FC2ブログ

美味いお魚を求めて! がきの釣り日記

魚が好き! 美味い魚が喰いたい。 それならば、自分で釣って、自分で捌いて思う存分喰らう! ここは、日夜美味い魚を求めてさまよう者の日記である。 そして、たまに脱線する。

わしとハジキの7日間戦争 

あまりの脂の乗りのために、刺身醤油を弾いてしまうという巨ブリハジキと呼ばれるその名のとおり、本当に醤油を弾くかを検証しなければならない。また、特選素材に対し、料理人として最大の敬意をもって応えなければならない。ここで、わし対ハジキの7日間に渡る激戦をお伝えしようと思う。ご覧になられる皆さんは、是非よく冷えたビールか極上の吟醸酒を片手に勝負の行方を見守っていただきたい。Day2(釣った翌日)  巨ブリ...
Read More

玄界灘でハジけろ!! 

真冬の玄界灘で、「ハジキ」と呼ばれるブリが釣れる。ハジキとは、よく肥えたブリのことで、その脂の乗りで刺身醤油を弾いてしまうという。それは単にデカいだけではなく、腹回りが太いのが特徴で、船長の認定を得てはじめてハジキと呼ぶことができる。そんな冬のターゲットを狙った玄海灘の釣行は、かれこれ4回目を迎えるが、未だお目にかかれていない。過去の釣行記はこちら        ↓① 玄界灘ウインターキャンプ(2017...
Read More

ハタ類のハタ類によるハタ類のための料理 

きっちりと血抜きして、8日間寝かせたオオモンハタとアオハタホウキハタやマハタに比べると、やや味が落ちるとはいえ、いずれも抜群のコンディションそんな2種のハタ類を食べ比べてみよう。まずは刺身からハタの刺身といえば、やはりこれオオモンハタの薄造りアオハタの薄造り純白の身をガさっと箸でさらい、ひろたのポン酢にさっと潜らせる。寝かせている分身のコリコリ感は無いが、それでも十分な弾力が歯を押し返してくる。噛...
Read More

Gサカイ ニューサビナイフ3 

最近、なんちゃって究極の血抜きに凝ってるわし究極の血抜きの元祖である津本さんの軽快なトークと鮮やかな手さばきにうっとりしながら日夜YouTubeを見ている。その中で、サクっと脳締めし、サクっ、サクっとエラ膜を割いて動脈を切る様子を見て、いいフィッシングナイフが欲しくなった。今まで使っていたものもそこそこいいやつなのだが、もう少しブレードがしっかりしたものが欲しくなった。で、見つけたのがコレGサカイ...
Read More

浅海ジギングで何でも狙い 

「ライトタックルで癒しのジギングなんてどう?」こんな呼びかけに集まったのは、職場後輩の、うっちゃん、K野ちゃんにぶっち暖冬ながら、徐々に水温も低下して釣りモノが少なくなるこの時期に、浅場で多様な釣りができるというので串本まで出かけた。お世話になったのは、串本港から出船するSAN-MAGICⅡ(サンマジック)さん前日の出船確認では「えっ、あんたら今日やったっけ?」「夜だけやったっけ?」と、船長は何とも...
Read More