FC2ブログ

美味いお魚を求めて! がきの釣り日記

魚が好き! 美味い魚が喰いたい。 それならば、自分で釣って、自分で捌いて思う存分喰らう! ここは、日夜美味い魚を求めてさまよう者の日記である。 そして、たまに脱線する。

ワインドの女王 明石でジギングの女王になる 

かつてはショアからのタチウオ釣りで、「ワインドの女王」の名を欲しいままにしていた工作員Mが、ついに青物ジギングにデビューすることになった。お世話になったのは、明石港から出船する愁輝丸さん潮的に判断してタチウオタックルも準備したが、船長のアッキンにメニューを聞くと、タチウオは不調のため青物メインでいくという。朝イチから「重いの付けといてや~」ということで、Mはいきなり激流でデビューすることになった。...
Read More

明石産 初秋のマダイ 

先日の明石釣行で久しぶりにカブラを巻いた。短時間で、かつ、潮が早くて難しい釣りとなったが、船長の読みがドンピシャにはまり、何とか良型を1枚釣ることができた。さっそく捌いてみたが、大鯛によくみられる身質がやや残念水っぽくて張りがなく、かつ、見るからに旨みが無さそうしかしながら、そんな身を美味くする方法はいくらでもある。今回は、そのうちの二つを紹介しよう。まずは、水っぽい身を昆布で締めて、水気を抜くと...
Read More

鱧すき 

先日の明石釣行で、タチウオを狙っていたときジグが着底し、ひとシャクリ入れたときに喰ってきたのが良型の鱧(ハモ)とてもうれしい外道である。前に釣れた鱧は、鱧おとしで喰ったが旨みが濃くて絶品であった。今回のはデカくて喰い応えがありそうなので、鍋にすることにした。まずは、鱧をおろして丁寧に骨切りし鱧のアラとカツオで出汁をとる。酒、塩、醤油、みりんで味を調えた黄金ダシは、芳香をまとった湯気を上げている。合...
Read More

明石沖での正しい過ごし方 

ぽっかりと予定が空いた3連休の最終日よし、今青物が好調な明石に出掛けよう釣友のうっちゃんに声を掛けると、同じようなことを考えていたようで、ふたつ返事で同行決定ダメ元で、明石の超人気船に電話をすると奇跡的に2人分空きがあった。お世話になったのは、加古川から出船するミタチ丸さん操船する御立船長は、ガラは悪いが腕はいい明石のポイントと潮を知り尽くし、いつもいっぱい魚を釣らせてくれる。そんな船長の話では、...
Read More

ラストイカメタルは単身丹後へ 

台風15号が関東を直撃し、大きな被害をもたらした。その様子をテレビニュースで見て、昨年近畿地方を襲った台風21号の被害がよぎり、改めて自然災害の猛威を思い知らされた。何よりも、被害に遭われた方々に心よりお見舞いを申し上げたい。さて、先日の休みに予定していた鳥取のイカメタルだが、台風13号の風が残って無念の中止自然の力には逆らえないが、これで今シーズンが終わってしまうのも心残りなので、翌日にスライド釣行す...
Read More