・海の日は明石の海で ・丹後イカメタル 身を挺してレクチャーする ・ボンジュ~ル 工作員がアシハポ~ン♪ ・紀州訪問でふたつのK ・鯛カブラ 原点への回帰 ▼もっと見る

プロフィール

がき

Author:がき
日本海、和歌山、明石・・・
関西の海を中心に活動し、ときに遠征にも出かける。
ジギングをメインにしているが、美味いお魚を釣るために、特にジャンルは問わない。チームGACHI所属

フリーエリア

チームGACHIオフィシャルブログ
ブログランキングに参加しています。 遊びに来ていただいた方は、「いいね!」っていう感じでクリックしてください↑

アルバム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

RSS

カテゴリ:ソルトルアーの話のエントリー一覧

  • 海の日は明石の海で

    海の日は、やっぱり海で過ごしたい。ここで、最近のわしの釣果を振り返ってみるとマイカ・・・ しょぼ~いマダコ・・・ しょぼ~い中深海~根魚・・・ びみょ~鯛カブラ・・・ びみょ~と、どうもすっきりしない。せっかくの海の日は、スカッとした釣りがしたい。よし、ここはあの男に託してみよう。と、うっちゃんと出かけたのは、あの男が操船するミタチ丸「今日は、タコ、鯛、ジギングの3本立てやで」と、あの男はこの日も...

  • 丹後イカメタル 身を挺してレクチャーする

    いよいよ夏のお楽しみマイカ釣りがスタートした。今年はシーズン初期から調子がよさそう。各船の釣果を見ると、剣サイズも交えて数も上がっている様子よし、わしらも出かけよう。職場でメンバーを募ると、なんと10名ものイカしたヤツらが集まった。中には、マイカ釣りは初めてだという者が3名是非マイカを釣りたいのだという。これは、何としても釣ってもらわねばならない。お世話になったのは、浅茂川漁港から出船するオールブル...

  • ボンジュ~ル 工作員がアシハポ~ン♪

    まずひとつ教えよう。フランス語で、タコのことをアシハポ~ンという。当然イカはアシジュポ~ン覚えていても決して得は無いが、邪魔にならないマメ知識である。今年もマダコの季節がやってきた。今年はイマイチ調子が上がらないという話を聞くが、昨年が良すぎただけである。そんな季節を迎え、今年も工作員達の合同研修の情報を入手した。「へぇ~ それは大変やなぁ~」と特に関心を示さないわしに、「同行して記録せよ」という...

  • 紀州訪問でふたつのK

    無性に和歌山県某市にある、デイリーヤマザキで売っているかりんとう饅頭が喰いたくなった。思い立ったら、喰いたくて仕方がない。喰いたくて我慢できない。その話を職場後輩のうっちゃんにすると、是非とも喰いたいという。ふたりで悶々としていても仕方がないので、遙々足を延ばして買いに行くことにした。近畿自動車道、阪和自動車道と乗り継ぎ、店に着いたのは午前6時過ぎ早速店頭を見渡すも、見当たらない。ここまで来て、売...

  • 鯛カブラ 原点への回帰

    「がきさん、中層によう映っと~で、これ喰うで!!」どこか聞き覚えのあるダミ声で目が覚めた。それほど寝苦しい夜でもないのに、うなされていたのか全身にびっしょりと汗をかいていた。時計を見れば、午前2時冷たい水で顔を洗って服を着替え、タックルを積み込んだ車を静かにスタートさせた。未明の第二神明、加古川バイパスと乗り継いで、途中ラ・ムーで氷を買って港に到着しばらくすると、1隻の白く輝く船体が水面を滑るよう...

≪前のページ≪   1ページ/48ページ   ≫次のページ≫