・せっかちな男の開幕戦は、瀬戸内の寒ビラメ ・ロングアームシュリンピング~真夏の夜の駆け引き ・徳島伊島沖 激渋の状況を打開する方法 ・爆風と肝とビールとわし ・徳島県伊島沖 がきのカワハギ釣り教室 ▼もっと見る

プロフィール

がき

Author:がき
日本海、和歌山、明石・・・
関西の海を中心に活動し、ときに遠征にも出かける。
ジギングをメインにしているが、美味いお魚を釣るために、特にジャンルは問わない。チームGACHI所属

フリーエリア

チームGACHIオフィシャルブログ
ブログランキングに参加しています。 遊びに来ていただいた方は、「いいね!」っていう感じでクリックしてください↑

アルバム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

RSS

カテゴリ:エサ釣りの話のエントリー一覧

  • せっかちな男の開幕戦は、瀬戸内の寒ビラメ

    年明けから、お茶を濁すような話ばかりが続き、このブログの愛読者をやきもきさせていた。大変お待たせしたが、この度やっと初釣りの話を紹介することができる。では、早速話を進めよう。釣行日が近づくにつれ、いつものように怪しい気圧配置となり、またしても大寒波が列島を包み込んだ。しかし、今回はその気圧配置も緩み、何とか出船できそう。待ちに待った初釣りに選んだターゲットは、ジガーらしいヒラメノマセお世話になった...

  • ロングアームシュリンピング~真夏の夜の駆け引き

    工作員から特命が下った。聞けばその命は、某大型釣具店3のイベントの準備の手助けだという。よく分からんが、わしの卓越した釣りの技術が求められているのだろう。ここは黙ってひと肌脱ぐことにした。某日18時 某大型釣具店3の駐車場に工作員達が集結それらの者の素性を明かせないので、今回もコードネームで呼ぶことにする。そこには、先の合同研修に参加したQ、K、Mに親分格のWとKTも加わり、さらにそれらの手先の姿も見...

  • 徳島伊島沖 激渋の状況を打開する方法

    先日は、「寒」の味覚について紹介したが、今回もそんな旬の魚を求めてきた。お世話になったのは、徳島県阿南市から出船する清和丸さん話は変わるが、実は、今回初めて昨年3月に開通した徳島自動車道の鳴門JCT~徳島IC間を走ってみた。延長距離は10.9kmで、ETC料金で490円まぁ、行きは早朝なのでそれほどお値打ち感はないが、時間帯によっては渋滞区間を避けれるので490円を払うのもいいかもしれない。さて話を戻そう。今回の狙い...

  • 爆風と肝とビールとわし

    思わず足の親指の付け根が痛くなりそうなタイトルである。「爆風」を「通風」に読み替えると、それはそれで別の話になってしまう。わしが痛風なのかどうかは別として、ここでは「爆風」でよい。そのタイトルから、話が「爆風の中でカワハギを釣り、釣ったカワハギを喰いながらビールを飲んで、美味い美味い」という方向に展開していくことは想像に難くない。あぁ、カワハギが釣りたい。あのカンカンという金属質の引きを味わいたい...

  • 徳島県伊島沖 がきのカワハギ釣り教室

    カワハギ釣りの面白さ、食味の良さが伝わって、わしの周りでもじわりじわりとフリークが増加中そうなれば、カワハギ釣りの第一人者であるわしの下に人が集まるのは当然の原理である。カワハギ釣りは、やはり実釣で覚えるのが一番そういうわけで、弟子達を連れて徳島県の阿南市から出船する、フィッシングボート清和丸さんにお邪魔してきた。参加メンバーは、職場後輩のなかみっちゃん、うっちゃん、K野ちゃんにKyojiこれらの者は...

≪前のページ≪   1ページ/6ページ   ≫次のページ≫