FC2ブログ

美味いお魚を求めて! がきの釣り日記

魚が好き! 美味い魚が喰いたい。 それならば、自分で釣って、自分で捌いて思う存分喰らう! ここは、日夜美味い魚を求めてさまよう者の日記である。 そして、たまに脱線する。

五島産特選ヒラマサ 美味いものがもたらす効果 

皆さま、お疲れ様です。それでは、先ほど委員ご指摘の、美味しいものがもたらす効果とその成り行きについて、私の方から説明させていただきます。私を含め、ひとというものは美味しいものを味わったとき、実にいろいろなリアクションを見せます。テレビで食レポするタレントなどは話半分だとしても、常に美味さを表現するための工夫をされています。代表的なものとして、「んん~っ」、「うわっ」、「ああ~っ」、「おお~っ」、「...
Read More

三井楽水産の鬼鯖鮨 

五島列島の一番大きな島、福江島の北西端に位置する三井楽という町があり、また古くから島のシンボルとして親しまれる鬼岳という山がある。五島の豊かな海から水揚げされた新鮮な真鯖を使った三井楽水産の鯖寿司は、「鬼鯖鮨」と名付けられた。その、五島そのものが詰め込まれたような鮨を買って帰るのも、五島遠征の目的のひとつであった。お土産に買ったのは、生と炙りの2種類生には、シングル(鯖の身1枚)とダブル(鯖の身2...
Read More

明石産 初秋のマダイ 

先日の明石釣行で久しぶりにカブラを巻いた。短時間で、かつ、潮が早くて難しい釣りとなったが、船長の読みがドンピシャにはまり、何とか良型を1枚釣ることができた。さっそく捌いてみたが、大鯛によくみられる身質がやや残念水っぽくて張りがなく、かつ、見るからに旨みが無さそうしかしながら、そんな身を美味くする方法はいくらでもある。今回は、そのうちの二つを紹介しよう。まずは、水っぽい身を昆布で締めて、水気を抜くと...
Read More

鱧すき 

先日の明石釣行で、タチウオを狙っていたときジグが着底し、ひとシャクリ入れたときに喰ってきたのが良型の鱧(ハモ)とてもうれしい外道である。前に釣れた鱧は、鱧おとしで喰ったが旨みが濃くて絶品であった。今回のはデカくて喰い応えがありそうなので、鍋にすることにした。まずは、鱧をおろして丁寧に骨切りし鱧のアラとカツオで出汁をとる。酒、塩、醤油、みりんで味を調えた黄金ダシは、芳香をまとった湯気を上げている。合...
Read More

浜番長でハマダイを喰う 

先日、久しぶりに西中島南方にある浜番長さんにお邪魔した。当店は、低価格で各地の美味い魚を喰わせてくれることで知られている。また大将の市橋さんも、バリバリのアングラーであり、釣り好き達のたまり場的な場所でもある。この日の刺身盛り合わせは、クロマグロ中落ち、石鯛、クロムツ、ヤイトカツオ、タチウオ炙りまさに魚好きの急所を突くような組み合わせである。そして、今回の目玉は屋久島産のハマダイハマダイの焼霜造り...
Read More