FC2ブログ

美味いお魚を求めて! がきの釣り日記

魚が好き! 美味い魚が喰いたい。 それならば、自分で釣って、自分で捌いて思う存分喰らう! ここは、日夜美味い魚を求めてさまよう者の日記である。 そして、たまに脱線する。

つり宿で、美味い魚と8383(やっさんやっさん) 

釣り番組のビッグフィッシングでおなじみの安田さん(やっさん)のお店「つり宿」が大阪市鶴見区にオープンした。以前は中央区の心斎橋にあったのだが、地元に戻られてのリニューアル3月のオープン以来、早くも釣り好き、魚好きが集まる人気店となっている。そんなつり宿さんに、チームGACHIのメンバー(準構成員含む。)でお邪魔してきた。お店は、木造の2階建てで、ノスタルジックが漂っていい感じ。店内は、1階にカウンター...
Read More

明石の美味いものづくし 

よく「マダイの旬は春」という話を聞く。俗にいう「桜鯛」のことである。「桜鯛は脂がのって美味い」とか「身がコリコリして美味い」という話もよく聞く。テレビの番組で、魚の味も分からんようなリポーターが「美味い、美味い」と連発するアレである。桜鯛とは、産卵を控えた乗っ込みの鯛のこと産卵のために浅場に群れるので、捕りやすい分漁獲高が上がり、市場に多く出回る。しかし、多く獲れる=旬=美味いというわけではない。...
Read More

目に青葉 山ほととぎす 初鰹 

「大将、あの子は誰だい?」先日、「がきちゃん亭」の暖簾をくぐってカウンターに着いたとき、厨房の奥に見慣れぬ少年を見つけた。聞けば、3日前から中学校の職場体験で来ているらしい。昨日で終わりのところ、今日は特に魚好きのお客さんが来るのを伝えると、是非もう一日手伝いたいと言うのだという。「なかなか筋のいい子で、将来は板前になって自分の店を持つのが夢らしいよ」と大将に紹介されると、こちらににかんだようなま...
Read More

ああぁ~うっかりうっかり! 

「うっかり八兵衛」とは、時代劇の水戸黄門の中の風車の弥七の弟子「こいつはうっかりだ」という口癖からこう呼ばれている。劇中では、コミカルな役回りでいい味を出す一方で、食にうるさいことでも知られている。ちなみに、単に語呂が合うというだけで紹介したが、別に「うっかり八兵衛」が主役ではない。今回は、先日の釣行で得たウッカリカサゴを喰う話この魚も「うっかり」などと少々間抜けな名前を付けられているが、その名の...
Read More

牡丹鍋サミット大阪 

今年6月には、大阪市で37の国と機関によるG20大阪サミットが開催される。また、サミットに先立つ関係閣僚会議も順次各地で予定されている。そんな中、ある夜ある料亭の前には次々と黒塗りの高級車が横付けされ、要人らしき人物がSPに護られながら店内に入っていく。お忍びなのだろうか、SPは警護対象が店内に入ったのを確認すれば静かに引き揚げていく。非公式ながら、ここでもサミット関連の会談が行われているとみていい。店の...
Read More