美味いお魚を求めて! がきの釣り日記

魚が好き! 美味い魚が喰いたい。 それならば、自分で釣って、自分で捌いて思う存分喰らう! ここは、日夜美味い魚を求めてさまよう者の日記である。 そして、たまに脱線する。

ニベの刺身と「お刺身が美味しくなるシート」 

先日の釣行でAN会長か釣り上げたニベ魚の姿を見た瞬間に「な、何やこの気持ち悪いヤツは」と叫んでいた。無理もない。待望のマダイのアタリを捕らえたと思ったのに、上がってきたのは口からベロンと浮き袋を出した、見たことのない魚要らんと言うので、わしがいただいた。気になる味は、一般的に「水っぽい」という評価一夜干しが美味いが、もともと味は悪くない。捌いてみると、予想以上に状態がいい。ひと切れ味見してみたら、...
Read More

チヌ三昧 

先日の釣行で唯一の釣果のチヌ(黒鯛)チヌといえば、野武士のような厳つい風貌からファンが多い魚である。また、その雑食性と生息地域の広さから、各地で様々な釣法が確立されているのも人気の証拠わしもひと昔、タモを背負って波止上を歩き、水面に浮かぶ目印に目を凝らしたものである。釣りものとして人気が高い一方で、臭い、水っぽいなどと、味の評価はイマイチ良くない。確かに時期や海域によっては、その評価も当てはまるの...
Read More

条件付きで美味いヤツ 

工作員が所属先からミッションを携えて帰ってきた。「これ食べてみてって」といいながらカバンから取り出したのは、握り拳ほどの大きさの白っぽい塊一見してラップに包まれた魚の身だと分かる。「5切れまでやったらいけるらしいで」という言葉により無意識に括約筋が緊張した。工作員は参加していないが、先日所属先で中深海ジギング研修会があったことを思い出した。ジグの重さが600グラム~800グラムのジグでキンメを狙うと聞い...
Read More

さぁ、キンメだらけやでぇ! 

そんなところから覗いてないで、中入ってきなさぁ、さ、ここにお座りおっと、見渡したってお品書きなんぞ無いぜ何せうちは、入った魚に合わせた料理を出すんだぜぇその魚をどう喰うのが一番美味いのかを知ってるのさだから、いい魚が入らなかったり、オイラの気分が乗らない時は店は開けないんだ。飲み物はビールでいいかい?飲み物も、料理に合うものをどんどん出すから、頃合いでストップって言ってくんなじゃないと、立てなくな...
Read More

アカムツ料理に込めた想い 

「がきさん、お願いがあるねん」と、釣友から連絡があった。珍しいなぁと思ったが、何やら真剣な様子その頼みとは、わしにアカムツを料理してほしいというもの聞けば、わしもよく知る者が入院中らしい。(その者をここでは「ゲスト」と呼ぶことにする。)見舞いがてらに何か喰いたいものがあるかと尋ねたら、「アカムツが喰いたい」ということらしい。リクエストを受けて、勝浦まで行ってアカムツを釣ってきたのでわしに捌いてほし...
Read More