夏キャンin丹後♪

2011.08.05(19:48)

今年もこの季節がやって来た。

職場メンバーの恒例の夏キャンプ
かれこれ13年目の開催となる。
全盛期の頃は大勢の子供達が走り回っていたが、その子供も一番上はもう大学生
初回開催時、うちのチビーズ2号もベビーカーに乗っての参加であったが、既に中学2年生
わしらもオッサンになるはずである。

そんなキャンプだが、今年は開催が危ぶまれた。
子供の参加は、遂にいわなちゃんちの次男坊のそう太だけ。

「それやったら寂しいから、俺の友達も連れてってええやろ!?」
「私も友達連れて行く!!」とチビーズ達
折りしも、チビーズが全然言うことを聞かずにわしの虫の居所が悪かったので、
「あかんわい! 何で言うこと聞かんヤツらの言うことを聞かなあかんねん!!」
「それやったら、キャンプ行けへん」となってしまった。
そういうことで、今年は中止にしよかということになったのだが・・・

実は、このキャンプを一番楽しみにしていたのはわしなのである。
勢いで中止と言ったものの、すこぶる寂しい・・・

「まぁ、どうしてもと言うのなら友達連れてってもええぞ」
「えっ ほんま!?」と1号
「私も連れていこう!」と2号

よし! 行くか!!

という経緯があったわけだが、今年も無事に開催することができた




初日は、砂方海水浴場

IMGP5723.jpg

ここは、もともと磯場だったところに砂が堆積した、遠浅でとても水の綺麗な浜
客層は、ほぼ100%ファミリーである。

ランチのサンドイッチの準備をしていると・・・

愛車スーパーカブの爆音を轟かせてタコ艦長到着!

IMGP5729.jpg

IMGP5731.jpg

今年も元気である。

サンドイッチは、各自パンを手に、並べられたネタを好き勝手に挟んで食べるスタイル
いわなちゃんの十八番である。

IMGP5732.jpg

IMGP5740.jpg


ランチを食べ終わると、お楽しみの海中散歩
タコ捕まえたり、アワビサザエウニを観察したり。

非常に楽しい♪

宿泊は、碇高原のバンガロー
ここも10年近く利用しているが、年々客が減っているような気がする。
最近の日本の元気の無さが気になるなぁ・・・


IMGP5748.jpg

しかし、わしらは元気である!!

晩飯は、早朝からいわなちゃん親子が釣ってきてくれたキスに、サザエに、野菜などの天ぷら
揚げたてに手塩をぱらりと振り、はふはふとかぶりつくと、実に美味い。

タコの刺身、炙りポン酢
サザエとアワビの刺身・・・
贅沢な海の幸食べ放題!!

IMGP5742.jpg

美味い料理にみんなご機嫌である。



翌日も快晴!!

お馴染みの中浜海水浴場

IMGP5755.jpg

IMGP5752.jpg

ここでのお楽しみは、高さ5メートルほどの防波堤からの飛び込み
子供達は、大急ぎで水着に着替えると、皆一目散にダイビングポイントに。

今年で小学6年生になるそう太だが、実はまだここから飛び込めていない。
意を決して何度か防波堤上に立つのだが、やはりその高さと恐怖心に阻まれているのである。
本人も今年こそ!という思いは強いはずである。
チビーズも事情をよく察しているようで、防波堤から次々にダイブ
黙って水面でそう太を待つ。

それを大人たちは、離れて見ている。
どうする?そう太・・・

どぼん!!

その時は、あっけなくやって来た。
儀式終了である。
下で待ってたお兄ちゃん、お姉ちゃんはやんやの喝采!!
子供達は、確実に成長しているのである。

この日も、ふらふらになるまで遊び、あっという間に夕方に。

もう一回キス釣りがしたいというそう太の要望で、いわなちゃん達は浜詰方面へ
タコ艦長も、再びカブの上の人となり、颯爽と帰って行った。

洋さんご夫婦とわしらは、温泉に入って帰ることにする。

皆さん、お疲れ様でした。
また来年遊びましょう。
楽しい時間をありがとうございました!!


IMGP5758.jpg

屏風岩越しに沈む夕日を必死に写真を撮るチビーズと友人達
大きくなったなぁ


子供達を遊ばせてあげよう、楽しませてあげようと続けてきたキャンプであるが・・・
今回のキャンプでは、本当はわしらが楽しませてもらっていたんだということに気が付いた。

子供のために連れて行ってあげよう・・・
子供のためにいっぱい写真撮って、いっぱいムービー撮ってあげよう・・・

違うのである。
確かに子供達は大喜びであるが、実はそれらは自分たち親のためなのである。

いつか子供達が巣立っていったとき、それらを想い出とともに引っ張り出してきて、
いろいろな想いに浸りながら懐かしむのである。
今まであっという間に時間が過ぎたように、その時は意外に早く来るのかもしれない。

子供達の行動を見ていると、ついついイライラして怒ってしまうが・・・
顔を見ると小言を言ってしまうが・・・

また来年もキャンプに付いて来てくれると
それは、とても嬉しいのである。

いっぱい楽しい遊び方を覚え、
そして、いつか自分たちにも子供が出来たとき、また遊びに連れて行ってあげて欲しい。

それまで、もう少しわしらに付き合って欲しい


キャンプ万歳!!




おしまい・・・




そういえば、防波堤でサビキでアジ釣ったなぁ
タコ、タチウオも釣ったなぁ
チビーズは大喜びしてたなぁ
船乗ってジギングやイカ釣りもしたなぁ
また行くか(^^

にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

淡路島 秋?の大キャンプ!!

2010.09.06(15:51)

今年も恒例の秋季キャンプの開催である。
職場の仲間で、先輩に後輩、上司に部下、おっさんからベビーまでがごちゃ混ぜになって、淡路島のじゃのひれオートキャンプ場に集結した。

IMGP4224.jpg

人数は・・・ そんなもん把握できるわけが無い・・・

秋といっても、気温は36度以上
暑い

しかし、1年に1回、このキャンプでしか会えない仲間も居る。
今日は思い切り楽しむのである。

料理は、メンバーがそれぞれ腕を振るう。

IMGP4226.jpg

パスタ、お好み焼き、蒸し鶏、ステーキ、モツ鍋、タコ飯、から揚げ、カレー・・・
わしは、チャーシューを作ってみた。

IMGP4227.jpg

豚バラをぐつぐつ煮込む。
薄く切って、からしを付けていただく。
大好評であった。

みんな、美味い料理をたらふく喰って、酒もしこたま飲んで、深夜まで語り明かしたのである。
(夜になっても気温が下がらず、車中泊のわしは・・・ 暑くて眠れなかった

そうそう、ここのキャンプ場は、じゃのひれフィッシングパークという海上釣堀も併設されている。
その横には小さな波止があり釣も楽しめるのである。
とても雰囲気のいい波止で、サビキでは豆アジがパラパラ釣れている。
時期的にはアオリの新子が出てくるころなので、少しエギを投げてみたが、姿すら見えない。
そういえば、墨跡がまったく無い・・・
キャンプ場の管理人に話を聞いてみると、1月海がズレているというのだ。
高水温の影響が無ければいいのだが・・・

楽しい2日はあっという間に過ぎ、チェックアウト前にみんなで記念撮影

IMGP4231.jpg

今でこそキャンパーを気取っているわしは、実はキャンプは嫌いだったのである。
何で金払ってまでわざわざ不自由な生活をしなきゃならんのだ!というのがその理由である。
旅行は、クーラーの効いた部屋と温泉と上げ膳下げ膳がいい。

しかし、子供が小さいときに誘われて「バンガロー限定」という条件付で参加したのが始まりである。
準備や後片付けは邪魔くさいが、皆で行くキャンプは、親同士が酒を飲み、子供同士は仲良く遊び・・・なかなか楽しかったのである。
そのとき、下の娘はまだベビーカーに乗っていた。
その娘今や中学生に

今回のキャンプでも、若いパパ、ママにちっちゃい子供が多く参加していた。
まだキャンプに慣れていないかもしれないが、これからもずっと続けて欲しい。
子供たちにとって大切なのは、「モノよりも想い出」なのである

子供たちが大きくなって、付いてこなくなってもオッサン同士でキャンプに行こう!!




おいまい・・・



にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村
↑ それにしても暑かった・・・ 
偽キャンパーのわしは、やっぱりクーラーの効いたバンガローがいいのである




キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) ステイジャーコンパクトガスツーバーナーコンロM
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) ステイジャーコンパクトガスツーバーナーコンロM

わしの愛用品!
火力も強く、とても重宝しているのである。




スノーピーク(snow peak) ホットサンドクッカートラメジーノ
スノーピーク(snow peak) ホットサンドクッカートラメジーノ

朝食にホットサンドなんかいかがだろう?
これ、欲しい!!



丹後夏キャンプ♪

2010.07.30(15:02)

今年も恒例の夏キャンプに行ってきた。
場所は、毎度お馴染みの丹後半島

今年は、部活や夏期講習、はたまた体調不良などによりいつもより少ない4家族11名である。
連日うだるような猛暑が続き、当日も抜けるような晴天に恵まれた。

初日は、竹野海水浴場

IMGP4115.jpg

ここは、車を横付けすることができ、砂浜あり~の漁港あり~の磯場あり~のでお気に入りのポイントである。


早速セッティング

IMGP4116.jpg

それにしても暑い・・・

早く海に入りたい・・・っと思ったら、チビーズはすでに入っとる(^^;

IMGP4139.jpg

思う存分泳いで、遊んで・・・
夕方に宿泊先に移動

IMGP4128.jpg

IMGP4131.jpg

宿泊は、常宿である碇高原のバンガロー
涼しくて、とても静かないいところである。

今日の晩飯は、贅沢に和牛カルビの鉄板焼きである。

IMGP4121.jpg

きれいなサシが入った和牛カルビは、ぜひおろしポン酢でいただきたい。
柔らかい肉は、口の中に入れれば体温で溶けてしまいそうである。

こんなものも食卓に彩を添えてくれる。

IMGP4125.jpg

美味い!!

思い切り遊んだため、みんな腹ペコである。
焼きあがった肉は、瞬く間に胃袋に収まっていくのである。

オッサン達は、ビールに始まり、ハイボール、チューハイ、焼酎・・・とめどなく飲み込んだ結果・・・

IMGP4124.jpg

あっという間にこうなるのである。
(タコ艦長といわなちゃん)

オッサン達の宴会は、アホな話と爆笑に包まれて深夜まで延々と続くのである。


翌朝、夕方から仕事が入っているタコ艦長は、みんなに見送られて一足先に大阪へ

IMGP4133.jpg

愛車スーパーカブで颯爽と去っていった。

IMGP4135.jpg

仕事があっても、単身で約5時間掛けて駆けつけてくれる。
(しかも、前日は明石でジギングとタコ釣りをしていたという・・・)

そんな楽しい夏キャンプなのである。

ありがとうタコ艦長!!



さて、翌日は中浜海水浴場へ

IMGP4136.jpg

IMGP4138.jpg

駐車料金を徴収しにきたおっちゃんは、舞鶴若狭道が無料になったため、客はみんな舞鶴や高浜に行ってしまうとぼやいていた。
(一体何の「社会実験」をしているのか・・・わしにはサッパリ理解できないのである。)

確かに無料化はありがたいが、わしらはやっぱりここが好きなのである。

今年も、むちゃくちゃ楽しい2日間であった。
突然のスコールのような大雨なんかもあったが、何とか天候にも恵まれた。

だんだんとチビーズも大きくなって部活や何やで忙しくなり、なかなか参加することができなくなるが、このキャンプだけはずっと続けたい。
最後には、オッサン達だけになっても続けたいと思う。

皆さん、また来年もよろしく!!



《付録》

IMGP4142.jpg

突然の大雨で、これ幸いと車の掃除をやりだすオッサン(洋さん)



おしまい・・・



にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村
↑ やっぱり夏はいいねぇ~(^^  暑いけど思い切り遊ぼう!!



磯遊び

2010.07.05(22:56)

夏の楽しみのひとつである。
今年もこの季節がやってきた。
磯渡しが解禁になったので、梅雨明けまで我慢できず磯遊びに行ってきた。

メンバーは、磯遊びの職人メタボジガーさんと幡の親方である。

心配していた天候は、梅雨前線が南下しているため、晴天に恵まれた。
しかし、3日前に降った雨により濁りが入って大変シビアな状況である。

結果は・・・
近年に無いショボいものであったが、一日たっぷりと遊ぶことができた。

やっぱり海はいい

お土産

IMGP4059.jpg

ちょいちょいとワームを投げて、アコウとガシラ♪

IMGP4061.jpg

タングステンシンカーのテキサスリグで、ワームはエコギア グラスミノーのチカチカ室蘭(これ、すごくいい!)


エコギア(ECOGEAR) グラスミノー L
エコギア(ECOGEAR) グラスミノー L

ガシラ、マゴチ、アコウ・・・
悩んだらこれ! 尻尾をプルプル振ってとてもいい泳ぎをする。
根魚は、小刻みなリフト&フォールで一発!!
思わずフグもかじりにくるゾ



さてお待ちかね、海の幸の味わいである。

まずは定番、サザエのつぼ焼き

料亭風にするなら、身を取り出して掃除して切り分け、殻にダシを入れてその中に身を戻す。
三つ葉なんかを散らせばとても上品な一品となる。

しかし、今日は磯料理
そのまま直火で炙り、ぐつぐつしてきたら味醂しょうゆを数滴
芳ばしい香りとともに出来上がり。

IMGP4066.jpg

味の説明いるかい

殻から身をほじくり出して、黙って口に放り込んでごらん
そしてゆっくりと噛んでごらん

美味いでしょ!!

お次は

IMGP4062.jpg

アワビステーキバター風味

クレージーソルトをたっぷり振りかけたアワビを焦がしバターでソテー

はいどうぞ!

一斉に箸が伸びてきて、無言でそれぞれ口に運ぶのである。

しっかりとした身に歯が抵抗無くスコッと通り・・・

美味い!!

今回は、小ぶりであるが、紛れも無いアワビステーキである。

そしてお待ちかね

アコウとアワビの2点盛り

IMGP4063.jpg

アワビはさわび醤油で
アコウは、もみじおろしとポン酢で

ん~まい!!

アワビの刺身って、ほんまに美味い!
こりこりとした歯ごたえで、かみ締めるとほんのりと磯の香りの後に独特の旨みが。

そしてアコウ
アコウ
そうアコウ

その美味さは、他の魚とは次元が違うのである。
どのように表現すればいいのか・・・
とにかく美味いのである

海からの美味しい贈り物、思う存分味わうことができた。

満足である。


その代わり、確実に尿酸値は上昇しているはずである



おしまい・・・




にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村
↑ ポチっとすれば、抽選で1名様に海の幸盛り合わせ・・・贈りたいなぁ~



秋(真夏?)の淡路島大キャンプ

2009.09.07(20:33)

9月5日 淡路島じゃのひれオートキャンプ場集合!
集合時間自由!!

恒例の秋キャンプである。
かれこれ5年になるだろうか・・・
毎年9月の第1土・日曜日に仲間が集まって開催される。

今年は、「休日高速道路1000円!」を利用しようと淡路島に集まった。

別に待ち合わせをしていたわけでもないが、淡路SAに続々集結

淡路サービスエリア集合

晴天は嬉しいが、真夏のように暑い・・・

キャンプ場入りには少し時間が早いので、足を伸ばして四国まで。

大鳴門橋

徳島県立「渦の道」では、大橋の下を歩いて海峡上から渦を見ることができる。
大人500円、中高生400円、小学生250円ナリ

鳴門の渦

水面上40mから見る渦  なかなかの迫力である。

鳴門海峡ではタイ釣りであろうか? 何隻かの船が行き来していた。


そして夕方にキャンプ場入り

わしは、区画されたキャンプ場は息苦しくてどうも苦手であるが、ここは広大なフリースペースで休日の混雑なし。
快適である。

じゃのひれオートキャンプ場

さっそく設営

ベースキャンプ

8家族に独身者2人の総勢38人!
もう、収拾つかんぞ

しかし、このごちゃごちゃ感がまたおもろい!

ディナータイム

大人たちは、たらふく喰って、たらふく飲んで大宴会

若者たちは、楽しげにトランプにおしゃべり

Jr達の時間

こちらは、プロジェクター持ち込んでポニョの鑑賞会

ポニョ鑑賞会

チビたちの釘付け作戦は成功である。

それぞれの楽しい時間が過ぎていく。

午前3時前・・・  就寝・・・
明日は早起きしてエギングに・・・  むにゃむにゃ・・・
(当然、起きれるわけがない)

翌日は、じゃのひれフィッシングパーク(海上釣堀)横の波止からの釣り・・・
昼寝・・・
バトミントン(暑い・・・)

本気のバト


勝手気まま遊んで、15時ごろに解散

皆さん、お疲れ様でした。
気をつけて帰りましょう

温泉で汗を流し、大した渋滞もなく19時過ぎに無事帰宅

あ~ 楽しかった♪


え?  釣りは??

サビキで小アジ、子サバがぽつぽつ
エギではアオリの姿すら見えずでした。

まぁ、いいか


そうそう・・・
次回は11月に「おやじキャンプ」を企画するとか・・・
参加資格は「おやじ」のみ

怪しい・・・



おしまい・・・




アウトドアの話

  1. 夏キャンin丹後♪(08/05)
  2. 淡路島 秋?の大キャンプ!!(09/06)
  3. 丹後夏キャンプ♪(07/30)
  4. 磯遊び(07/05)
  5. 秋(真夏?)の淡路島大キャンプ(09/07)
次のページ
管理者ページ
プロフィール

がき

Author:がき
日本海、和歌山、明石・・・
関西の海を中心に活動し、ときに遠征にも出かける。
ジギングをメインにしているが、美味いお魚を釣るために、特にジャンルは問わない。チームGACHI所属

フリーエリア

チームGACHIオフィシャルブログ

ブログランキングに参加しています。 遊びに来ていただいた方は、「いいね!」っていう感じでクリックしてください↑

アルバム

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

月別アーカイブ