バックカメラのレンズカバーの化粧直し

2016.11.04(13:28)

このブログに「車(キャンピングカー)の話」というカテゴリーがあることなぞ忘れられているかもしれない。

もちろんわしも忘れていた。




またしてもお茶濁しの話だと?

いやいや、直接釣りには関係がないが、まったく関係のない話でもない。
どう関係があるのかは、最後まで読めば分かる。






さて、今回は久しぶりの車ネタ
といっても、車の後部に取り付けたバックカメラの話


バックカメラとは、今やそれ程ボディが大きくない車でも標準で装備されている。
おまけに、モニターには親切にもボディの延長線が表示され、誰でも上手く後退できるようにサポートしてくれる。

しかし、わしのカメラは無骨な旧式で、ただ漫然と後部を写すのみだが、必要にして十分な役割を果たしている。





実は前々から気になっていたのだが、バックカメラのレンズカバーがえらいことになっている。
アクリル製のカバーの表面が、経年劣化により、まるで厚くなった角質がひび割れたような酷い状態



IMG_0004_2016110412560211c.jpg












その画像を受けるモニターも、こんなふうにがかかったような感じ



IMG_0002_20161104125601519.jpg

















よし、一丁やるか! というわけで、先日メンテナンスをしてやった。








まずは、裏側からビスで止められたカメラ部分を取り外す。



IMG_0005_20161104125604d28.jpg









IMG_0006_20161104125605556.jpg














基盤とレンズを一緒に取り出したら、このようにカバーを止めるビスが現れる。



IMG_0009_20161104125607a26.jpg











このビスを外してカバーを単体にしてから作業に掛かる。



IMG_0010_20161104125621913.jpg












用意するのは、耐水サンドペーパー


最初は荒め(番手不明)により表面のひび割れ層を削り落とし、そのまま320番800番1000番と順に進めて表面を滑らかに磨き上げていく。



IMG_0012_20161104125623fd4.jpg











要するに、皮を一枚剥いで、新しい面を出すような感じ。

これだけでもかなり復活している。



IMG_0018_20161104125626a7b.jpg












フィニッシュはプラスチッククリーナー



IMG_0017_20161104125624d78.jpg












しっかりとクリーナを塗り込んで艶々に仕上げてやる。



IMG_0020_20161104125645fd1.jpg










IMG_0019_201611041256270ca.jpg
















後は、取り外したのと逆の手順で組み立てればよい。


「透明感を取り戻して綺麗になったなぁ」とカバーを覗けば、奥のレンズと目が合って思わずはにかんでしまった。




IMG_0023_201611041256466b7.jpg













モニターの画面は、画像では分かり難いが、すっきりと後部を映しだしている。




IMG_0028_20161104125648f12.jpg










これで、夜明け前に釣り場に着き、車を停めようとして人のタックルを轢いてしまう心配がなくなり、思う存分バックすることができる。



ほら、今回もちゃんと釣りに関係がある話なのである。



















おしまい・・・










先日、LINEに知人の「成りすまし」が現れた。

Screenshot_20161019-134051.png

おもろいのでおちょくっていたら怒られた(^^;

Screenshot_20161019-134101.png

   ↓
にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

わしのサポートカー

2011.09.11(20:14)

久しぶりの車の話である。

わしの愛車は、キャラバンベースのキャンピングカー
ビーグルというビルダーさんが作ったブロスという車である。

今年で4年目になるが、釣りに、キャンプに、
嫁さんのママさんバレー人員搬送にと大活躍である。(燃費悪いのが少々ネックであるが・・・)

主な快適装備は、サイドオーニング、2段ベッド、冷蔵庫、1500Wのインバーター、FFヒーター、換気扇、コンロ、室内テーブル、サブバッテリー等々・・・

もちろんシンクも付いている。

実は、これが一番重宝するのである。

IMG_0015.jpg

シンクの下部に、それぞれ20リットルの清水タンクと排水タンクがあり、
清水タンクに設置された水中ポンプによりくみ上げるというシステムである。
キャンプ時の調理や洗い物、手洗いや歯磨きのほか、海水浴の時の簡単なシャワーや砂の洗い流しなど、とても便利なのである。

しかし先日、スイッチの接触が思わしくなくて、あれこれといじくってると潰れてしまった。
修理できそうにないので、ビーグルさんに部品を注文した。
現行は、ベージュ色だが、今は白しか在庫はないという。

まぁしょうがない。

IMG_0016.jpg

夏のキャンプや海水浴も終わり、当分使用する予定がないのので今のうちに取り替えよう。

約1時間かけて取り付け完了

IMG_0020.jpg

白色でも特に違和感はない。

こんな感じにシャワーヘッドを車外でも使用できるようにした。

IMG_0018.jpg


実は、この車の前もハイエースベースのアリスフィールドというキャンピングカーに乗っていた。
とても気に入っていたのだが、残念ながらディーゼル規制で手放した。
この頃は、まだチビーズも小さかったので、釣り、スキー、キャンプと車中泊を満喫したものである。
親子4人が足を伸ばして熟睡でき、突然の大雨や吹雪でも車の中でトランプしたり、漫画読んだりととても快適に過ごせるのである。

最近は、ミニバンなどのRVに乗られている方を多く見るが、お子様が小さい時ほどキャンピングカーをお勧めする。
キャンピングカーといえば、トラックやバスベースを想像して大そうな印象を受けるが、「バンコン」と呼ばれるワンボックスベースのキャンピングカーは、結構取り回しもよくて、気軽に乗れるのである。

わしも、もっと早く(子供達が小さい頃)にキャンピングカーを買えばよかったと少し後悔している。
やっぱり「モノよりも思い出」なのである。

もし迷っている方がおられたら、是非一報いただきたい。
わしがそっと背中を押してあげよう(^^





おしまい・・・



遂に、定位置にえっちゃんが戻ってきた。
丹後の海も秋の気配・・・
出だしから青物が好調のようである。
そろそろ様子を見に行かなければ・・・
しかし、まだ明石のサバ、タコ、サワラを喰っていない。
真鯛にアオリも釣らなければいけない。
忙しい(^^;

にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村


またもや悪天候(^^;

2010.03.10(17:44)

今日は、鳴門にタイ釣りに行く予定であった。

しかし・・・

お約束の大荒れで中止

まぁ慣れているが・・・

そうそう、先日車のレーダー探知機が突然「ブビブビ・・・」と変な音を出して息絶えてしまった。
かれこれ7年くらい使っただろうか。
田舎道で、何度かピンチを救ってもらったこともある。
長い間お疲れさん、お世話になりました

それで、後継機を投入することにした。

レーダー探知機

セルスターのASSURA VA105-E

最近のレーダー探知機は凄い!!

各種取締りレーダー波の探知はもちろん、GPSにより自車の位置を把握し、あらかじめ入力されているいろいろな情報を音声とモニターで提供してくれる。
しかし「シートベルト着けろ」「急カーブ注意」「事故多発地域」「飲酒運転注意」「道の駅があります」・・・
親切なのはいいのだが、結構うるさいのには閉口する
まぁ、必要ないものはオフにしておけばよい。

さっそく取り付けてみた。

レーダー設置

なかなかいい感じである。

そういえば、このブログのカテゴリに「車(キャンピングカー)の話」というものを設けているのだが、実はブログを始める前に大方の手入れは終わってしまっているので、なかなか記事を書くネタが無い。

せっかくなので、少し紹介してみたい。

わしの愛車 キャラバンベースのビーグルブロス君!!

ブロス君

これまでに手を入れたのは主に
○ ヘッドライト、フォグランプをはじめライト類のバルブ交換
○ フロント、リアモニター設置
フロントモニター
リアモニアー
○ フロントスピーカー交換、8スピーカー(常時6スピーカー)化
ケンウッドツウィーター

今後は、サブウーハーの設置とフロントドアのデットニングを予定しているが、いつになるやら・・・

一応「バンコン」と呼ばれるキャンピングカーなので、こんなものも搭載している。

シンク
シンク(20リットルの給水タンク付き)
冷蔵庫
缶ビールもガンガン冷やせる容量40リットルの冷蔵庫!

快適装備を満載し、釣り、スキー、キャンプやママさんバレーの人員搬送・・・と大活躍している。


暇ついでに、鳴門のタイ仕掛けも作ってみた。

タイ仕掛け

今月28日の鳴門は、抜群のタイの潮になるらしい。

早く行きたい!!



おしまい・・・



にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



バグネット装着完了!

2009.08.30(19:21)

この時期のキャンプ車中泊の必需品がある。
それは、バグネット(網戸)である。

DIYしようかとも思ったのだが、材料費がかかって失敗したら嫌なので、購入することにした。

わしの車は、いわゆる「バンコン」というタイプのキャンピングカーである。
キャラバンE25の特装車をベースに「ビーグル」というビルダーが架装して「ブロス」という商品名で販売している。

キャンピングカーというと、でかいトラックベースのやつを想像するが、軽トラベースのものからバスバースのものまでいろいろなものが作られている。
わしのは、ワンボックスカーをベースにしたものなので、街乗りや買い物にも使えてとても気に入っている。

特に子供が小さいときは、スキーなど遠出をする時にとても重宝したものである。

最近は子供が大きくなり、なかなか家族揃っての活用は減り、もっぱらわしの釣りや嫁さんのママさんバレー人員搬送車として活躍している。

燃費が悪いのが難点である。

また話が逸れた・・・


さて、9月の淡路島キャンプに備えてビーグルさんからバグネットを取り寄せた。

バグネット

早速装着!!

セカンド

サード

右側2列目の窓と3列目左側窓の対角線に装着し、車内を風が抜けるようになっている。

これで快適な車中泊が約束される。



ついでに、ブロス号を紹介しておこう。

前方から見たら、こんな感じ

前部から

2列目と3列目のシートを倒せばベッドになる。

乗車定員は、7人(就寝4人)である。

後ろから見れば、こんな感じ

後部から

左上に収納しているのは折りたたみ式の2段ベッド

後部に、シンク、冷蔵庫、物入れ、サブバッテリーが装備されている。

装備

1500Wのインバーターも搭載しているので、電子レンジやドライヤーなどの100Vの電気製品も使用でき、なかなか快適である。

良い季節になった。

釣りキャンプに行きたいなぁ~(^^



おしまい・・・



車(キャンピングカー)の話

  1. バックカメラのレンズカバーの化粧直し(11/04)
  2. わしのサポートカー(09/11)
  3. またもや悪天候(^^;(03/10)
  4. バグネット装着完了!(08/30)
管理者ページ
プロフィール

がき

Author:がき
日本海、和歌山、明石・・・
関西の海を中心に活動し、ときに遠征にも出かける。
ジギングをメインにしているが、美味いお魚を釣るために、特にジャンルは問わない。チームGACHI所属

フリーエリア

チームGACHIオフィシャルブログ

ブログランキングに参加しています。 遊びに来ていただいた方は、「いいね!」っていう感じでクリックしてください↑

アルバム

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

月別アーカイブ