淡路島リレー釣行・エイトメバルキングチャレンジ編

2010.03.28(21:40)

お友達のK保さんから誘われて、27日にエサイチエイトグループのメバルキングチャレンジ淡路島大会に参加してきた。

大会は1位から10位まで、「いっぱち賞」の18位と大物賞を目指し、ショアからルアーで釣ったメバルの2匹合計の長寸を争うのである。

大会会場となる多賀海浜公園には、受付開始の15時前から大勢の参加者が集まっている。

わしらも15時過ぎに、参加費の1000円を払って受付を済ませ、参加賞を受け取る。

参加賞はこれ

sannkasyou.jpg

全員の受付が終了すれば、開会式

kaikaisiki.jpg

大会スタッフの挨拶の後、弓削名人のミニセミナー

yugemeijinn.jpg

そして、大会開始の16時、参加者約70名が思い思いに島内各ポイントに散らばっていく。

検量のリミットは23時である。

わしらは、高速道路を使用して一気に南下して某ポイントを目指す。

当日のタイドグラフからK保さんが割り出したポイントは、石積みのシャローエリア

しかし23時には潮が底になるので急がなければならない。

日没直後から釣り始めるが、早くも潮が下げに入っている。

フロートリグに0.5gのジグヘッドを付けて大遠投し、沖の駆け上がりを狙う作戦である。
ワームをローテーションしながら約1キロの海岸線を移動していくのである。

潮位が下がり、ウィードが頭を出している際を引いてくると、ココンとアタりロッドを引き込んだのはこいつ

mebaru.jpg

もう一度同じところを通すと、今度はゴゴッというアタリとともに一気に底に向かって潜りだす。
ロッドを立てたが間に合わず、根かウィードの中に入られてしまった。
残念・・・ 今のは軽く25センチを超えていたはずである。

気持ちにはまだ余裕があったのだが、潮位がどんどん下がってくる。
ヤバイ! 時間がない!!

さすがポイントを熟知するK保さんは、なかなかの良型を揃えている。
しかし、28センチ級を数多く獲っている実績があるだけに、やや不満顔
今日もとてつもなくデカイやつをバラしているらしい。

その後、わしも何とか1匹追加して検量資格を得た。
この時、既に21時
急げ!!

タックルを片付け、高速道路をぶっ飛ばして大会会場を目指す。


そして検量開始

各ポイントから帰ってきた参加者達もどんどん検量に持ち込んでいる。

kennryou.jpg

いよいよ成績発表!!

第10位から順に名前が呼ばれていく

第10位のサイズから、わしらの入賞は確実となったがあとはランキングである。

わしのサイズは、20.9センチと20.9センチの合計41.8センチ

じゃじゃ~ん
堂々の第6位入賞である!!

わしの賞品はこれ

syouhinn.jpg

まぁこんなもんである

K保さんのサイズは、25.4センチと21.7センチの合計47.1センチ

じゃじゃ~ん
さすがの準優勝!!

しかも大物賞まで獲得したのである。

準優勝の賞品は、メジャクラのメバルロッド他 
大物賞は、何と弓削名人自作のボートメバルロッド!!

kubosan.jpg

うらやましい


優勝者は23.9センチと23.5センチの合計47.4センチ

まさにミリ単位の戦いであった。

seiseki2.jpg

弓削名人や優勝者の話では、今日はウィードの際を意識した表層の釣りがアタリだったようである。
もちろんわしらの攻め方は間違っていなかったのである


そうして楽しかった大会も無事に終了

参加者達は、再びロッドを振りにそれそれのポイントに向かって散らばって行った。

参加者、大会スタッフの皆さんお疲れさまでした

わしらも、また高速道路をぶっ飛ばして南下

おっさん達の釣行は、まだまだ終わらないのである。




つづく・・・




にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村
↑またジギングの記事ではないが、よかったらポチしてください(^^)
人気ブログランキングへ



ダイワ(Daiwa) ビームスティック
ダイワ(Daiwa) ビームスティック

こいつのパールホワイト1.5インチを使用!!
いろいろローテーションしたが、当日はコレがいちばん良かった。



ダイワ(Daiwa) SWRフイッシュジグヘッド
ダイワ(Daiwa) SWRフイッシュジグヘッド

潮位が高いときは、これでウィードの上を引くのがよい。


2010年03月

  1. 淡路島リレー釣行・エイトメバルキングチャレンジ編(03/28)
前のページ 次のページ
管理者ページ
プロフィール

がき

Author:がき
日本海、和歌山、明石・・・
関西の海を中心に活動し、ときに遠征にも出かける。
ジギングをメインにしているが、美味いお魚を釣るために、特にジャンルは問わない。チームGACHI所属

フリーエリア

チームGACHIオフィシャルブログ

ブログランキングに参加しています。 遊びに来ていただいた方は、「いいね!」っていう感じでクリックしてください↑

アルバム

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

月別アーカイブ