淡路島リレー釣行・鳴門マダイ編

2010.03.31(18:05)

リレー釣行の第2弾である。

27日にメバル大会の会場を後にしたわしらは、途中洲本でラーメン喰って福良まで南下した。
トイレのある広場に車を止めて愛車ブロス君の二段ベッドを展開し、ビール飲んで仮眠

明日は、福良港から出る明陽丸さんにお世話になる。

そう、鳴門海峡のマダイ狙いである。

前回は、鯛めしサイズが1枚だけと撃沈であったが、今回は潮が良さそうである。
船長から少しメバルもやるのでサビキも持ってくるように言われている。

楽しみである・・・ むにゃむにゃ・・・


さて翌日5時過ぎに起床

6時半の出船に備えて準備する。
今日は、わしらのほかに同船者2名の4名で出船である。

港を出て10分ほど走ればポイントなので楽である。

gekiryuu.jpg

今日は、自作の5本針仕掛け
幹糸、ハリスともにフロロ3号 枝の長さ60センチ 枝間170センチで針はがまかつの小鯛7号

jisakusikake.jpg


最近やっていないというポイントを流して何投目かにコツコツというアタリ
そのまま巻き続けるとグイグイと竿先を絞り込む。
乗った!!
でも小さい

ratutodai1.jpg

またまた鯛めしサイズ

なかなか今日も渋い・・・
潮はいいのだが、数日続いた冷え込みで水温低下である。

しつこく流していると、いい反応が出たようである。
久々に船長おなじみの「こら喰うぞう!」が出た!

コツコツコツ・・・  クンクンクン・・・ グングングン・・・
乗った!!

narutodai2.jpg

33センチのビミョ~な刺身サイズ小

この間、K保さんもこましなサイズを2尾

そうこうしているうちにタイの潮が終わったようで、次はメバル狙い

激流の橋の袂を流す。

かなりいい反応が出ているようであるが、なかなか喰ってこない。
周りの船でも釣れていないようである。

サビキが悪いのか、腕が悪いのか・・・

水面下には、いい感じでイカナゴ?が流れている。
魚探には感度山盛りということは、結構メバルは上ずっているのか?

底ばかり攻めていたが、思い切って底を切ってみた。

すると、キュンキュン
心地よいメバルのアタリである。
今日は、船メバル用のダイワ リーディングXメバルを使っているので、引きが楽しい

上がってきたのは、急流メバルの27センチ!(昨日コイツが釣れていれば・・・)

kyuuryuumebaru.jpg

その後2尾追加して終了

またしても水温低下にやられてしまった。

乗っ込みマダイはまだ少し早いようである。


でも、K保さんにガイドいただいた今回のリレー釣行は、とても楽しめたのである。

ありがとうございました(^^
また行きましょう!


ヘロヘロになりながら、16時過ぎに帰宅


本日の特選素材

6位入賞したやつら

dai6i.jpg

急流にもまれたやつら

meiyoumaru.jpg


ちょうど姪っ子が泊まりに来ていたので早速調理!!

でも、疲れているのであまり手の込んだものは出来ないのである

まずは、鳴門ダイの刺身(少なっ)

taisasimi.jpg

ちょっとしか無いので、味わって喰えよ!

甘い!!

鯛ってこんなに美味かったっけ?って言うぐらい美味い。
一日寝かしたほうが美味いと思っていたが・・・
これが鳴門鯛の味か・・・

続いて湯引き
刺身の切れ端を沸かした湯にサッと通し、ポン酢と七味とうがらしでいただく。

yubiki.jpg

う~ん・・・  酒入れてくれ

メバル薄造り 生肝添え

mebaruusudukuri.jpg

船長が「メバルの肝は絶対に捨てたらあかんぞ!」と言ってた意味が分かった。

刺身の美味さは言うまでもない。
生肝にちょんと醤油をつけて、舌の上に乗せてみる。
ゆっくりと味わってみる。

美味い~!!

これは知らなかった!

カワハの肝ギみたい! いやカワハギよりもコクがあるかもしれない!!

次は、生肝を薄造りで巻いてみた。

ううう・・・ 酒入れてくれ

美味い魚には、山田錦の大吟醸がよくすすむのである。

yuuge.jpg

疲れている身体には、いつもの3倍の速さで酒がまわっていく。

幸せである

こうして、おっさん達の2日間は終わったのである。



おしまい・・・




にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ




ダイワ(Daiwa) リーディングX メバル 300(2)
ダイワ(Daiwa) リーディングX メバル 300(2)

船メバルならコレ!
軽くて食い込みがよくて、むちゃくちゃオモロイ(^^



スポンサーサイト

2010年03月

  1. 淡路島リレー釣行・鳴門マダイ編(03/31)
次のページ
管理者ページ
プロフィール

がき

Author:がき
日本海、和歌山、明石・・・
関西の海を中心に活動し、ときに遠征にも出かける。
ジギングをメインにしているが、美味いお魚を釣るために、特にジャンルは問わない。チームGACHI所属

フリーエリア

チームGACHIオフィシャルブログ

ブログランキングに参加しています。 遊びに来ていただいた方は、「いいね!」っていう感じでクリックしてください↑

アルバム

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

月別アーカイブ