釣り保険について

2010.05.27(20:21)

前々から釣り保険なるものがあることは聞いていた。
タックルの破損、盗難はもちろん、釣行での怪我、行き帰り時の事故、他人に怪我をさせてしまったときなどにも保険が適用されるというものである。
加入しようかな~と思いながら、そのままであった。

最近のロッドは、ティップが高感度である分、取り扱いを誤れば簡単に折れてしまう。
わしも、このところ相次いで愛用ロッドの破損に見舞われたのである。
一応免責で修理したのだが、保有ロッドの中には免責が29000円というものもある。
これが折れたら、さすがに真っ青になってしまうのである。

そこで、釣り保険の話を思い出して、調べてみたところ・・・

以前調べたときには、何社かで設定されていたのだが、それらのいずれも「現在はお取り扱いをしていません。」や「廃止させていただきました。」となっている。
何やら、わざとタックルを破損させ、不正に保険金を請求する輩が多かったそうである。
つまり、保険屋さんにとっては、ハイリスクなプランであるため、取り扱いを止めたというのがその理由だそうである。

しかし、いくつかの会社のアウトドア系プランで「携行品損害保険」というのが設定されているものがある。
これは、アウトドア時の持ち物の破損、盗難の際に保証されるものであり、当然釣りにも適用されるのである。

それらの中からわしが選んだのはこれ。

Yahoo!保険「ちょこっと保険」のアウトドア派プラン

Yahoo!プレミアム会員限定の保険であるがネットで簡単に加入することができ、携行品損害のほかに死亡、傷害の保障も付いて、月額何と370円

携行品損害は、若干の制約があるものの、最大10万の補償が付いている。

釣行の度に、ワンコインでネットから申し込める保険もある。

「ちょこっとお出かけ保険」


大切なタックルなのでもちろん丁寧に扱うが、転ばぬ先の杖である。



おしまい・・・



にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村
↑ ほほ~ 参考になったと思われたらこちらもどうぞ(^^


スポンサーサイト

2010年05月

  1. 釣り保険について(05/27)
次のページ
管理者ページ
プロフィール

がき

Author:がき
日本海、和歌山、明石・・・
関西の海を中心に活動し、ときに遠征にも出かける。
ジギングをメインにしているが、美味いお魚を釣るために、特にジャンルは問わない。チームGACHI所属

フリーエリア

チームGACHIオフィシャルブログ

ブログランキングに参加しています。 遊びに来ていただいた方は、「いいね!」っていう感じでクリックしてください↑

アルバム

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

月別アーカイブ