行こう! 一年で一番美味いマダイを釣りに!!

2011.02.26(23:54)

マダイといえば、産卵を控えて浅場に乗っ込んで荒食いする桜ダイが有名だが、
一年で一番美味いのが、寒マダイと言われるこの時期のマダイである。

寒マダイといえば、抜群の魚影の濃さを誇る小豆島まわりが有名である。
久しぶりに、わしの休みと好天がマッチした!!

行こう!!
 一年で一番美味いマダイを釣りに!!


というわけで、マダイ釣りが大好きなK保さん、S籐君と一緒に
新岡山港から出船する城丸さんにお邪魔してきた。

IMGP4874.jpg


今年は例年にない低水温に祟られ、なかなか安定した釣果が得られていないようである。
しかし、いつも強気なこのメンバーにとって、そんなことは関係ないのである。

サビキで釣れる小さいヤツは要りませんなぁ~
今日は、男らしくカブラ一本勝負にしましょう!!
お土産は要るので、サビキでちゃっちゃと釣ってカブラで遊びましょう(^^


言いたい放題である。

約1時間かけて小豆島の南東に到着
ここが最近のポイントのようで既に大船団が形成されている。

IMGP4861.jpg

朝のうちはいい潮が動いているので、カブラで攻めてみましょう!
サビキ場ではジャコベイトが浮いてるのでカブラは厳しいのが普通でしょう。
いやいや、100分の1の確率を狙うのが男前なんですよ。


IMGP4869.jpg


あっ! がきさん、サビキ入れてるやないですか!?

いやいや、わしの目的は美味い寒マダイを喰うことである。
悪いが冒険に付き合うわけにはいかないのである

ここで、タイサビキについて少し説明しよう。
関西で使われるサビキは、主に2種類
胴突き仕掛けにビニール片を付けたもの
これは、加太や鳴門でもよく使用されており、高仕掛け刺しカブラ
と呼ばれるものである。
わしは、いろんなバージョンを自作している。
もうひとつは、サバ皮のサビキで、白、緑、赤、黄などの着色されたものもある。
(サビキは嫌いや!と公言するS籐君であるが、明石産ゴマサバの皮で自作のサビキを作っている。
何事も自分が魚になった気持ちで研究する姿勢が素晴らしい!!)

いずれの仕掛けも5本~10本針で全長は10メートル以上
これをいかにうまく扱うかで釣果に大きな差ができるのである。

この時期のベイトとなるジャコやイカナゴの新子が流れる、
水深30メートル前後、小磯混じりの砂底のポイントを
底からゆっくりと巻き上げてくるのである。

アタリは、コツコツという前アタリから次第にゴツゴツと竿先を押さえ込む
まであわせずに、ひたすら一定の速度でリールを巻き続けるのである。
1枚喰いついてもすぐには上げず、仕掛けを踊らせてさらに追い喰いさせるのである。
喰いが良ければ、ダブル、トリプル~鈴なりになるのである。
これがたまらなくオモロイ!!


しかし、この日は反応は芳しくない。
まわりもポツポツとしか釣れていない。

時は、既に正午過ぎ
やばい・・・
これまでアタリもなし

ここで、皆真剣にサビキでお土産を狙うことに。
「サビキなんか、ゆっくりと引いてたらただのゴミや!」という声もあるので
早巻きでしっかりと泳がせることを心がけるが・・・

いろい試してみたが、どうやら今日はデッドスローに反応するようである。
(サビキもサバ皮かピンクのビニールが良いようで、
ケイムラをはじめ、シリコンラバー製はあまり噛まなかった)


サビキの種類と引き方、ハリスの長さなどのウンチクは、また機会があれば語ろう。

コツコツコツ
ゴンゴンゴン
グイグイグイ

乗った!!

IMGP4870.jpg

25センチと43センチのダブル!
ご機嫌である(^^v

どいうやら、ここから時合い突入のようで、あちこちで竿が曲がる。
名手K保さん、S籐君も次々にマダイを取り込んでいる。

船長が16時まで延長してくれた結果
船中6人でこれだけ

IMGP4873.jpg

満足である。

結局カブラでのアタリは無かった。
しかし、根性でカブラ巻き続けたS籐君は男前であった。


休日1000円渋滞に巻き込まれて21時過ぎに帰宅

わしの釣果

IMGP4876.jpg

25センチから45センチを10枚

十分である。


とりあえず、1枚捌いて・・・

いただきます!!

IMGP4879.jpg

寒マダイのお刺身と湯霜造り

金醤で・・・
わさび醤油で・・・
旭ポン酢で・・・

歯を押し返す弾力
しっかりと噛み砕くと口いっぱいに広がる甘みと旨み

美味い!!
美味い!!


これが、一年で一番美味い季節のマダイの味である。

釣り人が幸せだと感じる瞬間である。


小豆島周りの寒マダイは、水温が上昇してくるこれからが本番
大型も混じりだして、更に数も伸びるらしい。

そのまま乗っ込みシーズンに突入したら、今度はカブラで狙ってみよう!!
皆さん今日はお疲れ様でした。



おしまい・・・




久々に好天で、久々に沖に出て
久々に美味いお魚を喰ったわしは幸せである(^^
この幸せモン~

にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

2011年02月

  1. 行こう! 一年で一番美味いマダイを釣りに!!(02/26)
次のページ
管理者ページ
プロフィール

がき

Author:がき
日本海、和歌山、明石・・・
関西の海を中心に活動し、ときに遠征にも出かける。
ジギングをメインにしているが、美味いお魚を釣るために、特にジャンルは問わない。チームGACHI所属

フリーエリア

チームGACHIオフィシャルブログ

ブログランキングに参加しています。 遊びに来ていただいた方は、「いいね!」っていう感じでクリックしてください↑

アルバム

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

月別アーカイブ