対馬産の特選素材♪

2011.04.24(22:40)

さて

お待ちかねの「美味い!!」編である。

現地から、事前に注文を受けていた友人、妹宅や職場などに魚を送ったほか、

自宅に送ったのは
ブリ(90センチ 8.5キロ)、ヒラマサ(85センチ)、マダイ(70センチ)に赤サバ(70センチ)
いずれも立派な型揃いである。

豊潤な対馬の海の恵み
大切に味わおう!!

ということで、何日かに分けて食べてみた。
そのお味を紹介しよう(^^

まずはヒラマサ
IMGP5152.jpg

3日寝かせたものを刺身で

ブリとヒラマサの二色盛り
IMGP5156.jpg

ヒラマサの腹身の刺身

IMGP5177.jpg

地元のスーパーで見付けた美味そうな醤油♪
IMGP5159.jpg

鯵のダシが入ったやや薄口の醤油だが、コクがあってなかなか美味い。
おろし生姜とともにヒラマサ、ブリの刺身を喰ってみると・・・

美味い!!

寝かせた刺身は、予想通り旨みたっぷり。
歯を押し返してくる弾力を維持しながら、噛み砕くと上品な旨みが口いっぱいに広がる。
これが喰いたかったのである

捌きながらつまみ喰い

IMGP5160.jpg

これは、ブリの頭の身
脂が乗った霜降りの身は、少ししか取れない貴重な味である。


大鯛は、真っ二つにして冷凍庫へ

IMGP5164.jpg

ゴールデンウィークに帰ってくる妹のオーダーは「鯛の酒蒸し」なので、
こいつを思う存分味わってもらおう(^^

ブリにヒラマサを、月桂冠の匠宅にお届けしたら、
こんなものに替わって帰ってきた

IMGP5189.jpg

月桂冠 金賞受賞大吟醸!!


美味い魚料理には、やはり美味い酒がお似合いである。




さて、さてさてさて・・・

ヒラマサやブリが美味いのは百も承知

みんなコイツが気になっているはずである

赤サバ♪
IMGP5167.jpg

この魚について少し調べてみた。

アカチビキ?
オオグチイシチビキ?

似たようなヤツがいるが、どうも違う。

コイツの名は、スズキ目ハチビキ科ハチビキ属のハチビキ

対馬では、商品価値が低いので漁師も獲らず市場にも出回らない。
しかし、キンメダイのような綺麗な色と見事な魚体は、わしに何かを訴えているようである。

「一度喰ってみろ!」

別に毒があるわけではないので、喰ってみる価値はある。
それなら、自分の舌でその味を判断してやろう!!

この身の色が「血引き」の由来なのか?

IMGP5171.jpg

しかし、この皮下脂肪は・・・

IMGP5176.jpg

プロのわしには、捌く身質から不味い魚ではないことが分かる。

まずは刺身でいただいてみる。

IMGP5179.jpg

ん?
んん!?

むちゃくちゃ
美味い!!

その身の色から、もっと鉄分の濃い味を予想していたが・・・
口の中にあるのは、もしかしたら、生の本マグロ?
いやいや、喰っているのは紛れも無くハチビキである。

お分かりいただけるだろうか?

マグロの身の密度をもっと濃くしたようなしっとりとした口当たり
噛むごとに口中に広がる濃厚な味わい


では、これはどうじゃ?

島寿司♪
IMGP5187.jpg

醤油ダレで漬けにした身を握り寿司にして、ネタの上に西洋ワサビをちょんと乗せてみる。


思い切り大きく開けた口の中に放り込むと
醤油ダレで程よく締った身とシャリが絡み合い、
ツンと効いた西洋ワサビが魚の旨みを引き立てる。

奇跡である!!


まだ、海にはわしの知らない美味い魚がいっぱい居るのである。


こうなれば・・・

行くぞ!!



鍋!!

IMGP5180.jpg

塩焼き!!

IMGP5192.jpg

この魚の身は、火を通せば肉のような食感になる。
決して繊維が太いわけではなく、決してカスカスなのではなく
あくまで美味い、しっかりとした肉質に変化するのである。

美味い!!

肉?

それならば、これはどうだ!

切り分けた身を醤油、味醂、酒のタレに漬け込んで
IMGP5193.jpg

片栗粉をはたいて
IMGP5195.jpg

こんがりと焼き上げ・・・

フライパンで暖めた漬けダレに粒マスタードとバターを溶かして
焼き上げた身に絡めれば

IMGP5201.jpg

ハチビキのステーキ 焦がしバター粒マスタードソース!!


IMGP5204.jpg

ひと口いかがかな


この魚は、どんな料理をしても美味いと思う。

身に毒がない限り、
その魚に合う調理をしてあげれば、不味い魚なんかないのである。


ミキオちゃんにこの話をしたら
タカちゃんに電話して送ってもらおかな!?」
と言っていた。

うんうん、それもいいかもしれない(^^


こうして、対馬を釣り、そして喰い尽くしたのである。

早くも来年の対馬遠征の日程も決まった。
今から楽しみである




おしまい・・・



喰いたいから釣りをするのか
釣った魚を美味しく喰いたいのか・・・
どっちでもいいのである。
わしは魚が大好きなのである(^^v

にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

2011年04月

  1. 対馬産の特選素材♪(04/24)
次のページ
管理者ページ
プロフィール

がき

Author:がき
日本海、和歌山、明石・・・
関西の海を中心に活動し、ときに遠征にも出かける。
ジギングをメインにしているが、美味いお魚を釣るために、特にジャンルは問わない。チームGACHI所属

フリーエリア

チームGACHIオフィシャルブログ

ブログランキングに参加しています。 遊びに来ていただいた方は、「いいね!」っていう感じでクリックしてください↑

アルバム

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

月別アーカイブ