釣り保険について

2011.05.28(20:15)

最近のロッドはとても高感度だが、それと引き換えに破損も多い。
高価なタックルの破損、水没や盗難に備え、
わしも釣り保険に加入したことは、以前ここでも書いた。

しかし、先日加入する保険会社から、「携行品損害において「漁具関連」を対象外とする改定を実施する。」という内容のメールが届いた。
漁具関連とは、いわゆる釣具全般のことを指すらしい。
他にも多くのアウトドアグッズがある中で、とてもピンポイントの指定である。
「携行品損害の保険金支払いのうち漁具関連が突出しており、
お客様の公平性を損ねる」
のがその理由らしい。

そもそもわしらアングラーは、大切なタックルを守るために保険に入っているのである。
しかし、釣具が突出していると判断されるには、それ相応のデータがあるのだと思う。

この保険に加入する際に色々調べたとき、
既に多くの保険会社が釣具を補償するプランを廃止していた。
理由は、前述のとおりである。

道具は、使用する分故障するリスクはあるわけだが、釣具だけが突出するなどありえない。
同じアングラーとして、穿った見方をしたくはないが・・・
非常に残念である。

この保険は解約した。

まぁ、釣行ごとに加入できる「ワンタイム」保険もあるので、
今後こちらを利用することにしよう。



さて、連絡事項がふたつ。

まず、昨日職場の後輩により構成される「チームボンビ~」の二人が
舞鶴のポセイドンさんにお邪魔したらしい。
魚が上ずり、ジギングでは厳しい状況下、見事居合い斬り君
初メジロを釣ることができたようである。

もともと青物が釣りたくてエサ釣りから転向してきた氏である。
心から祝福したい。
そして、この一本の喜びを決して忘れないでいただきたい。

セグロ君は、残念ながら次回に持ち越し。
でも、必ず良いことがあるので、めげずに挑んでいただきたい。


そして、もうひとつ・・・

何やら明日、讃岐までタイカブラ釣行を予定していたメンバーが居たようだが・・・
この時期としては珍しい台風により、あえなく中止

最近気配を殺していたからといって、
決して妖怪アメフラシを甘く見てはいけない

明日は、ジムに行こう!
力があり余った身体をフラフラになるまでいじめてやろう





おしまい・・・


この週末は、台風の湿った空気に梅雨前線が刺激され
大雨が降るところが多いようである。
くれぐれも土砂災害や河川の増水に気をつけていただきたい。
決して無理はいけない。
事故無く、安全に遊ぶのが第一である(^^

にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

2011年05月

  1. 釣り保険について(05/28)
次のページ
管理者ページ
プロフィール

がき

Author:がき
日本海、和歌山、明石・・・
関西の海を中心に活動し、ときに遠征にも出かける。
ジギングをメインにしているが、美味いお魚を釣るために、特にジャンルは問わない。チームGACHI所属

フリーエリア

チームGACHIオフィシャルブログ

ブログランキングに参加しています。 遊びに来ていただいた方は、「いいね!」っていう感じでクリックしてください↑

アルバム

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

月別アーカイブ