ウッカリカサゴの昆布絞め

2013.05.28(21:50)

遂に近畿地方も梅雨入りである。

これから蒸し蒸しとした日が続くかと思うとげんなりする。
梅雨が明けたら、本格的な夏
今年も猛暑が予測されている。

さて今日は、久しぶりに仕事が早く終わったのだが、飲みにも行かず真っ直ぐに帰宅

先日釣り上げた、ウッカリカサゴの昆布絞めを楽しむためである。

冷蔵庫にお宝が眠っているというのは、ほんとうに幸せなことである。

さて、ウッカリカサゴとは、何とも間抜けなネーミングである。
カサゴではなくてうっかりと言うのは、ついうっかりしてカサゴになり損ねたのか、
またはうっかりしてるとカサゴに見間違えるからなのか・・・

確かに、見た目はガシラ(カサゴ)にそっくりである。
沖で、デカいガシラを釣ったと喜ぶものの大半がコイツである。
わしもかつてはそうであった。

見分け方としては、ガシラに比べてやや色が明るく、また白い斑点がガシラに比べてはっきりしている。

そして肝心のはと言うと
残念ながら、やや大味
要するに、淡白というか旨みが少ないのである。


そんなウッカリ者を皮付きのまま炙るのもいいが、わしはコブ締めにしてみた。


IMG_0778.jpg


30センチに満たないサイズなので、あまり身がとれない。
しかも既に半身を喰われていたので、わしの分け前はこれだけ

だからしっかりと味わいたい。


やや飴色に絞まった身は、ポン酢よりも山葵醤油がよく合う。
スダチと塩で喰うのもいい。

一切れを箸でつまんで口にいれると・・・


美味い!!

昆布で絞めて寝かせることにより身の旨みが増しているが、その身を噛みしめるたびに昆布のイノシン酸が追い打ちをかけてくる。

これがあのウッカリカサゴなのか!?

昆布絞め・・・

それは魚の味を知り尽くしているわしだからこそできるチョイスである。


海の中では、これから旬を迎える魚たちがわしを待っている。
さぁどんどん釣りに出かけよう!!







おしまい・・・




最近は週一のペースのブログ更新だが、今日はつい嬉しくなって更新してしまった。
それはそうと、某首長であり某政党の共同代表の口が災いを招いている。
その発言は、どの立場の者としてのものなのか。
よく聞くと、確かに擁護すべきところはあるのだが・・・
とにかくこんなことで大阪市が世界で有名になるのは勘弁願いたい。
  ↓

にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村
 


スポンサーサイト

2013年05月

  1. ウッカリカサゴの昆布絞め(05/28)
次のページ
管理者ページ
プロフィール

がき

Author:がき
日本海、和歌山、明石・・・
関西の海を中心に活動し、ときに遠征にも出かける。
ジギングをメインにしているが、美味いお魚を釣るために、特にジャンルは問わない。チームGACHI所属

フリーエリア

チームGACHIオフィシャルブログ

ブログランキングに参加しています。 遊びに来ていただいた方は、「いいね!」っていう感じでクリックしてください↑

アルバム

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

月別アーカイブ