グレ そろそろコイツが美味くなる季節

2015.11.30(20:55)

「グレ要る?」

親戚で、フレッシュなアングラーまっちゃんからLINE



オフコース!!




グレという魚

一般的にはメジナと呼ばれ、磯の上物のスーパースターである。

年中磯周りに生息する魚だが、水温の下がる寒の季節を迎え、エサ取りが少なくなって釣りやすくなるのと同時に、水温が高い時期にはその食性からやや磯臭いと言われる身に脂が乗って旨みを増す。

これがいわゆる寒グレである。



前にも書いたが、磯釣りをやらないわしは美味い寒グレを喰うことはできない。
しかし、夏は鮎釣りを、冬はグレ釣りをこよなく愛するアングラーが身近にいるので、美味い魚を手に入れることができる。


ありがたくいただくことにする。




いただいたグレは5枚

1枚を実家用に刺身にして、残り4枚をこのように調理




寒グレの湯霜造り


IMG_0004_201511302007368a4.jpg














寒グレの薄造り


IMG_0010_20151130200650efd.jpg








そのほかに、画像は無いが寒グレの水炊き



今シーズンの初物を美味しくいただいた。
まだまだ水温が高めだが、これから水温が下がって本格的な寒の時期を迎えると、これがグレ!?と思うほど脂が乗ってくる。
そして、大型で腹がパンと張ったヤツも揚がってくる。

これが釣りたくて、グレ師達は沖磯を目指して足繁く通うのだろう。


ジャンルは違えども、季節の好ターゲットを狙い、そして美味しく味わう楽しみは同じである。




さぁ、次は何を狙おうか。















おしまい・・・






「貴方は信号を守りますか?」と尋ねられて、「車で?歩きで?」と聞き返す者は、おそらく歩きでは信号を守らないヤツである。
以前、父親が子供の手を引いて赤信号の交差点を渡ろうとしたとき、子供が「赤は渡ったらあかんねんでぇ」と抗議するのを目にしたことがある。
どうするのかと興味深く見ていると、その父親は怒ったように「歩いてる時はええねん」と足を止めずに渡ってしまった。
そんな父親も、おそらく車では守っているのだろう。
しかし「赤信号は止まれ」と教わっている子供にとって、その意味が理解できるはずはない。
通勤の時などに周りを観察してみると、確かに信号を守らない大人が居る。
このような者達は、目が合うと気まずそうに俯くか、逆に開き直ったように不機嫌な顔をする。
たぶん「ダメなこと」をしていることは分かっているのだろう。
車はダメで、歩行者はいいという理屈は無い。
そんな大人を子供達はどのように見ているのだろう。
おそらく、「ルールを守れない大人ってカッコ悪い」と思っているはずである。
コンプライアンスという言葉をよく耳にするが、言うだけではなくその本質を理解しなければいけない。
   ↓


にほんブログ村

スポンサーサイト

2015年11月

  1. グレ そろそろコイツが美味くなる季節(11/30)
次のページ
管理者ページ
プロフィール

がき

Author:がき
日本海、和歌山、明石・・・
関西の海を中心に活動し、ときに遠征にも出かける。
ジギングをメインにしているが、美味いお魚を釣るために、特にジャンルは問わない。チームGACHI所属

フリーエリア

チームGACHIオフィシャルブログ

ブログランキングに参加しています。 遊びに来ていただいた方は、「いいね!」っていう感じでクリックしてください↑

アルバム

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

月別アーカイブ