大公開! がきカブラVer.Ⅲ

2016.06.21(17:57)

わしは鯛カブラが大好きである。

そのキャリアもかれこれ8年ぐらいある。
最初は、「青物ジギングの時合い待ち」程度の感覚で、それほど好きでもなかったし、その分釣果もあがらなかった。

しかし、美味い明石鯛が喰いたいという理由で真剣に取り組むようになったところ、鯛カブラの面白さにどんどんハマっていった(これには播磨の某船長の影響も大きい。)


それに比例するように、釣果も徐々に伸び始めた。



カブラも最初は市販のものを使っていたが、某船長考案のカブラ先人達のカブラを参考にしながら自作するようになった。

こうしてがきカブラが誕生した。


自作カブラで釣れるとその喜びも倍増する。
だから、いろいろと手を加えて常に進化を重ねている。




しかし、実をいうと最近釣果が思わしくない
状況が悪く、船全体が不調な場合もあるが、時に自分だけ釣れないこともあった。

アタリが出ても、乗らない・・・
アタリすら出ない・・・


そのたびに悩み、カブラに手を加えて行った。
焦れば焦るほど悪循環に陥ってしまうこともあった。



気が付けば、がきカブラを振り回し、「鯛カブラ名人」の名をほしいままにしていたわしの姿はそこにはなかった・・・






そこで、自分でも薄々気づいていた点を中心に、この度がきカブラを大きく見直すことにした。

そして完成したのが、がきカブラバージョンⅢ



きっかけとなったのは、先日お世話になった鯛カブラ専門船の船長から聞いた話や船長作のカブラだが、そこに少しだけわしの思いを加えてある。



本当は、このカブラで釣果を揚げてからにすべきなのだが、調子に乗ってすべてを公開することにする。






見よ! これががきカブラバージョンⅢ(ショートカーリータイプ)である。



IMG_0021モザ








改良点は、フックのサイズ、フックラインの長さと素材(PE)、完全フリーのセッティングの3点






えっ、肝心なところがモザイクで分からんって!?

順を追って説明していくので、そう焦る必要はない。








まずこれを使う。



IMG_0017_20160621170951a8b.jpg










しかし、セブンスライド本来の使い方とは少し違い、こんな感じにセッティングする。



IMG_0024_2016062117100856c.jpg









すべてのパーツがフリーになっているのが分るだろうか。







ラインにテンションを掛ければこのような形になる。



IMG_0021_20160621170954f2e.jpg







このセッティングは、市販ではシマノの炎月 月華TGでも採用されており、既に使用されている方もあると思う。



これの何がいいのかは分からないし、これで不振脱却できるかも分からない。

しかし、ネクタイとフックが固定されたバージョンⅡでは、フックだけを変えたいとかネクタイ部分だけを変えたいと思っても、その手持ちが無ければ、そのまま気持ち悪い思いをしながら我慢しなければならなかった。

それを完全フリーにすることにより、さまざまなサイズや長さのフックさえ作っておけば、ネクタイとの組み合わせが無限となるメリットがある。




「ほんまにこれで釣れるんか?」


それは魚に聞いていただきたい。
要は、釣れなくても自分が納得できる釣りがしたいという話である。




「わしの思い」の部分については、また実績が上がれば改めて紹介したいと思う。


















おしまい・・・









軟体系ではマダコに続いてマイカもシーズンイン
今年も楽しみな季節がやって来た。
夏限定の「季節モノ」なので、毎年準備段階から嬉しくて仕方がない。
今年も着々と準備を進め、仕掛けも一新


DSC_0505.jpg


DSC_0506.jpg

その中には「ある秘策」もある。
これは「イカは居るのにアタらない」というときに投入予定
高活性で出番なしとなるのが理想なのだが(^^v
   ↓


にほんブログ村






2016年06月

  1. 大公開! がきカブラVer.Ⅲ(06/21)
前のページ 次のページ
管理者ページ
プロフィール

がき

Author:がき
日本海、和歌山、明石・・・
関西の海を中心に活動し、ときに遠征にも出かける。
ジギングをメインにしているが、美味いお魚を釣るために、特にジャンルは問わない。チームGACHI所属

フリーエリア

チームGACHIオフィシャルブログ

ブログランキングに参加しています。 遊びに来ていただいた方は、「いいね!」っていう感じでクリックしてください↑

アルバム

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

月別アーカイブ