美味いお魚を求めて! がきの釣り日記

魚が好き! 美味い魚が喰いたい。 それならば、自分で釣って、自分で捌いて思う存分喰らう! ここは、日夜美味い魚を求めてさまよう者の日記である。 そして、たまに脱線する。

スポンサーサイト 

てこね寿司は思い出メシ 

伊勢志摩方面にてこね寿司という郷土料理がある。それは、元々カツオ漁師が船上で手っ取り早く食事をするために、獲ったカツオをぶつ切りにして醤油と飯に混ぜ合わせ、手でこねて喰ったのが発祥だといわれている。今ではカツオやマグロなどの刺身を醤油タレに漬け込んだものを酢飯にあわせ、薬味に大葉やのりなどを散らした寿司として定着している。わしがこの料理をはじめて喰ったのは、今から30年ぐらい前のちょうど5歳になった...
Read More
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。