プロフィール

がき

Author:がき
日本海、和歌山、明石・・・
関西の海を中心に活動し、ときに遠征にも出かける。
ジギングをメインにしているが、美味いお魚を釣るために、特にジャンルは問わない。チームGACHI所属

フリーエリア

チームGACHIオフィシャルブログ
ブログランキングに参加しています。 遊びに来ていただいた方は、「いいね!」っていう感じでクリックしてください↑

アルバム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

RSS

キャスティング講習会

3日は、待ちに待ったキャスティング講習会である。
アングラーズ1の近江船長の主催により、ダラペンの生みの親、海佐知丸の松田船長と鳥取の本気メーカージャークマンの廣江代表を招いて開催された。

この講習会にチーム米源のメンバー8人で乗り込んできたのである。

船長いわく、昨日は鳥山も出ず撃沈であったらしい・・・

米源メンバーのほか、6名の講習生(お客さん)が集まり、まず簡単なレクチャーとキャストに対する精神論が叩き込まれる。

IMGP3976.jpg

決して漫才をやっているのではない(^^

松田船長からの最初の一言は「君ら、ジギングタックル縛ってキャビンに放りこんどけ!」である。
キャストをやりに来ているのに時合い待ちでジグ落とすなんかもっての外、上手くなりたければ出ても出なくても信じてキャストを繰り返し、距離感やその日の波、風によるルアーの動かし方を身体に染み込ませなければならないということである。

何か、むちゃくちゃ熱くて楽しい一日になりそうである。


船は、一路白石へ。

船中では、松田船長によるダラペンの紹介やタックルバランス、なぜガンマがよく釣れるのか、トップゲームの極意などについて、非常に貴重な話を聞く。

IMGP3978.jpg
「ガンマよりもええ動きするぞ!」
「そのダラペン頂戴!」
「あかんあかん」
「注文したダラペン、早よ作ってぇや!!」
「わしも忙しいんや」

口は悪いが、テンションが高く、とてもやる気満々の方である。

廣江代表との掛け合いも最高で、寡黙な代表をいじくり倒していた。

hiroesan.jpg

松田船長とは対照的?に、とても男前で紳士的な方であるが、ソルトに対するこだわりは半端ではない。

廣江代表のタックルボックス ソウリーやモンローのプロトが・・・

IMGP3979.jpg

「こいつ、儲けてるくせにこんだけしか持ってきとらんねん!」とここでもいじられていた。


そして白石到着

周りには、鳥が騒いでいてなかなかいい雰囲気である。

「キャスト準備! 10時から2時の方向に感度!!」

IMGP3981.jpg

しかし、ベイトが小さいジャコのようでなかなか出ない。

そんな中、やる気のある群れに当たり、同船の笠原隊長のガンマにゴボッとブリがでた。

その後船中あちこちから「出たっ!」の声

ブリ、メジロが上がりだす。
(この時、わしは余裕をかまして人にちゃちゃ入れに回っていた・・・)

松田船長の、鳥山に対する船のアプローチ、鳥の動きから魚が動く方向の読み方、キャストポイントの説明に「ふむふむ」とうなずく。

廣江代表からは、うまくダイビングさせるためのロッドアクションについて教えてもらう。

IMGP3983.jpg


その後わしにもボコっとでかい水柱が出たがミスバイト

またやる気のある群れ

「出たっ!」「出たっ!!」

その時わしは、ライントラブルのためリーダー結び直し中

またまたやる気のある群れ

「出たっ!」「ブリや!!」

7b15d0e07a96ddb4be6baad0992e616e.jpg

その時わしは、カレーヌードル捕食中

「がきさん、ええ加減に釣らなあかんで~」

では、わしの出番だとミヨシに立つが、その後にももうひとつの影・・・

「真正面におる!投げろ!!!」
「どこ投げとんねん!」
「よっしゃ。ブリ頭出しとる!投げろ!!」
「ギャ~ 7mキャストやんけ!」
「釣るまで帰られへんぞ!」


非常にうるさい・・・
(周りは大爆笑である。)
後ろからむちゃくちゃプレッシャーを掛けてくるのである。
「わしは絶対に甘い言葉を掛けへん。甘い言葉を掛けたら、そいつはそれ以上伸びへん」らしい・・・
ありがたい・・・

松田船長の激励のおかげで何とかメジロを獲ることができた。

【講習会での収穫と感じたこと】
○ ダラペンとガンマの動かし方は合格点をもらった。
○ 今回は60グラムのプラグを使ったが、やはり飛距離では90グラムにはかなわない。
  タックルのバランスもあるが、飛距離を稼ぐ方が圧倒的に有利である。
  8f以上で90グラム以上のプラグを安心してブン投げることができるロッドが欲しい。
○ ベイト(今回はコイカを喰っていた。)が小さいからといってルアーのサイズを落とす必要はない。
○ 絶対に眼でアワセてはいけない。
  フッキングは、魚がプラグを持ち込んでロッドにテンションが掛かってからアワを入れること
○ 誘い出しに関して言えば、ダラペンとガンマがあれば十分である。
○ 何よりも大切なのは「必ず出る」ると信じ、集中して引くこと

ジャークマンの誘い出し専用ロッドが欲しくなった。
廣江代表、注文お願いします

本当に楽しくてタ、むちゃくちゃタメになった一日であった。

釣果の一部

IMGP3985.jpg

そのほかにメジロ多数
最大は、海猫堂さんの9キロ!

みんなで記念撮影

IMGP3986.jpg

皆さんお疲れ様でした

帰りに温泉入ってラーメン喰って、高速ぶっ飛ばして帰宅


さて今日のメニューは何にしようか

本日の特選素材

mejiro.jpg

丹後産のメジロ

まずは定番のお刺身
今回は、神経〆しているので期待♪

tsasimi.jpg

お!?
おお!?
何か歯ごたえが違う!
まったり? しっとり??

これは美味い!!

捌いている時から身の感触が違うと思っていたが、やはりうまく絞まっているようである。
お刺身にして喰うと良くわかるのである。

ここでよく冷えたビールを一口

続いてカマ塩焼き

kama.jpg

カマは、魚の身の中で一番美味い箇所なのである。
絶対に捨ててはいけない。
パリッと焼けた皮をめくるとキメが細かくてしっとりとした身がほこっと現れるのである。
お好みで醤油かポン酢をちょぼっと落とし、口に入れると

美味い!!

ここでもよく冷えたビールを一口

最高である。

そしてメインはこちら

ブリ(メジロ)ポン

buripon.jpg

サクにした身の片面に白ゴマをまぶしてバーナーで焼きあげた、いわゆる炙りであるが焦げたゴマの香ばしさが魚の身と絡んで旨味を引き立てるのである。
「ブリポン」とは、お友達のショットさんの考案であるが、とても美味そうな響きである。

たっぷりのおろしポン酢とともにいただくと・・・

ん~まい!!

ショットさん! これはかなりイケますよ
メジロ、大根おろし、焦げたゴマにポン酢 
するすると口の中に流れ込んで行くという表現が一番分かりやすい。
1+1+1+1=4プラスアルファの美味さである。
新定番にさせていただこう!!

ここから芋焼酎の水割りを一口

あ~美味かった!

たっぷり遊んで美味いもんたらふく喰って・・・

幸せである。


プラグ投げたい!!



おしまい・・・


にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村
↑ こちらにもトップ関連の記事が満載!
ジギングもいいがトップ最高!!と思われた方、機会があれば一度お試しください(^^




スポンサーサイト
このエントリーのタグ: キャスティング
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
763:キャスティング by カチカチ大魔王 on 2010/06/04 at 21:56:30

キャスティング講習会? なかなか楽しそうですね...
TOPでメジロGETおめでとうございます!
 
後方の神々から発せられる うるさくて温かい激励は最高ですね
昭和生まれの人間は 褒めても伸びませんもんねi-194
やっぱ体育会系でないと...

(前回)ハマチ→(今回)メジロ ということは 次は アレ ですね...
自分のことはさておき、私からの軽いジャブです。
お互い良い結果が残せる様に頑張りましょう!

ダラペンの母(父)、海佐知丸 松田船長は 鳥取から船を
かっ飛ばして兵庫を縦断し、丹後の白石までやってくる
ことがあるらしいですね... 採算どがえし燃料バカ焚き!

私はまたもやTOPでスカを食らってしまいました。
二戦二敗ですぅ... トホホ

764:ごっつぁんです m(__)m by TYの父 on 2010/06/04 at 22:33:26 (コメント編集)

出刃包丁が役立つ大きな魚を釣ったんですねぇ
高そうな道具をいっぱい持っている夢多し釣り師と思っていたんですが本当に釣るんですね (^_^)
おめでとう御座います

765: by jigger on 2010/06/04 at 22:41:48

昨日はお疲れ様でした(^O^)

お互いブリの顔が見れず少々心残りですがま~こんなもんでしょう(^_^;)


飛距離は重要な要素ですね!
自分ももう一段上のロッドパワーのモデルが欲しくなりました

只今、「右肩」「右腕」「左腕」「右腰」「右足太もも」「右足脹脛」「左足太もも」の筋肉痛にあえいでおります

暫く海を留守にしますんで船長のお守りをお願い致します(^^ゞ

767: by かえる十兵衛 on 2010/06/05 at 22:11:02

こんにちは

すごい釣果ですね!!!!
ブログを読んでいて、僕もプラグ投げたくなりました

768: by fore_n777 on 2010/06/06 at 00:58:31 (コメント編集)

講習会お疲れ様でした。
凄く濃い内容ですね。
おいらもショアジギ始めてもうすぐ1年。
我流ばっかりなんで基本からちゃんと勉強しないと。。。

769:カチカチ大魔王さま by がき on 2010/06/06 at 18:28:38

松田船長は最高でした!
ブリは出ませんでしたが、今回ご一緒いただいて、自分のスキルが何倍にもあがったような気がします。
さて、丹後もそろそろ終盤ですかね?
もう一回浦島の根魚に行きますが、その後は明石に通います。
一度ご一緒できればいいですね(^^

770:TY父さま by がき on 2010/06/06 at 18:30:06

いえいえ、このサイズまでは結構獲っているのですが・・・
なかなか配達できずに申し訳ありません(^^;
お味はいかがでしたか?

771:jigerさま by がき on 2010/06/06 at 18:32:17

熱い一日、お疲れ様でした!
何やかんやで楽しかったですね~

ジャークマン、噛もうと思ってます。
マグロとも勝負できるヤツ!!

では、鮎がんばってくださいね!
海は自分が守っておきます(^^v

772:かえる十兵衛殿 by がき on 2010/06/06 at 18:34:24

ぜひいかがですか?
そちらの海域では、でかいヒラマサやマグロ狙えますよ!
トップでボコッと出れば、人生が変わりますよ(大げさな・・・)

773:fore_nさま by がき on 2010/06/06 at 18:36:08

これからの季節、ショアジギも熱くなりますね!
自分的には、美味いサバを狙いたいんですが・・・
やっぱり淡路ですかね!?
ポイント教えてくださいよ(^^

774: by ひとスィー on 2010/06/06 at 20:29:59

こんばんは

いつも豪快な釣りをされてますねぇ~
ルアーで釣るブリって体力勝負なんでしょうね
お持ち帰りの獲物も、プロ顔負けの料理に・・・
う~ん!いつもながらさすがです。

775:ひとスィ~さま by がき on 2010/06/06 at 20:48:09

豪快そうに見えて、これが実はとても繊細な釣りなんです。
ベイトになったつもりで、スィ~スィ~とルアーを泳がせて・・・
やっぱりお魚は美味いですね(^^v

776:おっ!いつの間に? by Schott! on 2010/06/07 at 10:27:28

気付くのが遅くなりました(^^;
やっとるやなかですか!
キャスティング楽しそうでよかったですね!
やっぱり魚のバイトシーンが見れるのはイイですよね!
船上が盛り上がりますね、
そしてブリポン良かったでしょ?
試して頂いてありがとうございます、さすが完璧!
あ~オレも食いてぇ&釣りてぇ~!!

777: by ふり~man on 2010/06/07 at 14:23:49

こんにちは

熱い熱い講習会お疲れ様でした~
がきさん、さらにレベルアップされたんですね~

神経〆した魚は時間が経っても美味しいですよね~

炙り「ブリポン」美味しそう~ゴクリ・・。
炙りがあるとはさすがですね~絶対旨いですよね!

足し算+アルファ 美味しさが良く伝わりましたよ~

「必ず出る」ると信じる気持ちが大切なんですね。

778: by ぶるまん on 2010/06/07 at 17:15:44 (コメント編集)

面白いなぁ~、
鰤が頭上げた時はライントラブル&カップヌードルですか~
イザ、絶妙なチャンスでは、7Mのすぐそこキャスト・・・・・

あせると余計に上手くキャストできないんでしょうが、
麺をくわえての余裕キャストだったら捕れたかも?(笑)

779:ショットさま by がき on 2010/06/08 at 19:48:27

ブリポン、最高だったとです(^^
ブリじゃないのが残念ですがi-235
盛り付けもショット師匠風にしてみました!
もう、トップにどっぷりです!!

780:ふり~manさま by がき on 2010/06/08 at 19:51:25

講習会といいながら、ほとんど船長の毒舌の餌食となっていました(^^;
でも、名手に手取り足取り教えてもらうのは、本当にタメになりますね!
面白くて美味かった一日でした!

781:ぶるまんさま by がき on 2010/06/08 at 19:53:12

それがトップゲームなんですよね!
船長の予言どおり、ちゃんと「その時」を待って、ちゃんと準備していないと絶対にミスキャストする!
まさにそのとおりでした(^^;

▼このエントリーにコメントを残す