美味い明石ダイを求めて!

2010.06.24(16:29)

パソコンがぶっ壊れてしまった

修理には、かなり時間がかかりそうである。
仕方がないので、今日は実家のパソコンからのアップである。
しばらくの間、コメントいただいた方への返信が遅れ、またお友達のブログにも遊びにいけないことをご容赦いただきたいm(_ _)m

さて、梅雨の真っ只中であるが、久しぶりに明石の美味いお魚が喰いたくなったので、東田丸さんにお邪魔してきた。

IMGP4035.jpg

ここの船長は、明石ジギング界では知らない者が居ないと言われるぐらいの名物船長である。
「東田塾」とも言われ、各地で活躍している名手の中にもにも船長の弟子が多く居るらしい。
操船の腕とポイント選択はピカイチなのであるが、すこぶる口が悪い。
当然わしなんか洟垂れ小僧扱いである。
ここに来ると、いつも自分の下手さを思い知らされる。

今日の狙いは、明石ダイに夏サバである。

昨日は、タイはそこそこで、サバに至っては「100本以上釣れて最後は逃がしとったわ」らしい。
かなり期待できそうである。

大雨の中、7人を乗せて明石港を出港

IMGP4032.jpg

船には屋根があるので雨は気にならない。

「朝はタイやるで~」ということなのでカブラから。
「タイ欲しかったらサビキの方がええぞ」という声を無視してカブラを落とし続ける。

すぐに同船者のカブラに良型マダイがヒット!
うらやましい。
ネクタイはオレンジである。

わしにも「ガガッ」っと噛みに来るがそれで終わり・・・

しばらく沈黙・・・

トモの方では、サビキでポツポツ揚がりだす。
悩むところである。
しかし、今日は美味い明石ダイを釣らなければならない。
カブラは一時中断

サビキ(ササメ製・ハリス3号・ケイムラサバ皮とアシスト工房製・ハリス4号ミックス)開始!!

するといきなりのアタリで33センチ!
続いて46センチ!!
連続ヒットである。

ここで再びカブラにチェンジ
今日は、サビキ、カブラ共にオレンジ色に反応が良いようである。

しかし、先程と同様に噛みには来るのだが乗らない。
活性が低いためにショーバイトで、巻きが早いからアタリを弾いているのかと思い、リトリーブスピードを落とすも・・・
(後で、名手のK保さんに相談すると「活性が低いときは、スローだと見切られることが多いので、あえて早巻きでリアクションで喰わせることもアリですよ~」とアドバイスいただいた。)

そうこうしているうちにタイの潮が終わり、今度はバ~サ狙い
タイは、全員が手にすることができたようである。

まだサバはジグにはあまり反応しないようである。
そこで必殺ジギングサビキの登場である。

すぐにプリプリとよく肥えたバ~サゲット
美味そうである

さぁ、バ~サ祭りの始まりだと喜ぶが・・・
今日はご機嫌ナナメのようである。

結局2本のみ
同船者も1~2本

最後に少しだけタイやって終了

十分である。

みんなの釣果

IMGP4036.jpg

船長いわく、タイもサバもまだまだこれから
青物も入ってきているが、まだ狙って釣れるほどは安定していないらしい。

いよいよ今年も明石沖開幕である。
またお邪魔しよう!!



わしの釣果

IMGP4043.jpg

さて、どんな料理で喰ってやろうか!?

その前にこちらをご覧いただきたい

IMGP4045.jpg

IMGP4047.jpg

お分かりいただけるだろうか?
明石や鳴門の急流に揉まれたタイは疲労骨折し、その部分がコブのようになっているのである。
これが明石ダイの明石(証)なのである。

まずは、お刺身2点盛り

IMGP4049.jpg

サバはゴマサバである。
一般に寒サバと言われるように寒い時期に脂がのって美味くなると思われているが、それはマサバのことである。
ゴマサバの旬は初夏
この時期のゴマサバはころころの腹回りで、捌いていても包丁に脂がべっとりと付くぐらいである。
当然不味いわけがない。

サバは、おろし生姜と醤油でいただく。
醤油に漬けると、表面に粒状の脂がぱっと広がる。
たまらずに口の中に放り込むと

美味い!!

これは夏の味である。
しっとりとした歯ごたえに、まったりとした甘み!
臭みなどまったく無いのである。
丁寧に絞めて潮氷でキンキンに冷やして持ち帰ったサバは、もはや高級魚である。
最高である。

続いて明石ダイ
産卵を終えたこの時期は、味が落ちると言われるが・・・
透明感のある身を一口

美味い!!

やはりマダイはわさび醤油が合うのである。
一晩寝かせた方が旨みは出るのだが、こいつは十分に美味い!
弾力のある身をかみ締めるたびに口中に広がる甘みと旨み
これが明石ダイである。

そして今日のメイン

IMGP4055.jpg

夏サバの炙り

あ~ 美味い!!

もう、何の説明も要らない

ただ、ただ・・・  幸せである

これが喰いたかったのである。

残りのサバは、酢で絞めて冷蔵庫に保管
タイはカルパッチョにでもしよう。




おしまい・・・



にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村
↑ 今回はジグの出番なしであるが、そろそろ明石用ジグの投入である。
スポンサーサイト

コメント
がきさん、おはようございます!

遂に鯛ですね♪

沢山とれましたねー!!!
おめでとうございます!!!

さらに鯖も♪
こちらでは新鮮な鯖はないので食べたことがないですが、
鯖もお刺身で食べられるのですね!!!
【2010/06/25 06:52】 | 三十路オンナ #- | [edit]
写真で見てもその透明感から鮮度の良さ、弾力が分かりますよ!
丁寧な〆というのも頷けます(^^)
美味いやろ?いや絶対美味いはず!!
屋根のある船はこの時季助かりますね!
【2010/06/25 12:24】 | Schott! #- | [edit]
お~東だぁ~丸にのってましたか!自分もあそこの常連であのオヤジにジギング教えてもらいました。さて、綺麗な鯛ですね!明石ももう少しで落ち着くと思うんですが釣果にむらがありすぎますね。また次回はご一緒デキタラト思います
【2010/06/26 06:49】 | 漁神 #- | [edit]
明石ダイの疲労骨折のコブも素晴らしいですが、がきさんの
包丁さばき(3枚おろし)が素晴らしい! はっきりとコブが見えてる!

よろしければ 鯖の炙りの レシピ教えて下さい! 
たたきみたいに炙って ネギ、ゴマ、ポン酢、ですかね?

昨日、白石で青物坊主くらいましたが、浦島でタヌキやうっかりを入荷。
もみじおろし&ポン酢で 食べたら 美味かったです!

刺身=刺身醤油+わさび と思っていましたが、ポン酢は結構イケル!
やみつきになりそうです...
【2010/06/26 21:38】 | カチカチ大魔王 #- | [edit]
がきさん お疲れ様です。。

PC故障中なんですね。。そりゃ大変です。

しかし・・・

がきさん。。もはや料亭ですね。

うまそう過ぎます。。

【2010/06/27 17:14】 | タルタル #- | [edit]
こんばんは

ゴマサバは夏が旬なんですね!
たっぷりと脂の乗った刺身
釣り人ならではの贅沢ですよ。
そして、美味そうなあぶり。
相変わらずプロの料理人の技ですねぇ~
【2010/06/28 22:39】 | ひとスィー #- | [edit]
こんばんは

立派な鯛ですね~
鯛はいつ見てもピンク色で綺麗ですよね。

明石ダイ、初めて知りました。
凄い!ほんとにコブがはっきりとわかりますよ~

毎度、美味しそうな料理!
がきさんの料理を食べれるご家族が羨ましい~

【2010/06/29 00:07】 | ふり~man #- | [edit]
雨でも釣行いかれて、美味しい食材が確保できて良かったですね。
鯛が全員ゲットとは・・・・流石に釣らせようと口うるさい船頭さんほど
上手なんでしょうね!

僕もサバを食べましたが、もちろん美味しかったですよ~
【2010/06/29 14:40】 | ぶるまん #a2H6GHBU | [edit]
こんばんは。
東田船長んとこ行かれたんですね。
相変わらずお元気だったでしょうか?

私は真鯛の上手な持ち帰り方がわかりません。
いつも釣ったその日は弾力があっていいのですが、
次の日からはガクっとくるぐらいへにゃってます。
どうすればいいのか、また教えてくださいね。

ブログ再始動しました。
ちょっと趣向をかえていますが...。
【2010/06/29 19:51】 | 海猫洞 #- | [edit]
タイは、一年で一番味が落ちるという季節ですが、むちゃくちゃ美味かったです!
サバもこの季節限定ですね(^^
よくサバの刺身は・・・といいますが、釣り師の特権ですね!
【2010/06/29 20:56】 | がきちゃん #- | [edit]
ショット様のタイの写真見てて、絶対に俺も!と思っていました(^^
美味かったです。
翌日にはカルパッチョにもしてみましたよ!
【2010/06/29 20:58】 | がきちゃん #- | [edit]
おお!!
漁神さまも東田に行かれるのですね!!
確かに明石の海を知り尽くしているという感じですね(^^
今春~初夏のマダイは確かに安定していませんが、水温上がってベイト変われば荒食いが楽しみですね♪
ぜひご一緒願います(^^
【2010/06/29 21:01】 | がきちゃん #- | [edit]
タタキ、炙り、焼霜・・・
いろいろ勝手に言ってますが要は一緒ですi-235
いつもバーベキューの炭起こし用のバーナーを使っています。
これでサクにした皮目を炙ります。
もののレシピでは氷水に入れるように書かれているのをよく見ますが、これは絶対にNGです。
水っぽくなります。
ただ、すぐに切ったらボロボロになるので冷蔵庫で少し落ち着かせます。
後は切り分けて、薬味にもみじおろしとポン酢でいただきます!
いろんな魚で試してみてくださいね(^^
【2010/06/29 21:07】 | がきちゃん #- | [edit]
いや~
PC無ければ不自由しますね(^^;
おまけにバタバタしてて釣りにもいけずネタ無いし・・・
もうすく復活します(^^v
【2010/06/29 21:08】 | がきちゃん #- | [edit]
そうなんですよ!
ゴマだと馬鹿にする釣り師も多く、かつては自分もそうでした。
でも喰ってみてびっくり!
正直、この時期はマサバよりも遥かに美味いですよ!!
【2010/06/29 21:10】 | がきちゃん #- | [edit]
自分も初めて見ました(^^
時期的には一番味が落ちると言われているのですが、甘くて本当に美味かったですよ!!
うちの家族は、ボウズのときはうるさいですが、美味い魚喰わせるとおとなしくなりますi-236
【2010/06/29 21:13】 | がきちゃん #- | [edit]
おお!
紀北産のサバですね!?
美味いですよね~
大アジの調子はいかがですか?
喰いたい、喰いたい、喰いたい~~i-237
【2010/06/29 21:19】 | がきちゃん #- | [edit]
お仕事、落ちつかれましたか(^^
タイは、産卵後であまり期待していませんでしたが美味かったです。
さすが明石産でした!
持ち帰り方・・・
特に工夫していないのですが、素材の良さでしょうか?
翌日のカルパッチョむ甘みがあり美味かったです。
あまりたい釣っていないので口が肥えていないのかも(^^;
【2010/06/29 21:22】 | がきちゃん #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://fwiw4296.blog81.fc2.com/tb.php/119-b5262b9f
管理者ページ
プロフィール

がき

Author:がき
日本海、和歌山、明石・・・
関西の海を中心に活動し、ときに遠征にも出かける。
ジギングをメインにしているが、美味いお魚を釣るために、特にジャンルは問わない。チームGACHI所属

フリーエリア

チームGACHIオフィシャルブログ

ブログランキングに参加しています。 遊びに来ていただいた方は、「いいね!」っていう感じでクリックしてください↑

アルバム

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

月別アーカイブ