プロフィール

がき

Author:がき
日本海、和歌山、明石・・・
関西の海を中心に活動し、ときに遠征にも出かける。
ジギングをメインにしているが、美味いお魚を釣るために、特にジャンルは問わない。チームGACHI所属

フリーエリア

チームGACHIオフィシャルブログ
ブログランキングに参加しています。 遊びに来ていただいた方は、「いいね!」っていう感じでクリックしてください↑

アルバム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

RSS

タイカブラ作成

11日は、明石沖に大型青物を狙いに行く予定であったが、悪天候のため中止
最近は、青物の調子が良かっただけに残念である。

梅雨前線の最後の大暴れだろうか、もうすぐ梅雨明けである。

さて、時間ができたのでタイカブラを作ってみることにした。
前から研究熱心なK保さんが取り組まれており、自分も気になっていたのである。

底が荒くて流れの速い明石沖では、根ガカリが多発するが、やはりそいいうところを攻めなければ魚は釣れないのである。
しかし、市販のタイカブラはすこぶる高価(特にタングステン)で、釣行の度にカブラを無くしていると、財布が空になってしまうのである。
というわけで、自作してみることにした。

まず準備するもの

100712_133400.jpg

フックは、オーナー針さんの「PEウタセ真鯛」の11号と12号
ラインは、シーハンターの8号
鉛玉は、15号を使用
スカートとネクタイは、とりあえず既製のもので、ジャッカルのビンビン玉用を使ってみることにした。

まず、ライン(シーハンター)をカットし、両端に間隔が15センチになるようにフックを結んで(11号と12号を片方ずつ)ちちわを作る。

100712_135033.jpg

このとき、フックに段差を付けるのだが、大きい方(12号)が上になるようにする。
(フックの段差は、各メーカーさんによりそれぞれ違うが、今回はふところの差程度にしてみた。)

次にスカート(7、8本?)の真ん中をせき糸で結んで10センチ程度にカットし、ネクタイとともにラインの輪の中に通す。

100712_140507.jpg

100712_141252.jpg

ネクタイの長さは、潮の速さや水温、天候、ベイトなどによって変わるが12センチが良いらしい。
(市販されているものは、ほとんどが10センチ)
今回は、オリジナルさを出したかったので、贅沢に赤とエビオレンジの2色バージョン!

それらを熱収縮チューブで束ねるとこんな感じになる。

100712_141737.jpg

何か雰囲気出てきたなぁ~

できたフックを鉛玉に通し、磯釣り用のウキのクッションゴムでラインを固定する。
(これがまた鉛玉の穴にピッタリと合うのである。)

100712_142132.jpg

鉛玉にホッツさんのアワビシート(UVブルー)を張り、ウレタンでコーティングして完成!!

100712_150030.jpg

初めてにしては、なかなかの出来である
(ネクタイの長さに対してラインが少し短いような気がするが・・・)

これで制作費は1個あたり約200円!!

ヘッドやネクタイのカラー、重さ、ラインの長さ、フックの大きさ・・・
色々変えて作ってみたい。

次回はK保さんお薦めの遊動式も作ってみよう!

量産したら、誰かモニターになってくれるかな


自作のカブラで真鯛釣れたら楽しいやろなぁ~~!!




おしまい・・・



にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村
↑ 本当は、どど~んと爆釣記事を書きたかったのだが・・・



ホッツ(HOTS) アワビシート抜き型
ホッツ(HOTS) アワビシート抜き型

これがあればきれいに型抜きできるのだが・・・
わしのカッティングはガタガタ(^^;
購入と検討してみるか!


スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
864:管理人のみ閲覧できます by on 2010/07/12 at 22:01:42

このコメントは管理人のみ閲覧できます

865: by ふり~man on 2010/07/12 at 22:05:44

こんばんは

11日は九州でも強風で大荒れの天気でしたよ~

最近、テンヤにちょっと興味を持ち出した私です(笑)
鯛が釣り鯛。
まだまだ本屋で立ち読みする程度で先になりそうですが・・・(汗)

素人質問ですみませんが
タイカブラというのはテンヤと同じなのでしょうか。

自分で作れるという方法もあるんですね~
意外と思ってたより安くできるんですね~

やはりそれには、がきさんのように
経験と知識と魚の気持ちが分かるようになる必要がありますよね~(笑)

866:ふり~manさま by がき on 2010/07/12 at 22:34:39

そちらでも、産卵を終えたタイが荒食いする季節だと思いますよ(^^
タイカブラ、タイテンヤ、タイラバ・・・
いろいろと呼ばれていますが同じものですよ!
どれも、鉛やタングステンの錘に針とゴムのビロビロが付いたやつをゆっくりゆっくりと一定のスピードで巻いてくるんです。
最近、「ひとつテンヤ」という釣り方も人気が出てきました。
これは、もともと漁師の仕掛けですが、海エビを付けて底をフラフラと上げ下げして釣りものです。
どちらもタイが掛かったら、ゴンゴンとした引きが味わえて愉しいですよ~
一度挑戦してみてくださいね(^^

867: by 三十路オンナ on 2010/07/13 at 09:59:11

がきさん、おはようございます!

天候のため釣りにいけなかったのは
残念でしたね。

がきさん、本当に器用ですね!
きっと、立派な鯛、とれますよー!!!
釣果、楽しみにしていますねー!!!

868: by タルタル on 2010/07/13 at 11:46:37

鯛ラバは値段も高いですし、自作ものでいければ言うこと無しですね。。

丹後も只今産卵後の荒食いで良い日、悪い日ありますが釣れてます。。

っていうかボクは行けてませんけど・・・v-408

是非自作カブラでドカンと釣ってくださいねぇ~~。。

870: by 海猫洞 on 2010/07/13 at 16:06:01 (コメント編集)

先日は残念でした。
出たら釣れてたと思いますよ。

カブラに関しての私の自論ですが、
ネクタイは赤とオレンジの組合せがベスト。
スカートは何でもいいと思います。
(私は基本暗い色を使用)
鉛は赤がいいと思います。
マニキュアで塗れば簡単。
重さは15号前後をいくつか。
針の固定はしてもしなくてもいいです。
固定してないとつつかれた時、必ずずれるのでわかりやすいですよ。
私は面倒なのでしてません。

ビンビン玉、根掛かり多いでしょ?
落下スピードが速いので落ちる時の衝撃で
岩にガチっと噛んでしまうと思うんです。
コストパフォーマンスも悪いので
おすすめしません。
自作の鉛玉で十分釣れますから。
頑張ってください。

871:三十路淑女さま by がき on 2010/07/14 at 18:54:50

実は、細かい作業が苦手なんですが、こんな自分にも簡単に作れるんですよ。
コスト面はもちろん、段々ハマッてしまいそうです(^^

872:タルタルさま by がき on 2010/07/14 at 18:58:00

ブログ拝見していると、結構いいタイ上がってますよね~!
もともと魚影が濃いところですからね(^^
自作カブラは、まだ未知ですがいろいろと試して結果を報告します(^^v

873:海猫洞さま by がき on 2010/07/14 at 19:01:48

なるほどなるほど・・・
参考になります。
先日の明石では、カブラ、サビキ問わずにオレンジ色をよく噛んでいました。
少しにごり気味の瀬戸内に合うんでしょうか?
高価なタングステンを無くすとかなり痛いので、超深場か潮早いときにしか使わないようにします(^^
またいきましょうね!!

875: by イザッチ on 2010/07/15 at 20:45:44

がき先輩、鯛カブラも自作されるんですか。
鯛カブラの自作と言い、お料理もお上手だし
アングラーとして完璧ですね。
僕はまだ半人前ですけど。

876: by かえる十兵衛 on 2010/07/16 at 08:49:11

こんにちは
出来合いではなく、自作の仕掛けで釣れた時の嬉しさは格別でしょうね(^^)
昔、僕も毛鉤を巻いていた時のことを思い出しました

また、使用レポートも楽しみにしています

878:イザッチさま by がき on 2010/07/16 at 15:46:13

いえいえ(^^;
下手の横好きといいましょうか・・・
SWマガジンの記事見ましたよ~
今度アコウの釣り方教えてくださいね~(^^

879:かえる十兵衛殿 by がき on 2010/07/16 at 15:48:03

渓流されてたんですか!?
確かに自作は楽しいですね。
作っている時から、もう釣りが始まっているんですね!
今週末、早速投入してきますので楽しみにしていてください(^^

881: by masterwolf on 2010/07/17 at 15:58:46 (コメント編集)

がきさん、こちらでははじめまして
自作鯛カブラなんて、手先が器用なんですね~私は工作のほうはさっぱりなんです また色々教えてくださいよろしくお願いします

882:masterwolfさま by がき on 2010/07/17 at 22:37:01

コメントありがとうございます!

いえいえ、料理人のmasterwolfさんのことだから、サクッと出来てしまいますよ(^^
ボートからでも結構カブラで釣れるみたいですよね。

▼このエントリーにコメントを残す