プロフィール

がき

Author:がき
日本海、和歌山、明石・・・
関西の海を中心に活動し、ときに遠征にも出かける。
ジギングをメインにしているが、美味いお魚を釣るために、特にジャンルは問わない。チームGACHI所属

フリーエリア

チームGACHIオフィシャルブログ
ブログランキングに参加しています。 遊びに来ていただいた方は、「いいね!」っていう感じでクリックしてください↑

アルバム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

RSS

プロトカブラのテスト釣行

前々から、「むちゃむちゃ魚が濃いですよ!」とミスターストイックことK保さんから誘われていたのである。
何と鳴門の2倍、明石の3倍以上のバイトがあるらしい。

これは、先日作成したがきちゃんカブラのテストにはもってこいである。

ということで、今日、香川県さぬき市の恵優丸さんにお邪魔してきた。

メンバーはK保さんと、め組FCのBBさん、ミスターオシアさんである。



5時30分に出港し、約20分でポイントの小豆島周りに到着である。

IMGP4149.jpg


ここでわしのプロトカブラを紹介すると・・・

100805_164800.jpg

上から順に「オールレッド12号」、「ナチュラル12号」、「ハイパーアピール12号」、「ナチュラル15号」、「ハイパーアピール15号」である。
ナチュラル系のヘッドはチェリーレッドの塗装、アピール系にはゴールデンボール(決して和訳してはいけない・・・)としている。

今日の時合いは朝イチと昼頃らしい。
大物ポイントでいきなりわしにバイト

あがってきたのは50cmの綺麗なマダイ

IMGP4148.jpg

これで「ハイパーアピール15号」は一応合格である。

その後も良型追加!!

好調である。

その後、パラシュートアンカーを打ち、広範囲を流していく。
魚影はかなり濃いようで、常に船中誰かにバイトが出ている状態である。

おそるべし小豆島!!

がきちゃんカブラのプロトをすべて試してみたが、いずれもバイトがある。

中でも「オールレッド」の破壊力は抜群であった。

IMGP4150.jpg

自分なりに潮の流れやポイントの入り方からいろいろとイメージしてカブラを投入し、バイトがあればとても楽しい

今日は、本当に収穫が多かった。

バイトが多くあるものの乗り切らないものは、フックラインの調整が必要かもしれない。
バイトが出にくかったものは、フックラインが長くてネクタイの動きを妨げているのかもしれない。
ショートバイトのみで終わるやつは、何らかにより見切られるのかもしれない・・・
いろいろと考えることが多かった。
少し修正してみよう。

また、一番バレやすいと言われる中~小型のタイとのやり取りも、いろいろと試すことができていい勉強になった。

今までは、青物の潮待ちなど片手間にしかやらなかったタイカブラであるが、K保さんの影響を受けて真剣にやるようになり、その面白さがわかり始めてきたのである。

おもろい!!

「タイカブラなんて誰にでも釣れるから面白くない」という声も聞くが、潮の流れ、潮の色、光量、魚の活性などによりカブラの選択や巻きのスピードを変えなければならない。
何より魚が乗った後のやり取りにもテクニックが要求される。
ほかにタックルバランスやリールの巻上げスピードなどなど・・・
ジギングと同じでとても奥が深いのである。

テクニックが必要のない釣りなんか存在しないのである。

コツコツコツと噛みに来て、コンコンコン・・・
我慢しながら巻き続け、乗れ!!っと念じているとゴゴンとロッドを絞り込む。
ゆるゆるドラグで三段引きをいなしながらのやり取りは、おしっこチビリそうになるのである。

おもろい!!

今日は、活性が高いのか、低いのかバイトは数多くあり、船中7人で30枚!!
上出来である。

IMGP4155.jpg

名手K保さんは、さすがに数を伸ばして7枚(竿頭)
わしは5枚、BBさんは2枚、オシアさんは1枚であった。

オシアさんは、初カブラであったが、びんびん玉を駆使し、バイトの多さは一番であった。
(嬉しさと悔しさで、どっぷりハマッてくださいね

BBさんは、中盤まで不調であったが、K保さんの特製カブラを借りて何とかタイの顔を見る事ができた(おめでとうございます!)

行きの車の中で、がきちゃんカブラの説明をしたら、BBさんから「策に溺れるんちゃうか!」と冷やかされたが、事前の策を疎かにしてはいけないのである。

本当に、今日はとても充実した一日であった。


わしの釣果

100806_201642.jpg

65cm、50cm、42cm、30cm(1枚はすでに親戚宅に嫁入り)


早速42cmを薄造りと湯霜造りに

IMGP41581.jpg

美味い!!

まだ少し旨みの出が足りないが、程よい歯ごたえと、噛み締めるごとにじんわりと広がる甘み

特に湯霜をもみじおろしとポン酢でいただくと、とてもさっぱりといただけるのである。

やっぱり瀬戸内のマダイは美味いのである。

ほかのヤツは、明日の夜にしゃぶしゃぶ、握りずし、カルパッチョと鯛飯に。
1枚は冷凍してお盆のバーベキューで香草焼きにする予定である。




おしまい・・・



にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村
↑ コツコツコツ・・・ クククク・・・ ゴンゴンゴン・・・ 
このドキドキ感がタイカブラの醍醐味である(いまさら何を・・・)



スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
966: by タルタル on 2010/08/07 at 07:29:10

おおぉぉ~~ がきさんスゴイですね。。

がきちゃんカブラでの収穫オメデトウございます。。

小豆島もおそるべしですか?

鯛カブラはボクも多分どっぷりハマると思います。

誰でも釣れるからオモシロくないって人は確かにいますよね・・・

ボクもがきさんと一緒で、そうは思わなくて、非常に奥が深いと思ってます。。

967: by かえる十兵衛 on 2010/08/07 at 11:49:30

おおお~すごい釣果ですね!
これだけ釣れれば楽しかったでしょう(^^)
65cmの鯛なんて、すごく抵抗したのではないですか?
引きが楽しめたでしょうね
あとも美味しい料理となって楽しませてくれるんですから、また更に良いですね
僕も、明日釣りに行こうかな~って思いました

968:くやしいです! by め組のBB on 2010/08/07 at 13:56:20

鯛カブラをなめてました・・・
ただ落として巻き巻き・・・落として巻き巻き・・・
巻くスピードだけ適当に変えりゃ誰でも釣れる♪・・・・
が・・・・  うーーーーーむ
恐るべし鯛カブラ釣・・・・
新しいフィールドで新ジャンルの釣に挑戦できて、わくわくしておもろかったですわ、又行きましょう!

969: by ぶるまん on 2010/08/07 at 16:51:15 (コメント編集)

爆釣のテストになりましたね~
凄い釣果と実釣で、がきちゃんラバの威力が・・・・すばらしい!
テクニックも奥深いものがあるでしょうし、
色んな事が試せる釣りは楽しかったでしょうね。

市販はいつ頃になりますか?(笑)

970: by 海猫洞 on 2010/08/07 at 19:18:31 (コメント編集)

お手製カブラでの初物ゲット、
おめでとうございます。
チームKも明日、出陣。
明日も勝って連勝と行きたいものです。
応援よろしくお願いします。

973: by TYの父 on 2010/08/08 at 20:37:30 (コメント編集)

どんどん釣ってよ~

きれいなアイシャドーの入った鯛なら”貰えるもの拒みません”
ご馳走様
暑いさなかの船釣りとなると真っ黒けに日焼けするんでしょうね
夜に会ったら”どなたですか?”って挨拶からで始まるのかな

次回の爆釣を、少し早めに新築?のご先祖様にお願いして来ました(^_^)

974: by ふり~man on 2010/08/08 at 22:14:20

こんばんは

自分で作ったカブラで爆釣りおめでとうございます。
さぞかし嬉しいでしょうね~

タイカブラ!釣り方にテクニックもありカブラの作りも奥が深そう~

誰でも釣れる??こんな私でも釣れるのでしょうか(笑)
こんな大きな鯛釣ってみたいですね~

こんなに釣れると色んな調理が出来て羨ましい~
鯛しゃぶが美味しそう~

975: by ひとスィー on 2010/08/09 at 06:22:51

凄いですね~
自作の鯛カブラでこんなに鯛釣れたら言う事無しですよ!
小豆島>徳島>明石ってな感じで魚影が違ってくるんですか?
鳴門が一番なのかと思ってました(^^;

鯛の薄作りも、いつもながらのプロ仕様ですね
美味そうですよ~(^^)

976: by 漁神 on 2010/08/09 at 09:31:09

自作カブラでの釣果おめでとうございます

仕掛け投入から釣れるまでのドキドキがたまらんですね。お疲れさまでした

977:タルタルさま by がき on 2010/08/09 at 19:09:30

おもろかったです。
常に誰かにアタリがあったので、集中力が途切れずにずっと集中して釣れました。
ほんま、カブラおもしろいですね~

978:かえる十兵衛殿 by がき on 2010/08/09 at 19:11:17

引きでどれくらいのサイズかがある程度分かるようになりました(^^v
まだまだ暑いですが、もうしばらくすると秋の海になりますよ~
そろそろ出かけましょうか!!

979:BBさま by がき on 2010/08/09 at 19:13:27

お疲れ様でした!
自分も明石で洗礼浴びていましたからね(^^
いろいろ考えて結果が出てよかったです。
さて、明石で通用するか!?

980:ぶるまんさま by がき on 2010/08/09 at 19:16:34

何とか結果が出たので少し自信が付きました(^^
次回試してみたい課題も見つかったしね。
小豆島は、ほんまに魚影が濃かったので、これが明石や紀北でも通用するかを試さないといけないですね(^^
市販は・・・  乞うご期待ということで(^^v

981:海猫洞さま by がき on 2010/08/09 at 19:18:13

チームKが絶好調なのでアセりまくりです。
今回は、ジグには反応しませんでしたが、イワシベイトに付けば試してみます!

982:TY父さま by がき on 2010/08/09 at 19:20:38

あまり大きくないのをお渡しして申し訳ない・・・
ご先祖様は、爆釣祈願をきっと叶えてくれるでしょうね!!
自分もお盆にお願いしてきます(^^

983:ふり~manさま by がき on 2010/08/09 at 19:22:57

なかなかどうして奥深いものがありますが、カブラと巻き巻きスピードが合えば、割とアタリは多く出ますよ!
大きいのを狙って釣る方法はないものですかね!?
でも、食べるには「目の下一尺」が一番美味いです!!

984:ひとスィ~さま by がき on 2010/08/09 at 19:25:07

小豆島のタイの濃さ、漁場の多さにはびっくりしました。
これなら通えばかなり上達できそうです。
明石や鳴門のような急流ではないですが、かなりいい味でしたよ!!

985:漁神さま by がき on 2010/08/09 at 19:26:39

ほんまにタマランですね~
ロッドを締め込まれるたびに、もうやめて~って感じでドキドキします。
また明石行きましょうね(^^

▼このエントリーにコメントを残す