美味いお魚を求めて! がきの釣り日記

魚が好き! 美味い魚が喰いたい。 それならば、自分で釣って、自分で捌いて思う存分喰らう! ここは、日夜美味い魚を求めてさまよう者の日記である。 そして、たまに脱線する。

メジロを喰らう! 

さて、今日の晩餐は昨日釣ったメジロである。

夕べ捌いたついでに1さく(4分の1)刺身で食ったので、残り3さく
さらに1さくを実家に持って行ったので、今日は残りの2さくを喰らう。

メニューは、握り寿司としゃぶしゃぶにした。

わしの握りはなかなか美味い。

昔のわしの握りは、おにぎりの上にネタを乗せ、ぎゅうぎゅう握るというシロモノだったのだが・・・

今から4年前、1年間東京で生活していたことがある。
単身赴任なので、夕食は外食である。
あまり贅沢はできないが、時々近所の寿司屋に喰いに出かけていた。

中野の下町にある寿司屋なのだが、これがベラボウに美味かった。
赤坂、新宿や築地の寿司屋ももちろん美味いが、ここの寿司は懐に優しく、味も抜群であった。

握り寿司の元祖は、江戸前である。
江戸前寿司は、ネタが薄くてシャリも小さいが、実に上品な形である。
一口でするりと飲み込むように喰うのがいい。

それ以来、その店の寿司をイメージし、いろいろなものを握って修行した。
そして、わしの握りは江戸前風になったのである。

前置きが長くなったが、メジロを握った。
メジロ握り
一晩寝かせた身は、実にしっとりとして甘味がある。

美味い!!

後は、定番のしゃぶしゃぶである。
鍋で少し火を通すと、また食感が変わり、いくらでも食える。

晩餐

あっという間にメジロを喰い尽くした。

ご馳走様♪


釣って楽しみ、喰って楽しむ。
釣り人は、とても幸せなのである。

冷凍庫には、カマとアラが残っている。
カマは塩焼きにポン酢で
アラはブリ(メジロ)大根に

うっしっし


追記:今日の丹後の海は、かなり渋かったらしい・・・お疲れ様でした。


おしまい・・・


スポンサーサイト

Comment

Add your comment