美味いお魚を求めて! がきの釣り日記

魚が好き! 美味い魚が喰いたい。 それならば、自分で釣って、自分で捌いて思う存分喰らう! ここは、日夜美味い魚を求めてさまよう者の日記である。 そして、たまに脱線する。

ラインシステムの話 

何やら巷では、ノットの話で盛り上がっているらしい。
どこかの誰かさんが、島根で推定12キロの鰤掛けたときにスッポ抜けたという話である。
ラインシステムはしっかりと組まなければならない。
さもないと、スッポ抜けて末代まで言い続けられるのである。

ノットといえば今やPRが主流で、わしの周りもほとんどこれである。
しかし、道具を使うのは嫌だというこだわりから、わしは敬遠している。
海猫洞さんも同様の理由でアンチPR派を貫いておられる。
(海猫洞さんもラインシステムについて語られているので、興味ある方はこちら

わしはもっぱらFGノットとMIDノットで通している。
これで今まで魚を掛けたときはもちろん、根ガカリのときも抜けたことなどなかった。
当日も何本もメジロをゴリ巻きで上げているのである。

ただ、抜ける要素として考えられるのは・・・
摩擦系ノットであるFGやMIDは、メインラインのPEをリーダーに巻きつけ、
さらに食い込ませるために思い切り締めこまなければならない。
しかし、この時わしの怪力で締め上げれば、
いくらソルティガセンサーといえどブチブチ切れてしまうのである。
だからシステムを組むときは、少し手加減して締め込まなければならない。
今回は、おそらくこの締め込みが少し足りなかったようである。
それと、リーダーが抜けないように、切り端をライターで炙って玉を作れば抜け防止にもなる
のだが、ラインに熱を加えることによる強度低下が嫌で、これもやっていない。

今までラインシステムで悩んだことなんか無かったが、
一度抜けると自分のノットが信頼できなくなってしまった。
だから、この機会に自信を持って大型青物と対峙できるシステムを完成すべく、
徹底的に取り組んでみた。
ここ数日は、MIDノットの精度を上げるべく、組んでは思い切り引っ張って千切り、引っ張っては千切りを繰り返し、
抜けるギリギリの締め加減と強度が落ちる部分の切れ方を検証した。
MIDを少しずつアレンジした結果・・・

GAKIノットが完成したのである。

しばらくはこれで行くつもりである。
でも、もしも再び抜けるようなことがあったら・・・
海猫洞さんに怒られるかもしれないが
その時は素直にPRノットに転向するつもりである。



おしまい・・・



なぜPRは締め込まないのに抜けないのか・・・
ここに何かヒントがあるかもしれない(^^

にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comment

Name - Schott!  

Title - 楽しみ~!

こないだは書かんかったけど、スッポ抜けって
恥ずかすぃ~~っ!!(爆)

まぁそれは冗談ですが、確かにノットって永遠のテーマでもありますよね!?
強度があって段差が小さく、且つ簡単確実に出来るノットってなかなかないもんです・・・GAKIノットの一般公開期待してます(笑)
もちろん自分は相変わらずFGですが・・・・
2010.12.01 Wed 18:57
Edit | Reply |  

Name - 海猫洞  

Title - 

GAKIノット、楽しみですね。
一度痛い思いをして皆に笑われると
かなり気を付けるようになりますよね。
私も長くA隊長他数名に
からかわれ続けたのですが
がきさんのお陰で解放されそうです。
ちなみに私の師匠のノットはホント最強です。
MIDノットがベースなんですが、
根掛かりすると高切れのキケンがあるというぐらいの強度。
GAKIノットにも期待しております。
2010.12.01 Wed 19:36
Edit | Reply |  

Name - がき  

Title - ショットさま

かなり恥ずかしいです(^^;

自分もFGやりますが、キャスティングのときはより段差の少ないMIDを使い出し、
そのまま使っています。
やっぱり魚掛けないと不安ですね・・・
2010.12.01 Wed 20:00
Edit | Reply |  

Name - がき  

Title - 海猫洞さま

ミキオちゃんの高笑いが聞こえてきそうですが・・・
先日のラインブレイク?は、永遠の謎だと言い張ってます!
ちなみにGAKIノットは、ただのMIDで巻きを少し増やしただけですよ(^^
それより今度師匠直伝のMID教えてください!!
2010.12.01 Wed 20:03
Edit | Reply |  

Name - 三十路オンナ  

Title - 

がきさん、こんにちは!

ノットって、とっても大事なのですね。
釣りって、本当に奥が深いですね。

がきさんのノットで、
また沢山お魚Getの記事を楽しみにしています♪
2010.12.06 Mon 16:39
Edit | Reply |  

Name - がき  

Title - 三十路淑女さま

そうなんですよ!
糸と糸を繋ぐ、とても大切なものです。
大きな魚はすごい力で引くので、ここをきっちりしていないと
釣り上げることができないんです。
誰かさんみたいに(^^;
2010.12.06 Mon 21:20
Edit | Reply |  

Add your comment