プロフィール

がき

Author:がき
日本海、和歌山、明石・・・
関西の海を中心に活動し、ときに遠征にも出かける。
ジギングをメインにしているが、美味いお魚を釣るために、特にジャンルは問わない。チームGACHI所属

フリーエリア

チームGACHIオフィシャルブログ
ブログランキングに参加しています。 遊びに来ていただいた方は、「いいね!」っていう感じでクリックしてください↑

アルバム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

RSS

パックラットノット

わしは、エサ釣り出身のジガーである。
したがって、ジギングをはじめたころは、
ラインシステム? リーダー? であった。

どうもルアーの世界では、道糸とハリスを直結するらしい。
サルカンで繋ぐわけにはいかないようである・・・

それで最初に憶えたのは、SFノット
かなり使い込んだが、リーダーのコブが気になっていた。
そして、FGノットMIDノットを経て
GAKIノットに発展したのはご存知のとおり。


パックラットというノットがある。

何それ? 新しいラインシステム??
いやいや、PRノットのことである。

PRノット
別名パックラットノットなどとも言われる。
リーダーとラインを直結する結びとして知られる。
ラインシステム構築のための専用ボビンを使用するのが特徴
強度は申し分なく高く、ソルトルアーアングラーにとって心強いノットなので、
ぜひマスターしましょう!!

GyoNet-Wikiより


しかし・・・
○ 道具を使なないとできないようなノットは必要ない。
○ あの長さがガイドに干渉しそうで嫌
○ 特にキャスティングには絶対に向かない。
○ 作りなおすときに不安定な船上ではやりにくい。
という理由により、わしは敬遠してきた。

海猫洞さんショットさんも同意見である。





ん!?

IMGP5376.jpg

んん!?

IMGP5379.jpg

シャウト! ボビンノッター

買っちゃった
(何がアンチPRや? ポリシー無いんか?? 裏切り者! ぶーぶーぶー!!)


いやいや
実は、先日の隠岐遠征の時に導入を決めていたのである。

○ 船上での作成のやりにくさ・・・
  慣れれば、むしろ締め込み系よりも素早く簡単に作成できる。
○ 長さゆえのガイド干渉・・・
  気にならない。キャストも全然問題なし。
○ 道具使わないと作成できない・・・
  締め込み系も締め具を使う必要があり、持ち替えない分PRの方が作成が早い。
強度に絶対的な安心感がある。

これらが、今さらながら、わしがPRノットに踏み切った理由である。

いろいろあるノッターの中で、シャウト!をチョイス
これが一番作業が早くて便利なようである。

しかし、確かにPRノットはノッターが無ければ作成することが出来ないので、
他のノットもそれなりに信頼できるレベルで作成できなければならない。





おしまい・・・



不信任決議?退陣?
今度は問責決議案??
あんたら一体何やってんの?
「代議士」って誰の「代議」なわけ?
国民の怒りの声は、
政治主導のを唱える方々の耳には届かないのか・・・

にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
1997: by 海猫洞 on 2011/06/03 at 20:51:30 (コメント編集)

へたれっ!

1998:ようこそ!! by jigger on 2011/06/03 at 21:04:53

ま~ま~海猫洞さんもそう仰らずに(^^)
結びの一つの選択肢として「PRノット」はありやと思いますよ

自分がこの結びに出合ったのはアングラーズ1の船上でした
見慣れない金属をぐるぐる回している方を見て「いったい何をしてるんや?」と思っていた物です
「100%ノット」を理想としている自分にとってはこの結びはかなり衝撃的でした

以来、自分にとっては最も信頼できる結びです(*^^)v

1999:海猫洞さま by がき on 2011/06/03 at 21:21:40

やっぱりそう来た(^^

2000:jiggerさま by がき on 2011/06/03 at 21:25:36

いやぁ~
締め込み系は、家でじっくりと結ぶにはいいのですが、根ガカリなどで船上でやり直すときには
PRの方が確実なんですね。
今日一日練習して、実戦投入が可能なレベルになりました(^^v

2001: by AGA  on 2011/06/03 at 23:45:59

今晩は、

ノットですか? 

むずかしいな? どのノットも一長一短です。

基本的には、釣行毎に縛り直す。。。これが一番だと思っています。

そして、負荷テスト。 これも楽しくやっています。

(たまに竿先を家の中で折る事がる)

未だに、これと言えるノットは? 判りません。

2002:管理人のみ閲覧できます by on 2011/06/04 at 06:35:09

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2003:AGAさま by がき on 2011/06/04 at 07:59:41

確かに一長一短ですね。
ノーネームやSFでもちゃんと作ればそれなりの強度が出てると思います。
しかし、竿先を折ってまでのテスト、真剣勝負ですね(^^;

▼このエントリーにコメントを残す