美味いお魚を求めて! がきの釣り日記

魚が好き! 美味い魚が喰いたい。 それならば、自分で釣って、自分で捌いて思う存分喰らう! ここは、日夜美味い魚を求めてさまよう者の日記である。 そして、たまに脱線する。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がきカブラ改良 

がきカブラという名のカブラがある。
そのカブラは、とてもよく釣れると評判なのだが、
残念ながらどこにも売っていない。
それもそのはず
それは、わしのオリジナルなのである。

カブラを自作されている方は多い。
自分のまわりでも市販品を使っている者はいない。
その理由は、自作カブラの方が市販品よりも釣れるからである。
今まで市販品に負けたことは、一度もない。

決して自作カブラが優れているわけではないと思うのだが・・・
非常に奥が深いタイカブラなので、
自作する者=それほどハマっている者=そこそこ腕が立つ者
という図式が成り立つのだと思う。
市販品には、明らかにタイよりも人を釣ろうという意図が見えるものが多いのも事実である。
(まぁそれは商売なので仕方がない・・・)

そもそもわしがカブラを自作しだしたのは、
カブラのネクタイやフックってすぐに痛んでしまう。
これらは消耗品なので釣行ごとに変えるのは当然だが、
少し置いておくとシリコンやゴム製のネクタイがすぐにダメになってしまうのである。
これらをすべて市販品で賄うと、結構な出費になるのである。
また、状況に合わせてカラーチェンジするとなると、それなりに数を揃えなければならず、
これまた痛い出費になるのである。
そんな理由から自作を始めたのだが、やりだしてみると、これがまた楽しい。
ヘッド、ネクタイ、スカートの色や形・・・
フックラインの長さなどの組み合わせを考えるだけで、アッという間に時間が過ぎていく。

わしの周りには、海猫洞さん、K保さん、S藤君とタイカブラの名手が多く、それぞれこだわりを持ってカブラを作っており、みな船上ではほぼトップの釣果を叩き出しているのである。
(最近はミキオちゃんも、持ち前の研究熱心さと負けず嫌いの性格でメキメキと頭角を現してきた)
わしのがきカブラもこれら名手のカブラと遜色なく好釣果をあげてきた。

しかし、先日の讃岐釣行のこと

このときは、船中7人
わしの同行4人はすべて自作のカブラ
その中にあって、他の3人に比べて明らかにわしのアタリが少なかったのである。

みんな「アタった!」、「乗らんかった!」、「コツンときただけや!」
とよくアタるのに対してわしは沈黙
コツンとも触りに来ない時間が多かった。

この日は雨天のローライト
それだけにカブラのカラー選択がシビアだったのは事実である。
よくアタったカラーは、ゴールドヘッドに明るいオレンジ系のネクタイ
実績のあるレッドなどシルエット系は不調であった。
当然わしも状況を見てカラーをチョイスしている。
しかしアタリがでない。

これは悩む・・・

最終的に、わしはマダイ4枚マゴチ2本の十分な釣果だったのだが
ずっと首を傾げながらの一日となった。

少し考えてみたが・・・

わし以外は皆ヘッドの中にリーダーをフリーで通す全遊動式
これはフックやネクタイを付けたサルカンにリーダーを直結するもの

これが良いのは知っていたが、わしはリーダーに傷がつきそうなので敬遠し、
ヘッドの穴にフックラインのシーハンターを通す半遊動式にしている。

違いといえばこれだけ。

全遊動の利点は、フックからオモリが離れるのでバレにくいということで
アタリの数そのものは変わりがないはず。
それに、みんなよくバラしていた。
それに対し、わしはほぼバラしていない。

う~ん・・・

全遊動なので、フォールするときにテキサスリグのようにヘッドとフックが離れている?
バーチカルで落とし、ラインをサミングしているためあまり考えられない。

う~ん・・・

結局理由は分からない。
もしお気付きの方がおられたら、是非教えていただきたい。

まぁ、何らかの要因により全遊動が良かったのだとすれば、
素直に選択肢の一つとして加えなければいけない。


まぁ、この辺で話の展開が読めたと思う



早速作成!!

IMGP5442.jpg

実績カラーを中心に、新色の「ピンクミスト」「オキアミ」も加えてみた。

フックをこんな感じにサルカンに結ぶ。
IMGP5444.jpg

これにスカートとネクタイを付け
IMGP5445.jpg
改良型(左)に従来型(右)


ヘッド(未塗装)を付けてみるとこんな感じ
IMGP5449.jpg

従来型を使いながら、改良型も検証していくつもりであるが、
従来型をオリジナルのがきカブラと呼びたいのでこの形にこだわって行きたい。

本当にタイカブラは奥が深い。

わしは、ジグの色は「関係ない」と思っているが、
カブラの色はむちゃくちゃシビアだと思っている。
流行りのケイムラも状況によってはマダイが逃げていくこともあるらしい。
逆に魚が「ん!?」となる色もあるはずである。

ヘッドも新色を塗っている。
それは、誰も使っていない色である。
使えそうなら、また紹介しよう(^^V

いずれにしても、いかに魚を振り返らせるかが大切なのである。






おしまい・・・



今日は、荒天のために丹後釣行が中止・・・
残念である。
しかし、たかが遊び
それよりも大雨による土砂災害が心配である。
くれぐれも気を付けていただきたい。
痛ましい事故は、もう御免である。

にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comment

Name - -  

Title - 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.06.21 Tue 06:29
Edit | Reply |  

Name - 海猫洞  

Title - 

おはようございます。
カブラの色ねぇ~。
そんなにシビアなんでしょうか?
ガキカブラに問題はまったくないと思いますよ。
アタリの数が違う理由は
・釣り座(潮先が圧倒的に有利。5倍は変わります)
 自分と同じ側の釣り座の人と比較してみればわかりやすいです。
 シーアンカーを入れていたと聞きましたのでこれが一番の原因じゃないでしょうか?
・リールの巻きスピード
 他の方が使っているリールと自身のやつを比べてみました?
 私はローとハイギヤの2台持って行きます。
・竿先のブレやリールの巻きにムラがある
 某船長に言わせるとハンドルを上向きにして巻くとムラが出にくいそうです。
 ガキさん重心が人よりムダに高いので竿先にブレが出やすいのかも?(冗)

あとはガキさんの手の感覚が恐竜並みでアタリを感知できないとか。
妖怪の波動?

4枚釣ってるってことはカブラに問題はないですよ。
真鯛に嫌われてるわけではないので。
おそらく別の原因ですね。
ていうか、ただカブラ作りたかっただけなんちゃうん?
2011.06.21 Tue 06:51
Edit | Reply |  

Name - さくこのパパ  

Title - 

カブラ・・・。

スゴイ拘りなんですね。なるほど。
私はまだまだ市販品レベルなんで、自作は考えていませんが
確かにコストパフォーマンスや、思いが込められるという意味では
いつかチャレンジしてみようかな。。。

昔、バス釣りにどっぷりはまっている頃は
ラバージグをしこたま自作したのを思い出しました。

また、分からない事があったら教えて下さい♪
2011.06.21 Tue 09:54
Edit | Reply |  

Name - がき  

Title - 海猫洞さま

ご名答!!
要するに、カブラ作りネタにウンチクを加えたかっただけです。
さすが鋭い!
で、「秘策」検証もこそっとしましたが・・・
大いにアリですね。
これは明らかでした!!
2011.06.21 Tue 14:56
Edit | Reply |  

Name - がき  

Title - さくこのぱぱさま

そうなんですよね。
みんなバスやってたから違和感なく自作するし、持論も持ってるんですね。
自分はエサ屋さん出身なので、ルアーに対し、最初はなかなかうまくイメージ出来ませんでした。
その分「エサ出身」ならではの視点を持ちたいと思っています。

さて、早くご一緒したいですね(^^
でも、ポイントに着いて即徹底はご勘弁!!
2011.06.21 Tue 15:00
Edit | Reply |  

Name - Schott!  

Title - ふむふむ・・・

相変わらず研究熱心でございますね!
しかし、すべてのルアーや仕掛けに言えることですが全く同じポイントに
同じタイミングで入れること事体が無理ですから、カブラだけを他の人と
比べても、その差を検証するのは難しいでしょうね・・・

いっその事、他の人とはまったく違う新しいコンセプト「なんじゃこりゃっ?」
ってぐらいの(笑)「がきオリジナル」を開発してくださいよ!

2011.06.23 Thu 11:55
Edit | Reply |  

Name - AGA   

Title - 

いずれにしても、いかに魚を振り返らせるかが大切なのである。

その一言に全てが、、、、色って難しいですネ。

同じ日、、、時間によっても違うし、、、

ラパラなんか、、、何色あるんだろう。。。。

2011.06.23 Thu 13:56
Edit | Reply |  

Name - がき  

Title - ショットさま

おっしゃるとおり!
でも、「今日はあかんかったなぁ~」で流したら面白くないので
何なりと理屈付けてます(^^
さて、訳のわからんカブラでも作ってみますか!!
2011.06.23 Thu 19:51
Edit | Reply |  

Name - がき  

Title - AGAさま

なぁ、魚に聞いて見なきゃわかりませんが・・・
魚はルアーを100%エサだとは思って反応しているわけではないと思うのですが
色は人間の集中力を保つためでしょうか?
2011.06.23 Thu 19:57
Edit | Reply |  

Name - AGA   

Title - 

私も新しいルアーを購入する時には悩みます。

特に、特注は何日か悩んでから結論を出します。

色って難しいです。

羽子板を付けて、ナブラのイメージ? そして、、後ろにベイト。。。

想像するのが好きな私は、、、、イメージトレーニングで疲れ果てます。

ギャッハハハハ
2011.06.24 Fri 14:02
Edit | Reply |  

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。