プロフィール

がき

Author:がき
日本海、和歌山、明石・・・
関西の海を中心に活動し、ときに遠征にも出かける。
ジギングをメインにしているが、美味いお魚を釣るために、特にジャンルは問わない。チームGACHI所属

フリーエリア

チームGACHIオフィシャルブログ
ブログランキングに参加しています。 遊びに来ていただいた方は、「いいね!」っていう感じでクリックしてください↑

アルバム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

RSS

ちょっとライトなタックル

明石沖は、実に様々な顔を見せる。
丹後や和歌山をメインフィールドとされている方は、深くても水深50メートルそこそこの明石の海を少し甘く見ているところがある。
特に水深100メートルが当たり前の丹後からみれば、明石なんぞ100グラムのジグで十分だと考える。
かつて、わしもそう思っていた。
しかし、潮が複雑で大きい時は、水深20メートルでも底が取れない。
ある激流ポイントでは、当たり前のように250グラム以上のジグを投入する。
かといえば、水深10数メートルの穏やかなポイントもある。
小さくて軽いジグを底付近に漂わせなければ喰わない時もある。

よく「ジギングを始めるのなら明石がいい」というアドバイスを聞くが、とんでもない。
明石のジギングほど難しいものはない。
時期によって、潮によって、ポイントによって、ベイトによって・・・
シビアに攻め方を変えなければ魚が喰ってくれないのである。
いろいろなテクニック、いろいろなタックルと情報を準備して挑まないと、本当の明石を楽しむことはできないのである。


前置きはこれぐらいにして・・・

もともとわしは、明石ではベイトタックルをメインに使っているので、スピニングタックルは丹後用のややライトなものを流用していた。
しかし、浅いところでは、思い切りキャストして横引きするのもとても有効なテクニックなので、スピニングタックルを新調することにした。

リールは、ソルティガ4000

IMGP5587.jpg

いまさら説明不要のダウンサイジングモデル

5000Hと比べると

IMGP5588.jpg

IMGP5593.jpg

旧モデルのラインキャパとパワーを保ちながら23%の軽量化

こちらも新調のブリッジジェネラルシャフト61Mにあわせると

IMGP5598.jpg

引いてみないと分からないが、なかなか良さげなバランスである。
まぁ、明石での使用に限るならソルティガ3500にジェネラルのLでいいのだが、他の海域での使用も視野に入れれば使用範囲は少しでも広い方がいいのでこのモデルをチョイスした。
もともと鯖やハマチ相手にジャージャーとドラグ鳴かせるのは好まないわしにとって、
これが精一杯のライトタックルなのである。



ついでにこんなものも

IMGP5604.jpg

オーシャンルーラーのエナメルバッグ!

とてもいい感じ!!
これもいろんな場面で活躍してくれると思う。



明日も猛暑!!
暑くなりそうだが、明石沖に出る男達のハートもアツくなるはずである。





おしまい・・・



予想どおり熱中症による患者が多発
昨年と比べ、それ程気温が上がっていないはず・・・
まず体温調節がうまくできないお年寄りと子供が犠牲になる。
実は、消費電力の前年比は、それほど減っていないらしい。
すなわち節電の効果が現れていないということ。
節電していないのか?
それは違う。
オフィスは28度設定で電灯も消灯
電車や百貨店、公共施設でもあまりクーラーは聞いていない。
本当に15%節電しようと思うと・・・
それは昭和初期の生活に戻るしかないのではないか?
頭のネジが緩んだオッサンは、何も考えずに「脱!原発!!」と叫んでいるが・・・
本当に原発無しで大丈夫なのか?
もう少し整理してからの方がいいのではないか??
(つい語ってしまった(^^;)
それにしてもジギングは楽しい♪

にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
2167:明石釣行 by カチカチ大魔王 on 2011/07/16 at 14:04:16

また ソルティガ 買ったんですか!!今年はご褒美多すぎですよ!
温泉でも掘り当てたんですかね?

最近、乗合船でも サバでドラグを出すアングラー増えましたね...
なかなか巻き上げず 手や体をくねくね動かしながら バスプロがバスと
やり取りする様な動きをして 引きを楽しんでいる方が多い気がします。

サバは、横や前、縦横無尽に走ってくるので 当然オマツリ多発...
もう少し 考えて頂ければ嬉しく思う時が多々あります。

本日の明石釣行の結果を楽しみにしてますよ!
金玉カブラ炸裂か!

2168:カチカチ大魔王さま by がき on 2011/07/17 at 09:10:49

まったく同感です。
ライトタックル、ライトジギングの意味を間違っているんでしょうね。
しかもサビキ付けてそれをやられるのは辛いですね。
まぁ、乗合船の税金みたいなモンですね(^^;
鯖とはいえ、時合いは短いので手際よくいきたいもんです。
さて、明石釣行は!?
乞うご期待♪

▼このエントリーにコメントを残す