浦島物語

2009.06.18(23:11)

タイトルについて・・・
べつに亀を助けて竜宮城で玉手箱をもらい、開けたらあかんと言われたのに言いつけを守らずに開けたらジジィになったという話ではない。

もちろん、待ちに待った浦島釣行記である。

初めてのワープゾーン、しかもチャーターである。
ワープゾーン
なかなかいい船である。

今日のメンバーは「め組ファイトクラブ」のオリジナルメンバーに加え、若手のO田君、K野君も参加してくれた。

7時ちょうどに宮津ヨットハーバー横から出船し、約1時間30分かけて浦島グリに到着した。
いい天気で波も穏やかである。
水深は、130m前後から160m

300gのインチクに枝針にはホタルイカを付けて、海底深くに送り込む。
何やらわくわくする。

割と明確なアタリで船中では次々とタヌキメバルがあがっている。
わし

しかし、さすがに水深160mから300gを巻き上げるのはキツいらしい・・・
ジギングよりもしんどいらしい・・・
腕がパンパンになるらしい・・・

こりゃたまらんわ!!

と、わしの電動リールも言うておる
わしの電動
(わしだけ電動で申し訳ない(^^;)

タヌキメバル
タヌキメバル

オキメバル
オキメバル

ウッカリカサゴ
ウッカリカサゴ

ムシガレイ
ムシガレイ

どれも初めて会うヤツばかりである。
どれも美味そうなヤツばかりである。

BBさんに、良型アラらしいアタリがあったが一発でハリスが飛ばされた・・・
残念である。

結局アラには会うことはできなかったが、みんなお土産たっぷり確保できたようである。
釣果


さて今日は、船長に少し青物の時間もお願いしているので、白石に移動
白石ではほかのジギング船は見当たらなかったが、鳥が騒いでいていい雰囲気!!
これはトップで出そうである。

鳥山の後の海中には、イワシの鱗がキラキラと漂っている。
いいベイトが入っているようである。

しかし・・・ 沈黙・・・

しつこくキャストを繰り返していると、ボコッと出た!!
が・・・残念ながら不発

結局青物は、ジギングもダメでゲームオーバーとなった。
日本海の青物も厳しい時期を迎えたようである。

でも、楽しかった~♪

皆さん、お疲れ様でした。無事に帰宅したかな?
ちゃんとストレッチしておいてくださいね
次はマイカでも行きましょう(^^

さてさて、お楽しみタイムである。
とりあえず中型のタヌキメバルを味見してみる。
もちろん刺身である。
刺身味見
ポン酢に紅葉おろしでいただく。
こいつは、なかなか筋肉質である!

美味い!!

一晩寝かせば、さらに甘みが増すであろう!
明日の夕食に期待である。

さらに貴重なノドグロの塩焼き(この1尾のみ・・・)
IMGP2761.jpg


真っ白な身がホクホクとして

う、美味い!!

明日の夕食は、根魚食べ比べですな。
ムシガレイは干物にしてみよう。



おしまい・・・



スポンサーサイト

コメント
お疲れさんでした・・・・
 久々にメンバーとの釣行で、しかもチャーター気兼ねなし、初物づくしの魚、楽しかったですわ。
 しかし、腕、肩、腰の筋肉がパンパンですわ・・・羨ましいかな電動リール・・・
 又、マイカ釣り等で楽しみましょう・・・
 
【2009/06/19 14:34】 | め組のBB #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://fwiw4296.blog81.fc2.com/tb.php/24-9899582b
管理者ページ
プロフィール

がき

Author:がき
日本海、和歌山、明石・・・
関西の海を中心に活動し、ときに遠征にも出かける。
ジギングをメインにしているが、美味いお魚を釣るために、特にジャンルは問わない。チームGACHI所属

フリーエリア

チームGACHIオフィシャルブログ

ブログランキングに参加しています。 遊びに来ていただいた方は、「いいね!」っていう感じでクリックしてください↑

アルバム

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

月別アーカイブ