プロフィール

がき

Author:がき
日本海、和歌山、明石・・・
関西の海を中心に活動し、ときに遠征にも出かける。
ジギングをメインにしているが、美味いお魚を釣るために、特にジャンルは問わない。チームGACHI所属

フリーエリア

チームGACHIオフィシャルブログ
ブログランキングに参加しています。 遊びに来ていただいた方は、「いいね!」っていう感じでクリックしてください↑

アルバム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

RSS

風の神暴れる!そして、中紀へ・・・

「この時期としては珍しく、まとまった寒気が流れ込む」
「気温がぐっと下がるでしょう」


随分と涼しくなった。
もう、すっかりである。

え!? 「寒気」
冷静に考ると いやいや考えなくても北風が吹くということぐらい分かる・・・
風の神が暴れたおかげで日本海側では3メートル以上の波

ということで、前々から計画していたボートでの「マイカ+アオリ」はあえなく中止

瀬戸内は出れそうだが、日曜日なので今更乗れる船は無い
(後で聞くところによるとミタチさんにキャンセル出て乗れたらしいが・・・)

和歌山方面は1・5~2メートル
北の風なので何とかなるかもしれない。
さて、どこに行こうかと迷ったが・・・
カワハギもそろそろシーズンだが、まだ肝が小さくて食指が動かない。
これから水温が下がり、脂が乗ってくるイサギに決めた。

そうである。
久しぶりのエサ釣りである。

という経緯で和歌山県の日高町から出船する岬丸さんにお邪魔した。

岬丸さんは、わしがいつもイサギ釣りでお世話になる船宿である。
日の岬沖に箱型の漁礁が沈められており、その形状が豆腐に似ていることから「トフ」と呼ばれるポイントがある。
その漁礁には、いわゆる「トフサイズ」という40センチを超える大型のイサギが付いているのである。
数は出ないものの、そのサイズは魅力的で、年間を通じて多くのファンが足を運ぶのである。

午前5時30分
6名の客を乗せて出港

IMG_0116.jpg

IMG_0119.jpg

釣り方は、鉄火面と呼ばれるオモリと天秤が一体となった撒き餌カゴにアミエビを詰め、
その先にハリス4号のサビキ仕掛けを付けたものをその日の指示ダナ(40メートル前後)に落とし、
撒き餌を振り出しながらアタリを待つというものである。
竿釣りでも手釣りでもよい。
ゆくりと誘いを掛けながら、少しずつ仕掛けを上げてくる。

そうすると、クンクンクンという小気味よいアタリが・・・

クンクンクンというアタリが・・・

全然無い

何よりも波が高くてアタリが分かりにくいうえ、食いが浅くてすぐに外れてしまう。
しかも強風で、イカリを中心に船がクルクルと廻り、非常に釣りにくい・・・
竿釣りをやめて手釣りにするも、モソォ~と重くなるようなアタリしかでない。
初夏の麦わらイサギとは違い、これからの時期はあまり浮いてこず、活性もあまりよくないようである。

「日曜なのに、今日は客少ないなぁ~ もっと多いかと思ったわ」と船長に話すと
「いやいや、今の時期はあまり喰わんからなぁ~」
マジで!?
・・・


結局、35センチまでを10枚・・・
ド貧果である。

ここで思い出した。
どこの海域にしろ荒天で釣行が中止になった時は、慌てて他の釣りにシフトしてはいけない。

たとえ出船が可能だったとしてもコンディションは良くない。
また、いきなりのシフトで準備万端でない中での釣行でいい結果がでる訳がない。

鉄則である。
まぁ、次回から気をつけよう。



今晩はうちで飯喰おうや!!チームGACHIAN師匠からお誘いを受けている。
猪肉で焼肉するぞ! 黒豚も買うとくから、がきさんイサギ頼むで!!

IMG_0124.jpg


で、釣れたイサギをAN師匠宅に持ち込んだ。

「え!これだけ!?」
予想通りの反応に
「いえいえ、この時期は10枚以上釣ったらあかん幻の魚なんです。」
とむちゃくちゃな言い訳をする・・・
「こんなん海タナゴやんけ!」
とさらに毒を吐き続ける輩達は美味い刺身を喰わせて黙らせるほかはなさそうである。

はい、どうぞ

IMG_0120.jpg

秋イサギのお刺身である。
刺身の端にちょぼっと醤油を付けて口に運んだAN師匠とミキオちゃんは

美味いなぁ~!!

これ美味いわぁ~!!

晩餐


ふふふ・・・

青物を食い飽きたご家族にも好評であった。
そうなのである。
ジガーの家族はどこも青物は食傷気味で、新鮮なイサギやカワハギを喰おうとすれば、自分で釣るか貰うしかないのである。

続いてイサギの兜焼き

IMG_0126.jpg

ウロコを取らずにたっぷりの塩を振りかけて焼いた身は、蒸し焼きの状態になるのである。
ぽこっとウロコごと皮をめくれば、ほこほこと湯気を立てた綺麗な白身が現れる。
スダチをキュッと絞っていただくと

美味いなぁ~!!

これまた好評で、あっという間に骨と皮だけになってしまった。

ミキオ家は、イカ釣り中止からハーベストの丘ソーセージ作りにシフト(正解である。)して美味しいソーセージを持ってきてくれた。

IMG_0122.jpg

肉肉とした肉の味とスパイスが絡み合う。

美味い!!

当のミキオちゃんはシャウエッセンの方が美味いというが、わしの好きな味である。

他にAN師匠家が用意してくれた猪肉鹿児島産黒豚

IMG_0121.jpg

IMG_0123.jpg

これをカリッと焼き、粗塩にスダチを絞ったものに付けていただく。

猪肉の深い味わい!
黒豚のジューシーな甘み!

非常に美味い!!

傷心の釣行に疲れたわしの心と胃袋を満たしてくれた。
楽しい宴は、次回釣行の計画を交えながら深夜まで続いた。

「がきさんと計画したら絶対に中止になるから、違う日教えてフェイント掛けよか!?」
「いやいや、その日は忙しいとか言うて誘い断りましょう!」
「それなら、いっそのこと除名にしましょか?」
ヒソヒソヒソ・・・・・




丸聞こえである。
ふふふ・・・
わしは絶対に参加する!!





おしまい・・・



しかし、釣れないときの間が退屈である・・・
アミエビの匂いを「臭い!」と思うようになった。
こんなわしは、すっかりルアーマンである。
でも、年に何度かはイサギにカワハギが喰いたくなる。
わしは「美味いお魚の伝道師」なのである(^^v

にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
2395:イサギ by カチカチ大魔王 on 2011/10/03 at 14:56:41

ボートエギングの予定だったんですか...
この土日、 日本海ババ荒れだったのか、荒れさしたのかは
定かではありませんが、仕方ないですね

確かに 青物以外の魚は、新鮮味があって 美味しゅうございます!

PS.言い訳の方、小生も使わせて頂きます。参考になりました。

2396:カチカチ大魔王さま by がき on 2011/10/03 at 19:33:37

エサ釣りは、今や自分の中では「食材調達」の意味合いが強くなりました。
その分釣果が寒いのは辛いですね。
でも、天候を含めてこれが自然相手の遊びですね(^^

2397: by 三十路オンナ on 2011/10/04 at 06:11:00

がきさん、おはようございます!

本当に急に寒くなりましたね。。。
びっくりな私です。。。

確かに青魚、ちょっと飽きて
白身のお魚が食べたくなってる私です(w)うふふ

秋イサギ、とっても美味しそうです♪♪♪
また、美味しいお魚などで、皆さんと楽しいお時間お過ごしくださいね♪

2398: by 海猫洞 on 2011/10/04 at 11:18:53 (コメント編集)

今回も残念でしたね~。 プっ。
播磨地方も少々荒れましたがちゃんと釣りできましたよ。 ププっ。
ミキティーも匙を投げてましたしね~。 プっ。
釣行日内緒にしとこうって
メールが回って来てますよ。 プププっ。
除名も近そうですね~! プフっ、ガハハハハ!
失礼しやした。

2399:イッサキ by Schott! on 2011/10/04 at 16:07:10

めっきり涼しくなって「味覚の秋」がやってきましたね!
今回もまた美味そうなやつばっか食っとるやないですか!?
羨ましい・・・
さて、今週は何を狙いましょ?
もうこの時季はルアーのイッサキは終わっとるしなぁ~・・・

2400:いいですね~イサキ♪ by さくこのパパ on 2011/10/06 at 09:27:40

一度イサキ食べてみたいんですよね~。
丸々したシルエットがなんとも旨そうで♪

しかし相変わらずがきさんの荒れぶり・・・さすがです(笑)
何をしても話題豊富で・・・最高ですヨ♪♪

2401: by ふりーman on 2011/10/06 at 16:06:15

こんにちは

イサギの兜焼き、初めて見ました~~
ウロコを取らずに焼くとは
未知の領域ですね~~
イサギ以外の魚でもこのやり方でオッケーですかね~~
食べてみたくなってきました(笑)

次回釣行!フェイントにかからないように注意してくださいね~~(笑)

2402:三十路淑女さま by がき on 2011/10/07 at 11:39:56

イサギは、本当はこれからの季節が美味いんですよ!
もし魚屋さんで見つけたら、一度食べてみてください(^^

2403:海猫洞さま by がき on 2011/10/07 at 11:41:25

むむむ・・・
今週末、播磨方面を向いて、思い切りくしゃみをすればいいんですね!

2404:ショットさま by がき on 2011/10/07 at 11:43:02

ルアーで釣れると聞いたことがあるのですが・・・
条件揃えば釣果は堅いというメソッドが完成したと聞いたことがありますが・・・
こちらではまだ誰もやっていないので、一度技を教えてください!

2405:さくこのぱぱさま by がき on 2011/10/07 at 11:44:51

釣らないと、イサギはなかなか食えないですからねぇ~
ついついエサ釣りしてしまいました。
今週末は出撃ですね!
軽く暴れて同行者を慌てさせてやってください(^^

2406:ふり~manさま by がき on 2011/10/07 at 11:46:41

美味いですよ!
内臓だけとって(漁師は内臓もそのままらしいですが)、そのままこんがり!
グレやメバルなんかでもイケますよ~
一度お試しくださいね(^^

▼このエントリーにコメントを残す