美味いお魚を求めて! がきの釣り日記

魚が好き! 美味い魚が喰いたい。 それならば、自分で釣って、自分で捌いて思う存分喰らう! ここは、日夜美味い魚を求めてさまよう者の日記である。 そして、たまに脱線する。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アナゴを喰らう! 

またまた夕べ、夜遊びに出かけた。

念入りに針も結んで準備万端である。
アナゴ針

今日は、職場同期のタカサゴリラさんが高砂市から参戦される。
氏は、長物には目がなく、アナゴを求めて日本海の円山川河口、淡路、播磨一帯を駆け回っておられる。
先日は、加古川で見事極太うなぎも仕留めておられる。
お誘いすると、「わ、わ、わしも行く!!」っと二つ返事で決まった。

やっぱり癒されますなぁ~
まったり

アナゴ名手のタカサゴリラさんは、7本竿を駆使してアタリがある度に
「おりゃ~!!」
「こりゃ~!!」
「とりゃ~!!」(うるさい・・・)
とあわせている。
そこまでシビアなのか・・・
しかし、さすがに良型交じりにポンポンと確保している。
タカサゴリラ
「ここええなぁ~!」と気に入ってもらえたようである。

クンクンと竿先がおじぎして、やっとわしにも釣れた。
やっと捕獲

結局日付が変わるころまでやって、タカサゴリラさん10本、わし3本で終了した。
この日は、潮がほとんど動かずに活性が低かったようで、遠投にはあまり反応がなかったようである。
そのため、捨石まわりを根ガカリ覚悟で攻めて釣果をあげていたタカサゴリラさんはさすがである。

雨模様のためか、今日は師匠は現れなかった・・・

ワームのチビメバルも今日は渋め・・・月下美人カーリーテールでマシなガシラ
ワームで両型ガシラ



そして今日・・・
晩飯は釣ったお魚を美味しくいただくことにした。
アナゴたち

アナゴだけではオカズにならないので、先日のタヌキメバルをアクアバッツアにしてみる。

塩コショウで下味を付け、小麦粉をはたいたタヌキさんをオリーブオイル(ガーリックスライス入り)
で両面を軽くポアレする。
ポアレ

脇を固めるのは、小松菜、シメジ、プチトマトがなかったので庭で採れたトマト
サブたち

程よく焼けたら、たっぷりと白ワインを投入!
ワイン投入

十分煮込んでスープが白濁してきたら、脇役投入

さらに煮込んで完成である(煮込みすぎでスープが少ないが・・・)。
アクアバッツア

少しトマトの酸味が強く、また塩味が足りなかったがバクバクと胃袋に消えていく。
スープは、フランスパンで拭き取るようにしていただく。

やっぱり美味い!!

え? アナゴ!?
こんな感じである。
煮アナゴ
今日は、薄味でさっと煮てみた。
ふんわりとして、なかなか美味であった。
しかし、丼にするには少し細すぎ・・・

満足満足

ごっそさん!



おしまい・・・







スポンサーサイト

煮アナゴ アクアバッツア

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。