プロフィール

がき

Author:がき
日本海、和歌山、明石・・・
関西の海を中心に活動し、ときに遠征にも出かける。
ジギングをメインにしているが、美味いお魚を釣るために、特にジャンルは問わない。チームGACHI所属

フリーエリア

チームGACHIオフィシャルブログ
ブログランキングに参加しています。 遊びに来ていただいた方は、「いいね!」っていう感じでクリックしてください↑

アルバム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

RSS

タックルの塩抜き

皆さんは、釣行後のタックルのメンテナンスはどうされているだろうか?

船を降りてすぐに水道があり、水洗いできれば申し分ない。
しかしそういう条件は稀で、大半が帰宅後に水洗いされると思う。
わしは、帰宅後に思い切り水をぶっ掛けているがマンションなどにお住まいの場合はそうも行かないかもしれない。

今のリールは防水性が優れているとは言うものの、やはりラインローラーをはじめ表面の細かい部分には海水が入り込んでいる。
ラインもそうである。
ロッドもチタンガイドやステンレスガイドといってもそのまま放置すれば腐食することになる。
いくらソルト対応と言っても、タックルにとって海水は大敵である。
だから釣行後はしっかりと塩抜きをしたいものである。

わしの場合、タックル全体に水道水をたっぷりと掛けて洗浄した後、ロッドは柔らかい布で水分を拭き取り、さらに軽く布でシリコンスプレーを塗布する。
リールはスプールを外して水滴を拭き取り、必要な箇所にオイルやグリスを注すといった具合
たまにラインローラーやハンドルを分解してベアリングの洗浄と注油をする程度である。
タックルとともに入浴する者も居ると聞くが、それだけ愛着を持つのはとても微笑ましいものである。

さて、先日こんなものを買ってみた。

タックルのシュッ


VARIVAS タックルにシュッ!

「VARIVASが独自に開発した塩分中和剤+防錆剤。ラインの塩ヌキ、リール、ガイド、フック、バッカンやウエアのファスナー等の錆止め。環境保全にも万全で、自然にやさしく使用後、水に戻ります。」らしい。

特に目新しいものではないが、珍しいもん好きのわしは喰い付いてしまった。

とりあえず港でこれをタックルに振りかけて、帰ってから水で洗い流すことにする。
効果が目に見えるわけではないが、ラインなどには結構有効だと思う。
遠征で、すぐに水洗いできない時にも役立ちそう。

また機会があればインプレしてみたい。




おしまい・・・



明日は、今年初の釣行中止・・・
う~ん
荒神は今年も健在なのか
出れれば神に逢えるというのに・・・
ミキオちゃんは中止を見越してミタチさんの新年会で
ヘベレケになっているらしい(^^;
さぁ仕切り直しである!
   ↓

にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村


久しぶりにアフィリエイトリンクを貼ってみた。
割引されているので、気になる方はおひとついかが?

モーリス(MORRIS) VARIVAS タックルにシュッ!
モーリス(MORRIS) VARIVAS タックルにシュッ!


スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
2631: by かえる十兵衛 on 2012/01/16 at 12:34:38

ご挨拶が遅れて変な感じになっちゃいますが、あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いいたします!

この塩分の中和剤って良いですね
僕はバイクに良いな・・と思いました
冬場は道路に塩化カルシウムが撒いてあって白くなる足回りの塩害対応で、どうしてもすぐ洗えないって時に良さそうです
こんど探してみますね(^^)/

2632:管理人のみ閲覧できます by on 2012/01/16 at 13:05:00

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2633:かえる十兵衛殿 by がき on 2012/01/16 at 17:11:48

着々とログハウスが出来上がっていきますね!

なるほど、単車のサビ対策にも使えそうですね。
車や単車の足回りには凍結防止剤も大敵ですからね。
他にも工夫次第でいろいろと使えると思いますね(^^

2634:今週はオレも塩抜きです by Schott! on 2012/01/16 at 18:37:28

確かに海水はタックルの大敵です、早めに洗い流した方がいいですね!
因みに親戚の叔父さんは海で(海水で)リールを洗って帰りますが・・・(爆)
自分達は2Lのペットボトルに水を入れて車に積んで行きますよ!

2635:ショットさま by がき on 2012/01/16 at 18:52:57

海水でとはなかなかのツワモノですね。
「迎え酒」の法則でしょうか!?
良く考えればポリタンクに水積んどけばいいだけですね・・・
キャンピングカーに乗りながら、いつもタンク空です(^^;

▼このエントリーにコメントを残す