夏波止の風物詩

2009.07.12(22:42)

少し時間ができたので、今日は夕涼みではなくて汗をかきに行ってきた。

タコの新子釣りである。
毎年この時期に、波止で手軽に釣れる。
よく武庫川の一文字に渡って釣ったものである。
今年は数が多いらしく、一文字に渡れば20~30パイは軽そうであるが、時間が中途半端であったため、地方の波止に行くことにする。

そういえば、武庫川一文字には、燃料高騰により渡船代が2,000円⇒2,200円に値上げされてから行っていない。
もともとタチウオかタコしかやらないため、場所を選べば地方でもそう釣果に遜色がないと思うのである。

さて、今回の場所は泉佐野の前島波止に決めた。
もともとフェリー乗り場であったこの場所はトイレや売店があり、子供を連れてよく行ったものである。
子供が初めて釣りをしたのも確かここであった。
フェリーが廃止されてからは、寂しくなっていると聞いていたが、さすがに休日は釣人で賑わっていて少しほっとした。
前島根元から


さて、タコ釣りである。
陽が高く、潮も引いており条件はよくない。
ほかのタコ狙いの人たちはタコテンヤを投げているが、わしは「武庫川一文字スタイル」に徹した。
ベイトリールにPE20号、リーダー14号にタコジグ3連結
これでてくてく歩きながら、際を探っていくのである。
この時期の新子狙いは、このやり方が効率よく数があがる(はずであった・・・)

ポンポンとはいかず、ミニのリリースを除けば3時間で100~300gが3バイだけであった。
まぁしかたがない。
タコは居てるので、早朝から真剣にやればもう少し釣れると思う。
タコ1

タコ2


しかし暑かった(^^;


これは、酢の物にしていただくことにする。
ゆでダコ


やっぱり船でキロオーバーの明石ダコが釣りたいなぁ~



おしまい・・・



スポンサーサイト

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://fwiw4296.blog81.fc2.com/tb.php/29-0719376f
管理者ページ
プロフィール

がき

Author:がき
日本海、和歌山、明石・・・
関西の海を中心に活動し、ときに遠征にも出かける。
ジギングをメインにしているが、美味いお魚を釣るために、特にジャンルは問わない。チームGACHI所属

フリーエリア

チームGACHIオフィシャルブログ

ブログランキングに参加しています。 遊びに来ていただいた方は、「いいね!」っていう感じでクリックしてください↑

アルバム

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

月別アーカイブ