美味いお魚を求めて! がきの釣り日記

魚が好き! 美味い魚が喰いたい。 それならば、自分で釣って、自分で捌いて思う存分喰らう! ここは、日夜美味い魚を求めてさまよう者の日記である。 そして、たまに脱線する。

新しいコンセプトのダイビングペンシル 

少しずつだが、確実に春の足音が近づいてきた。

しかし、この週末は全国的に春嵐に見舞われている。
早く治まってくれないと・・・

さて、ネタが無いので、今日は新しいダイビングペンシルを紹介しよう。

ジャークマンの新作
フラッパー200F-75

IMG_0900.jpg

これは、ジャークマン代表の廣江さんが1年以上の歳月を掛けて完成させたものである。
幾度もテストが繰り返され、わしらもまだかまだかと楽しみにしていたものがやっとリリースされた。

コンセプトは、「ロングダイブ&スライドアクション」
スライドアクションは、同じくジャークマンのブレスと趣が同じだが、
これは魚が居ても活性が低く、なかなか水面上に出てこないような状況でも水面下をアクションさせながら泳がせることにより魚を引き出すことを考えられており、それをシンキングではなくてフローティングでやろうというものなのである。
ショートジャークでは通常のダイビングペンシルの動きだが、ロッドティップでトンと引いてダイブさせ、そのままリーリングで引いてくると、水面下を怪しげにスライドしながら泳ぎ、それにたまらずヒラマサが襲い掛かるという設計がされている。
通常の誘い出しで出てこないときに、フラッパーにのみバイトが集中すると言うシーンが見られるかもしれない。
1本はタックルケースに忍ばせておきたいものである。

さぁ、きっと欲しくなったはずである。



もう1本は、サーフェイストリッパーのリベルタンゴ220

IMG_0897.jpg

これは、昨年の相模湾でのマグロゲームにおいて凄まじい釣果をたたき出したらしい。
もちろんヒラマサにも抜群の威力を発揮する。

このペンシルも水面下での動きに拘っているようである。

しかし、今や非常に入手が困難で、どこのショップでも在庫が無い状態である。

しかも・・・

このカラーを見ておや?っと思った方はかなりのツウである。
詳細はナイショだが、非常にレアな1本である。


これから徐々に水温が上昇すれば、トップのヒラマサが開幕する。

ニューペンシルを見ながらニヤニヤし、とても春が待ち遠しいわしである。





おしまい・・・



春は、出会いと別れの季節・・・
わが職場でも退職される方の送別会が盛んに行われている。
お世話になった方々を心を込めてお見送りしたい。
それに代わり、若者達が加わって新しい歯車が動き出す。
また、春は人事異動の季節
お願いである。
どうかわしをそっとしておいていただきたい・・・
   ↓

にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

Name - 三十路オンナ  

Title - 

がきさん、こんにちは♪

春の釣り、いよいよスタートですね♪

春、大好きな私です♪
色々と出会い、別れもある季節ですが、
また、春の生命の息吹を感じますね♪

>廣江さんが1年以上の歳月を掛けて完成させたものである。
↑これは、すごいですね。
それだけの時間をかけて、制作されてるのですね。

P.S 映画とってもよかったです♪♪♪
2012.03.27 Tue 11:21
Edit | Reply |  

Name - がき  

Title - 三十路淑女さま

そうなんですよ。
釣具屋さんにいっぱい並んでいる商品は、開発スタッフがとてつもない時間を掛けてテストを繰り返して商品化されるんですよ(一部にすぐ他所のメーカーのものをパクるとこもありますが。)。
2012.03.27 Tue 20:19
Edit | Reply |  

Add your comment