美味いお魚を求めて! がきの釣り日記

魚が好き! 美味い魚が喰いたい。 それならば、自分で釣って、自分で捌いて思う存分喰らう! ここは、日夜美味い魚を求めてさまよう者の日記である。 そして、たまに脱線する。

荒れのちデカメバル 

その前夜、FUJIYAMAさんのボートメバルを予定していたが、折からの強風のため中止

しかし、何としても釣りに行きたい。
ならばカワハギかと電話するも客が集まらずに出船せず。

う~ん

気分は白身魚である。

そこで、約3年ぶりに泉佐野から出船する泉佐野マリンライフさんデカメバルを狙いに行くことにした。

事前情報では、今年は低調な様子
どうも神戸沖の数釣りに行くとか・・・
まぁしょうがない。
実はこの日は、わしにとって傷心を癒す釣行でもあった。
(何が傷心なのかは、また別の機会に話そう・・・)

さて、久しぶりのエサ釣りである。
泉佐野マリンライフさんのデカメバルは、この時期の風物詩
数は出ないが、サイズは軽く30センチを超えるヤツが混じる。
以前はこれを狙いに通ったものである。

平日なのに18人のお客さんでほぼ満船
これを見てもデカメバル人気が伺える。

船メバル釣りは、釣り座が命
漁礁に付くメバルは、漁礁から潮の当たる方に出て浮いているので、先にポイントに入る潮上が圧倒的に有利となる。
この日の風と潮回りから、わしは右舷のトモを選んだ。
これで半分釣果が約束されたようなものである。

神戸沖に向かうものと思っていたが、船は一路南下して泉南沖へ

IMG_0914.jpg

いきなりデカメバルのポイントである。

これは期待できる。
仕掛けは胴突き4本針でエサはシラウオ
船長いわく、いい潮がいってるらしい。

しかし・・・全く喰わない。

どうも荒れ後で喰いが渋っているようである。
非常に退屈である。
アタリの無いエサ釣りは全然面白くない。

あまりメバルは浮いていないと判断し、根掛かり覚悟で底を攻める。
そうして良型を何とか2枚

IMG_0916.jpg
(これは27センチ)

周りも不調で、ぱらぱらと上がるが、この時点で大半の方は釣果無し。

日が落ちてからが勝負だと気合を入れなおすが「今から神戸沖まで1時間走ります。」という船長のアナウンス
どうやら調子が芳しくないので、数を稼ぎに行くらしい。

今度は北上して到着したのは神戸空港周りのテトラ帯
水深は10メートルちょいとボートメバルで狙うような所である。
まぁここは数狙いに徹しようとサビキ仕掛けにチェンジ

すぐにアタリがあるが、お約束のようなチビメバル
さすがにここは魚影が濃いようで、周りでも竿が曲がりだす。
中には20センチオーバーのキープサイズが混じるが、わしはショアでもリリースするようなサイズばかり。
こんなヤツを釣りに来たのではないと、せっせと釣っては逃がし釣っては逃がしを繰り返す。
船首側では結構いいサイズが上がっているというのに・・・
どうも船首からポイントに入っているようで、わしのところで喰ってくるのはチビばかり。

全然面白くない。
ジグヘッド投げたいなと恨めしげにテトラを見るが・・・
結局ここでのキープは3枚のみ。

こうして久しぶりのエサ釣りは消化不良に終わった。

当然わしの傷心も癒えなかった・・・
まぁしょうがない、沖に出れただけ良しとしよう。




本日の特選素材

IMG_0920.jpg


とりあえずお刺身

IMG_0923.jpg

ひろたのポン酢でいただくと

美味い!!

一日寝かせた身は旨みと甘みがぎっしり
思いのほかコリッとした歯ごたえも残っている。



小型は酒蒸し

IMG_0925.jpg

今回の酒蒸しはいつもと違い、シンプルな料亭風にしてみた。

昆布を敷いた上に横たえたメバルに酒を振り、香り付けに極少量の醤油を垂らして蒸し上げる。

ほぐした身を口に運ぶと・・・

美味い!!

旨みが凝縮されたメバルの味を邪魔しない程度に土生姜と三つ葉の香りが鼻腔をくすぐる。
とても上品な一品である。


先日、神奈川の友人が送ってくれた湘南ビールをいただいてみる。

IMG_0912.jpg

黒、白、ルビーと3種類の味があるが、白身魚に合いそうな白を飲んでみた。

IMG_0933.jpg

これは美味い!!

あっさりとした中にとても深いコクがある、とても贅沢な味わい。

刺身をつまんでビールをグビリ
酒蒸しをつまんでビールをグビリ
最高である。


〆は潮汁

IMG_0930.jpg

刺身で出たアラでダシをとり、塩で味を調えたものである。
キラキラとケシ粒のような上質の脂が浮いている。

美味い!!

美味い潮汁を作るポイントは、アラを水から煮ることである。
そんなことをしたら臭みが出そうだと思われるかもしれないが、騙されたと思って一度試していただきたい。
丁寧にアクを掬えば、透明でとても極上のダシがとれるのである。
ずずっと吸い込めば、じわりと至福の時が訪れるはずである。


それにしても、釣れないエサ釣りは退屈である。
ジギングでは、たとえ釣れなくても一日楽しく遊んだという満足感があるのだが・・・
元々餌釣り出身だが、そう思うわしはやっぱりルアーマンなのである。

しかし、最後に美味いお魚に癒されたので満足ある。






おしまい・・・




メバルは、目張とも春告げ魚とも書く。
まだまだ肌寒い日が続くが、確実に春は近づいているのである。
美味いお魚を求めて・・・
わしの心を癒してくれるお魚を求めて、わしの春も始まるのである。
   ↓

にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

Comment

Name - -  

Title - 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012.03.28 Wed 12:35
Edit | Reply |  

Name - 漁神  

Title - 

相変わらず旨そうにつくりましすね!

自分は、刺身に塩焼きに煮付けしかしなかったですわ。しかし、メバルはヤッパリ旨いっすね!
2012.03.28 Wed 13:02
Edit | Reply |  

Name - ひとスィー  

Title - 

爆釣とは行かなかったようですが
刺身サイズのメバルは良いですね。
相変わらずお造りもプロ並みでメチャ美味そうですよ!

釣れないエサ釣りは退屈・・・
なるほど。ルアーだと積極的に釣ってる感ががありますし
心地よい疲労感も満足度を上げるのでしょうね。
2012.03.29 Thu 12:42
Edit | Reply |  

Name - がき  

Title - 漁神さま

いやぁ~美味かった!
産卵を終え、体力回復したヤツなのでかなり肉厚でした!!
2012.03.29 Thu 19:08
Edit | Reply |  

Name - がき  

Title - ひとスィ~さま

それなりに型が揃ってたのでよかったです。
最近、どうもエサ釣りだと集中力が切れてしまいます。
カワハギのように攻める釣りは別なんですが・・・
2012.03.29 Thu 19:10
Edit | Reply |  

Name - AGA  

Title - 

こんちは~~~~

刺身に 酒蒸し あら汁

完璧~~~~<(_ _)>

美味しい魚を美味しく食べる

納得の記事ですね (*^_^*)
2012.03.30 Fri 15:32
Edit | Reply |  

Name - Schott!  

Title - 

人事異動、大変そうですね、そして週末アングラーの世界へようこそ!
ってそれが普通ですから~、ウチなんか週一しか休みないし…
ま、お互いマイペースで頑張りましょう!

それにしてもメバル美味そう~~!!
2012.03.31 Sat 12:30
Edit | Reply |  

Name - がき  

Title - AGAさま

数が釣れない時こそ丁寧に扱いますね。
美味い魚は料理にも気合が入ります。
また釣りに行こう!!
2012.03.31 Sat 21:05
Edit | Reply |  

Name - がき  

Title - ショットさま

そらそうですね。
大半の方が週末アングラー
自分も4年前まではそうでした。
また工夫して釣行計画を立てます。
頑張ろう!!
2012.03.31 Sat 21:06
Edit | Reply |  

Add your comment