美味いお魚を求めて! がきの釣り日記

魚が好き! 美味い魚が喰いたい。 それならば、自分で釣って、自分で捌いて思う存分喰らう! ここは、日夜美味い魚を求めてさまよう者の日記である。 そして、たまに脱線する。

ボンビ~ズの暖かい心遣い 

今日は、転勤に備えて荷物を搬入してきた。

新しい仕事場に足を踏み入れると、やっぱり腹の底からメラメラとやる気が湧き出てくる。

大丈夫! 
まだまだわしは戦える!!



そうして帰宅してみると、わし宛てのお届け物が・・・

ん?


送り主を見ると・・・

居合い斬り・セグロ・コンちゃん

聞けば、ボンビ~ズからの餞別の意味らしい。


品物は

IMG_0935.jpg

京都は村山造酢の加茂千鳥酢
白米を原料に伝統手法で丁寧に作られた、とても贅沢な酢で高級料亭や寿司屋でも愛用されているものである。

和歌山は湯浅角長の濁り醤(にごりびしお)
醤油発祥の地である湯浅で、室町時代の湯浅醤油の味を再現するため、圧搾も加熱もせずに、麹が原料を分解してできた汁のみを取り出すという、人の手を全く加えていない醤油である。

IMG_0937.jpg

生産量が極めて少ないため、とても希少品なのだという。

千鳥酢は、サバのキズシや焼きサバ寿司に使ってみたい。
濁り醤は、白身魚に合うらしいので、刺身や煮付けに使ってみよう。
非常に楽しみである。


それにしてもボンビ~ズ
とてもナイスなセンスをしている。
さすがにわしの弟子たちである。

「この1年で、ジギングと出合って自分達の釣りの世界が大きく変わりました。
これもがきさんのお陰です。」
らしい。

何ともいい話である。

そして、こんなことは予想していなかっただけに、とても心が温まった
(決して贈り物に釣られたわけではないが、当分面倒をみてやることにする。)






おしまい・・・



今日は週末
さっそく荒天に襲われて、本日のミタチ丸は欠航
予約を入れていたメガネさんから「ええ加減にしてくれ!」という苦情が届いた。
え? わしのせいか!?
それは濡れ衣である。
わしはわしなりに一生懸命荒天好天を祈っていたのである(^^v
   ↓

にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comment

Name - AGA  

Title - 

お勤め、、、ご苦労様です。

新地でも、、、美味しい魚

いっぱいいますよ~~~
2012.04.02 Mon 21:00
Edit | Reply |  

Name - 湖南マン  

Title - 

新天地で落ち着かれたら、美味しい魚を求めて下さいね。釣行記だけでなく、魚との対話から作られる美味しい料理。本当に楽しみにしています。
2012.04.02 Mon 23:32
Edit | Reply |  

Name - がき  

Title - AGAさま

ははは・・・
確かに新地には美味いお魚に肉に酒におねぇちゃんがいっぱい居ますね(^^
2012.04.03 Tue 21:05
Edit | Reply |  

Name - がき  

Title - 湖南マンさま

はやく釣りに行って魚達に癒されたいですね~
これからどんどんいい季節になって、ターゲット増えますからね!
ご期待にお応えできるよう頑張ります!
2012.04.03 Tue 21:07
Edit | Reply |  

Add your comment