プロフィール

がき

Author:がき
日本海、和歌山、明石・・・
関西の海を中心に活動し、ときに遠征にも出かける。
ジギングをメインにしているが、美味いお魚を釣るために、特にジャンルは問わない。チームGACHI所属

フリーエリア

チームGACHIオフィシャルブログ
ブログランキングに参加しています。 遊びに来ていただいた方は、「いいね!」っていう感じでクリックしてください↑

アルバム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

RSS

爆風の泉南沖 こんな日は釣れるはず!!

朝から今年初のセミがじゃわじゃわ鳴きだした。

晴天である。
しかも暑い。

「関空沖で15メートル吹いてるらしいで!」
「え~ マジ!?」
「まぁ晴天だけやと釣果悪いから、ちょっとぐらい風吹いた方がええねん。」
「今日は釣れるでぇ~!」

適当に能天気な会話を交わしながら、6人のアングラーを乗せて堺市のマリーナから出港
お世話になるのは熱き男、古志船長が操船するケイズさん

しかし風は「ちょっとぐらい」ではなかった。

港から外海に出たとたん、南からの強風が船を襲う。
爆風である。

早速「がきさん、やりすぎですよ~」という苦情が聞こえた。
苦情の主はケイズ常連さんのんちゃん
前回同船したときは、上も下も分からんくらいの豪雨
そして今日は爆風
非常に申し訳ない・・・


「次はあらかじめ乗る日教えてくださいよ! その日は外すから」と言うので
「いやいや大丈夫、今日もよく釣れるで~」と返事しておいた。



たっぷりと時間掛かったが、なんとか泉南沖に到着

IMG_1297.jpg

風は一向に治まらないので入れるポイントが限られてしまう。
しかもバタバタなので、ロッドが安定せずにカブラを巻くのには条件が悪い。
それでも、ベイトは多いようで、次々と反応が濃いところを流していく。

ベイトの反応がが多ければジギングで
反応が薄ければタイカブラといった選択

2日前に船長がプラでサワラを多く獲っているので、頭の中はサワラの炙りで一杯である。
しかし全然アタらない。

厳しい状況の中で、同船者がタイカブラでハマチ
ジグでマダイ(なんか逆のような・・・)

わしも辛抱強くカブラを巻いていると、
ココッ、コンコンとアタリがあって小型のマダイ(どうも、泉南方面ではマダイのことをチャリコと呼ぶようである。)を2連発

一番バレやすいこのサイズを難なくキャッチできるのは、ブリッジミタチスペシャルのポテンシャルとわしの腕
2つの条件が高いレベルで融合した結果だと言える。

ミキオちゃんも同型のマダイを上げた後、ジィ~っとドラグ鳴らして突っ込むマダイを掛けたがあえなくフックアウト

その後、爆風は一向に止む気配が無く修行の時間が続く

海上に、このブログにも遊びに来てくださるぶるまんさんBM艇の姿を発見

IMG_1298.jpg

いい船である。

前日に連絡をいただき、いろいろ情報をお聞きしたのだが最近あまり状況がよくないらしい。
「明日海上で会いましょう!」とお話させていただいていたところだが、こうして海上でお会いできるのはとても嬉しい
しかし、泉南の海を知り尽くすぶるまんさんも「あかんわ~」とお手上げの様子


古志船長もいろいろ攻めてくれるのだが、時間ばかり過ぎて行く。

「土産に大アジ行こうか?」の声に対し、満場一致で賛成!!
ライトタックルにサビキをセット
行くぞ大アジ!!

ポイントにはエサの乗り合い船の船団が形成され、さかんに竿を曲げている。
どうやらイサギが活発らしい。
皆順調にイサギを釣り上げるが、わしとミキオちゃんだけが蚊帳の外
わしらはジギングサビキかノマセ用のサビキしか持ってなく、
いかんせんハリスが太くて針がでかい
たまらず船長に6本針の船サビキを貰い、それを半分に切って使ったところ、底に落とせばすぐにクンクンという小気味よいアタリ
何でも喰うやろうなどとサビキを甘く見ると痛い目に遭うのである。
次回からはボックスに準備しておこう。

結局、ここで大アジは1本だけ
最後まで爆風が治まらずに終了となった。
最後まで古志節を聞くことも無かった・・・

おかしい・・・
荒れれば爆釣のはずなのに・・・
都合のいいジンクスが崩れてしまった。
これがHINKA2の実力なのか?
(今日は、K先生とS藤君は所用のために不参加なので2である。)


この時期の夏イサギは、脂が乗って絶品なのでいい土産にはなったが・・・

IMG_1301.jpg


ジギングの釣果としては、微妙である。




イサギの姿造り

IMG_1303.jpg


握り寿司

IMG_1305.jpg






おしまい・・・




全国民が大津市に注目している。
言わずと知れた「イジメ問題」である。
「イジメ」と言えば、何だか子供達の間の問題に聞こえるが
やっていることは立派な犯罪行為である。
教育委員会や学校側は、「イジメは自殺の要因のひとつ」だと認めたそうだが、
なるほど要因のひとつだろう。
恐らく一番の原因は、SOSに対して知らん顔をした大人達に対する絶望感だったのかもしれない。
教育現場に携わる者なら、「イジメは確実に存在する」ことぐらい知っているはずである。
本当に痛ましい・・・

あまり更新できないので、どうしてもランキングが降下気味だが・・・
ぜひとも皆さんの清き一票をお願いしたい(^^v
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
2956:爆風釣行 by カチカチ大魔王 on 2012/07/16 at 21:02:35

爆風を呼ぶとは パワー健在!
イサギ上等ですよ~ 

小生のチビの頃は...
・誰にでも怒る 怖いおっさんが必ず近所に居た。
・ガキ大将がいた。

今は 大人の世界でも 子供の世界でも 
その様な親分肌の奴は殆どいない

日本人は、弱いものイジメを好む最低な人種になって
しまったのかも知れません...

2957:カチカチ大魔王さま by がき on 2012/07/16 at 22:15:15

そうですね。
教師がサラリーマン化したと嘆かれてから久しいけど。
教育委員会という訳の分からん組織が教育現場を牛耳ってる構図が悪いのか・・・
自分にはよく分かりませんが。
今の子供達、若者達はびっくりするぐらい弱いと思います。
強くなるにはある程度の修羅場はくぐることも必要ですが、OKラインとNGラインをちゃんと線引きしないといけないですね。
親にすれば、たまらない事件だと思います。

ちなみに・・・
釣りに爆風は、NGです(^^;

2958:お世話になりました。 by ぶるまん on 2012/07/17 at 11:17:55 (コメント編集)

ここ最近では、一番のアカン状況だった気が(笑)
あれほどの風とは?でしたね。
いつか、いつか?喰いだすと待ち続けましたが、
コテンパンでしたよー。

これに懲りず、また紀北方面も乱獲にお越し下さいませ。

2959: by AGA on 2012/07/17 at 14:28:46

イサキのにぎりですか、、、、、

江戸前には無いですね。。。 あっても、、、釣った日のみの限定?


ジギングの釣果としては、、、優秀です。

他の船、、、釣れてないもの、、、<(_ _)>


2960:迷惑です。 by 海猫洞 on 2012/07/17 at 16:00:44 (コメント編集)

お疲れ様です。
吹かしますね~、相変わらず。
ホンマ迷惑ですわ。
明石も橋の西側はベタ凪やったのに
例のポイントに向かったらボーボーのババ荒れ。
その後はタコしか釣りものなく
あきらめてお昼で上がりました。

くれぐれも九州方面には
行かないように。
ホンマ洒落なりませんから。

2961:ぶるまんさま by がき on 2012/07/17 at 20:34:16

ほんま、手も足も出ませんでしたね(^^;
また海況がいいときに暴れます!
まだまだこれからですね!
今後とも、よろしくおねがいいたします。

2962:AGAさま by がき on 2012/07/17 at 20:35:21

イサギは脂乗っててむちゃくちゃ美味かったです。
でも、少しほろ苦い味で・・・
次回がんばろっと!

2963:海猫洞さま by がき on 2012/07/17 at 20:36:37

何の事かさっぱりわかりません。
いつも行ってるけど、自分が一番の被害者なんですがねぇ・・・
次は大丈夫!!
一緒に行きますか!?

2964: by AGA on 2012/07/18 at 15:37:17

ギャッハハハハハ

ほろ苦い味ですか、、、、

ガキさんらしい言い方ですね。

2965:AGAさま by がき on 2012/07/22 at 10:32:36

美味いことは美味いんですが・・・
やっぱりジギングなのでガツ~ンと釣りたいですからね(^^;

▼このエントリーにコメントを残す