丹後沖の夜焚きマイカ  ビッグルーキー登場

2012.09.02(17:07)

今年初の夜焚きマイカに出掛けた。

お世話になったのは、チームGACHIの母船アングラーズ1さん

メンバーは、AN会長ミキオちゃんF社長

そこに、わしに弟子入りしたいという若者2人
職場の後輩のプク本Kyojiである。

Kyojiは、もともとジギング経験者だがマイカは初めて。
プク本は釣りそのものが始めて。
ぜひマイカが釣りたいと本日参加することになった。

当日は、16時とやや遅めの出船
水深70メートルラインで夕暮れに大アジが喰うという。
先日は、何と63センチの特大が揚がったらしい。

それを狙わん手はないと福知山のエサ屋でオキアミブロックとサビキ仕掛けを購入
ミキオちゃんはというと、「俺はそんな釣りはやらん!」とジガーらしいとても男前の発言

釣り方は、マキエカゴにサビキ仕掛けをセット
カゴにオキアミを詰め、針にもオキアミを刺す。
これを底まで落としてマキエを出し、アタリを待つのである。

プク本とKyoujiの仕掛けをセットして釣り方をレクチャーし、せっせと電動リールをセットしていると・・・
「ごめん、電動配線故障してて使われへんねん」と近江船長

早くもアクシデント発生である。
これで、マイカの電動微速巻きの作戦が頓挫してしまった。

気を取り直して仕掛け投入

幸先よくわしに40センチオーバーのアジ

新人達も順調にマダイ、チダイ、キダイの鯛族を釣り上げている。
(申し訳ない・・・ デジカメの不具合により写真の大半が写っていなかった・・・)

鯛族の喰いが活発で、なかなかアジが釣れない。


それでも釣れれば、皆楽しそうである。

「そんな釣りはやらん」と言ってた輩も、気が付けば「楽しい~!!」とはしゃいでいる。
見事本命の大アジを釣り上げて満面の笑み(とても現金な男である。)

ひととおりお土産を確保して、そのままのポイントでマイカ釣りに移行
タナは30メートルよりも上らしい。

電動リールが使えないわしは、ブリッジジェネラルシャフトLJ・BS-61Lオシアジガー1500H
このタックルに豊後スッテ7本仕掛けをセット

今日はこれで勝負する。

最近流行の鉛スッテに枝を出してエギをセットしたものもスタンバイ
イカが上ずってくれば、これで手返しよく攻める作戦に出た。

しかし、秋の新子が出ているようで、乗ってくるのはヤクルトサイズばかり。
繊細なタックルなので、イカパンチも感じ取れるのだが、ティップを引き込むアタリが出ずにヌゥ~っと重くなるだけ。

そんな中でも剣クラスもポツポツ混ざる。

IMG_0010.jpg

新人達はというと・・・
ジギング経験のあるKyojiはさすがに飲み込みが早く、小型中心だが快調に数を伸ばしている。

プク本は、どうも要領が掴めずに出だしは戸惑っていたが・・・

見事初イカ!!

IMG_0011_20120902162254.jpg

そして遂に、今日イチのビッグマグナム!!

IMG_0012_20120902162253.jpg
(顔面シャワーを浴びるも嬉しそう。)

わしもせっせと新子をリリースしながら何とか40パイ確保
某メーカーの代表からテストロッドを預かっていたので何度か鉛スッテも落としたが、この日はスッテの方が乗りがよかったようで、結局2ハイのみ。


そうそう、乗船したときに、何かいい感じのロッドをお持ちの方を発見したので声を掛けさせていただいた。
ロッドはジャークマンBLUEJUICE/ブルージュースのカスタム
ライトだが、とてもパワーがあって使いやすいとお話されていた。
思わず嬉しくなって、ジャークマンのロッドや島根のヒラマサなどいろいろと話し込んでしまった。

またお会いできるのを楽しみにしている。


新人2人に加えてAN会長にF社長もこの日がマイカ初挑戦だったが、になかなか渋い状況の中、皆それなりに満足そうである。
少しマイカの楽しさを分かってもらえたと思う。

プク本はというと・・・
早くも「ブリが釣りたい」と次の目標を掲げていた。
目標はデカい方がいい。
新たなジガーの誕生である。




帰宅後・・・


IMG_0006 (6)


わしは、これがやりたくてマイカ釣りをしているのである。

よく冷えたビールに、透明感のあるマイカを生姜しょうゆでいただく。

幸せである!!


AM4:00

おやすみなさい・・・




釣りをしているときは、本当に皆いい顔をしている。
そんな笑顔をいっぱい映したのだが・・・
なぜかカメラに残っていなかった。
その笑顔をここで紹介できなかったのが非常に残念である。

特選素材をふんだんに使った「美味い!!」編は、後日お伝えする。
乞うご期待(^^v
    ↓


にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント
おつかれさまでーす。
アジに、タイに、マイカに、とは、満腹コースの釣り物ですねぇ~。
釣れたときの写真は、本物の笑顔ですから、ほんとに楽しさが伝わってきますよ~。
私は、鉛スッテのマイカ釣りにどっぷりとはまっています。
食べてよし、釣ってよし、しばらく、マイカに通い続けます!!
【2012/09/02 17:58】 | Nori #ShEDFCH2 | [edit]
マイカ釣りは楽しいですね♪
自分はスッテの釣が好きなので、どうしても鉛スッテ一本で勝負する根性ないです(^^;
でみ、久しぶりにスッテを手巻きでやりましたが、しゃくって乗せるのは楽しいですね。

【2012/09/02 22:14】 | がき #- | [edit]
新子リリースで40パイ確保とは、好釣果じゃないですか!

豊後スッテは良いですね~ 小生的に一番安定していると思います。
品薄なので困りますが...

小生は、大アジに巡り合うことが出来なかったので
羨ましい限りです
【2012/09/02 23:11】 | カチカチ大魔王 #- | [edit]
最近エギングもやらんごとなったし、釣れたて新鮮なイカを長いこと
食べてない気がします^^;
秋はミズイカの季節でもありますからゴムボから狙ってみましょうかね!
【2012/09/04 12:08】 | ショット #- | [edit]
今の流行は、メタルスッテ? 一つスッテ? 鉛スッテ??
しゃくって乗せるのはジガーのハートを掴んでいるようですね。
自分的にはイマイチですが・・・
手持ちでスッテをしゃくっても充分楽しいですね(^^
【2012/09/05 20:14】 | がき #- | [edit]
そろそろ秋アオリですね!?
そちらではブドウイカ?とかいう美味いイカ居るんでしょ?
前に対馬で食いました。
ボートあるなら狙えるのでは?
【2012/09/05 20:15】 | がき #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://fwiw4296.blog81.fc2.com/tb.php/343-e257181d
管理者ページ
プロフィール

がき

Author:がき
日本海、和歌山、明石・・・
関西の海を中心に活動し、ときに遠征にも出かける。
ジギングをメインにしているが、美味いお魚を釣るために、特にジャンルは問わない。チームGACHI所属

フリーエリア

チームGACHIオフィシャルブログ

ブログランキングに参加しています。 遊びに来ていただいた方は、「いいね!」っていう感じでクリックしてください↑

アルバム

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

月別アーカイブ