プロフィール

がき

Author:がき
日本海、和歌山、明石・・・
関西の海を中心に活動し、ときに遠征にも出かける。
ジギングをメインにしているが、美味いお魚を釣るために、特にジャンルは問わない。チームGACHI所属

フリーエリア

チームGACHIオフィシャルブログ
ブログランキングに参加しています。 遊びに来ていただいた方は、「いいね!」っていう感じでクリックしてください↑

アルバム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

RSS

ハチの身

阪神7-4巨人☆

あっぱれ桜井
いよいよタイガースの後半戦の逆襲が始まった!!

さて、今日の晩飯は、焼津で仕入れてきた「ハチの身」を喰うことにした。
ハチの身とは、マグロの頭の身!

そういえば、昔信州にスキーに行ったとき、宿の料理に「ハチの子」の佃煮が出されたことがある。
信州方面では割と普通に喰うらしいが、わしはどうしても喰うことができなかった。
かつては、山間部の貴重な蛋白源だったのだろう。

身を解凍したところ、少し色が悪くなったので表面をさっと炙ってタタキ風にしてみた。

ハチの身タタキ

これは何マグロだろうか?

ハチの身タタキ2

切り分けているときにはやや筋っぽいという印象であったが・・・

湯浅産たまり醤油にわさびで。

美味い!!

かなりの脂の乗りである。
正直、ヘタな大トロよりもずっと美味い!
あまり動かさない部分だからかもしれない。
口の中で融けてしまった

さすが100キロのマグロからわずか600gしかとれないという貴重品である。

ビールが進んでしょうがないがな

まだ冷凍庫にはマグロの頬肉も眠っている。
これはステーキにしてニンニクバター醤油のソースでいただこう!

うっしっし

付け合せに梅酢ダコ♪
タコ梅酢

程よく漬かってさっぱりと美味かった。

今日も、海の恵みに感謝である。



おしまい・・・





スポンサーサイト
このエントリーのタグ: ハチの身 タコ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す