美味いお魚を求めて! がきの釣り日記

魚が好き! 美味い魚が喰いたい。 それならば、自分で釣って、自分で捌いて思う存分喰らう! ここは、日夜美味い魚を求めてさまよう者の日記である。 そして、たまに脱線する。

五穀豊穣 

この土日は地元の祭りがあった。


地元の7地区がそれぞれ町内や駅前で地車(だんじり)を曳行するのである。
地車といえば、岸和田が代名詞だが、地元の祭りも賑やかである。

子供から大人まで、みんなこの日を楽しみにしている。
この日のために準備を進め、祭りが近付くと青年団や子供会が鐘や太鼓の練習を始める。
わしらはそれを聞きながら、夜な夜な酒を酌み交わすのである。
祭りはここから既に始まっているのである。

祭りの当日

チビーズ1号は、大工方として屋根上に
チビーズ2号は、鐘や太鼓を担当
この前までわしが手を引いて綱を持っていたのに・・・
大きくなったものである。

女性陣は裏方として飲み物や食事の準備をしてくれる。
お爺ちゃん、お婆ちゃんから孫まで三世代が楽しんでいる。

先代から次世代へ、祭りのしきたりや歴史が継がれる。
青年団の先輩格が若者に礼儀を教える。
そんな統制がとれた集団に、子供たちが憧れを抱く。


ここにはこんな世界が広がっているのである。


IMG_0141.jpg



IMG_0135.jpg


五穀豊穣

元々村の作物の豊作を願って行われてきた秋祭りだが、
人をが豊かに過ごせるように、皆の豊穣を願う気持ちは今も変わらない。


二日間、早朝から夜までの曳行はとても疲れるが、それはとても心地いいである。



また1年待たなあかんのか・・・





おしまい・・・




【業務連絡】

チームGACHIの忘年会が12月8日(土)に決まった。

場所は、わしらのテクニカルアドバイザー、タカちゃんのお店「やまらんばい」
対馬から直送されたクエ料理をたらふく喰らうのである。
何せ15キロクラスのクエなので、まだまだ十分に空きがある。
わしも行く!という方がおられたら、是非参加いただきたい。



土曜日の夕方、ダイワさんの釣り番組、「THE フィッシング」をご覧になっただろうか?
わしは、録画しておいたのを先ほど見た。
お題は、明石のタイカブラ
船は?
もちろん鯛を釣らせれば明石一のミタチ丸
アングラーは古谷さんと中井さんの名手2人
カブラはダイワの何とかというモサモサしたもの
(明石でそれはどうやろか?思いながら見ていたが・・・)
さすがに名手と名船長が揃えばちゃんと結果を出されていた。
毒舌船長はややはにかんだ笑顔が素敵だが、さすがに毒は吐けなかったようである。
人気船でいまやプラチナ化した乗船だが、わしはどうにか12月後半に予約を入れることができた。
そのころは、コノシロ飲ませで正月の魚狙いになるだろう。
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

Comment

Name - カチカチ大魔王  

Title - だんじり

だんじりの大工方ったら花形やないですか!
おめでとうございます!!

誰でもなれるという訳でない大工方
ホンマにおめでとうございます!
2012.10.16 Tue 17:34
Edit | Reply |  

Name - がき  

Title - カチカチ大魔王さま

>カチカチ大魔王さま

ありがとうございます。
一年に一回、地元中が笑顔になる日です。
この準備や片付けで一月弱釣りに行けませんが・・・
とても楽しみな期間です。
2012.10.18 Thu 21:41
Edit | Reply |  

Add your comment