プロフィール

がき

Author:がき
日本海、和歌山、明石・・・
関西の海を中心に活動し、ときに遠征にも出かける。
ジギングをメインにしているが、美味いお魚を釣るために、特にジャンルは問わない。チームGACHI所属

フリーエリア

チームGACHIオフィシャルブログ
ブログランキングに参加しています。 遊びに来ていただいた方は、「いいね!」っていう感じでクリックしてください↑

アルバム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

RSS

新たな試み

ジギングはおもろい。

もともとわしはエサ釣り出身だが、ジギングを始めてかれこれ10年以上
その間にはテクニックやタックルが目覚しく進化している。

当時一緒に始めた者は、もうほとんど残っていない。
確かにジギングは、まずタックルに金がかかる。
船に乗らないと成立しないので、これもまた金がかかる。
これで毎回釣果に恵まれればいいのだが、貧果が続くとさすがに嫌気がさす。
そうして、わしの周りの一緒にジギングを始めた者は、今やほとんど残っていない。

しかし、いろんなジャンルの釣りの中で、こんなにおもろい釣りは無いと思う。
さんざん散財し、何度も痛い目にあってきたわしには、その代償として、それなりに数々の引き出しを持てるようになった。

未だに沖に出れば新たな発見があるのである。
だから、わしは常に進化し続けるのである。



また前置きが長くなってしまた。

要するに、新しいタイプのジグを入手したという話である。



それはこれ


IMG_0038_20121110213823.jpg

シーフロアコントロールレクター

カラーは、アンバージャックさんのオリジナル
シルバーウェ-ブゼブラグロー


IMG_0041.jpg



IMG_0045_20121110213822.jpg



サイズは130gと150gである。


このジグは、見た目はポテッとした今流行のスロー系、フォール系に見える。
そのスタイル通りもちろんスローにも対応するのだが、何より良いのが早巻きしても引き重りせずにちゃんと泳ぐところにある。


先日の南紀釣行時、同行のヌッシーが使っていたものである。
どうもこのタイプは、根魚用という固定観念があったのだが、この時のベイトはキビナゴがメイン
そうすると、シルエットの小さなジグが必要になる。
しかも、カンパチを狙うとなると、それなりに早く引かなければならない

レクターは、その両方の条件を満たしているのである。

それなら、わしも低速から高速までをカバーするというレクターをタックルボックスに忍ばせておこうと考えたわけである。
スローやフォール系にはどうも興味が湧かないわしだが、これなら使うステージがあるかもしれない。

そうそう、南紀のハタ類は、普通に10~15メートル追いかけてくるらしい。

レクターの使い手であるヌッシー「普通に巻いて、カンパチからハタ、キハダまで喰うで!」という言葉が決め手である。


是非、南紀の海で試してみたい。


いいものは、どんどん取り入れたい。





おしまい・・・





ちゃんと基準を満たしていると答申された大学設立を、わけの分からん理屈で不認可
周りの反論に説明できなくなり、一転して認可
就任から不安視される声が多い中、早々とやってくれた。
貴女は文部科学大臣
日本の、教育界のトップなのである。
外務大臣時代でも、頭がおかしいとしか思えないような蛮行の果てに罷免されたのに・・・
こんなババァを任命したヤツが悪いのか、懲りない本人が悪いのか。
これは立派な「信用失墜行為」である。
普通の公務員なら懲戒処分の対象になるのに、「すいません」と頭を下げれば済まされる。
それでも懲りず「これで、3大学の宣伝になった」とか言うとる。
夫婦揃って・・・
国会議員って、閣僚って気楽なんやなぁ。
高嶋政伸と美元の離婚?
どうでもいい。
そんなことで公共の電波使うな!!

一般国民は、めげずに頑張ろう(^^
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
3138: by Nori on 2012/11/11 at 20:09:57 (コメント編集)

おつかれさまでーす。
てっきり、スロージギングは根魚のためのもの、って頭がありますわぁ~。
頭が固いといかんですねぇ!!
たしかに、柔軟な発想でないと、釣れるもんも釣れないですね・・・反省です。

3139: by ヌッシー on 2012/11/11 at 21:38:03 (コメント編集)

おお〜レクターカッコE〜〜!
是非試して下さい!
高速タダ巻きもグーです(笑)

山陰の根魚は基本スローな動きで食いますが、何故か南紀のハタ類は速い動きに食うんですよね〜
各地で狙い方が違うのもじぎんぐの面白さですね

あ〜僕も釣りに行きたい!

3140: by AGA on 2012/11/12 at 13:00:53

写真からの判断ですが、、、

フォーリング中のバイトが増えそうな感じですね。

あとは、実釣あるのみ。。。

記事を楽しみにしています

3141:Noriさま by がき on 2012/11/13 at 20:28:30

フォール、スロー系はもともと室戸のカンパチ狙いで作られたジグですからね。
でも、自分はこれを早巻きで使うつもりです。
ベイトが小さい時に要綱だと思うんです。

3142:ヌッシーさま by がき on 2012/11/13 at 20:29:34

カッコイイ~!
綺麗なジグですね。
これをまた南紀の海に落としたいですね!
楽しみです♪

3143:AGAさま by がき on 2012/11/13 at 20:30:23

そうですね。
オールスピード対応でよく泳ぐそうです。
早くこれで釣りたいですね(^^v

3145: by カチカチ大魔王 on 2012/11/16 at 20:07:40

私の尊敬する佐藤先生のジグじゃないですか!

カレーライスが食べれそうなジグですね
面白そう!!

3146:カチカチ大魔王さま by がき on 2012/11/17 at 21:35:25

よくご存知ですね!
今までは、スタイルが違うと思い、手を出さなかったんですが・・・
先日、佐藤大先生と飲める機会があったのですが、当方の所用によりキャンセル
トホホです。

3147: by 赤銅おやじ on 2012/11/17 at 22:26:25 (コメント編集)

自分も同時期にジギング始めた奴は、
ごく一握りしか残ってないですね。
私はルアー以外の経験は少ないですけど、
ジギングはホント楽しいですし、懐が深いです。
以前は釣果にかなりこだわってましたが、
同船者の方とお話したり、新たな出会いがあったりと
そちらの方が楽しくなってるかも(笑)

3150:赤銅おやじさま by がき on 2012/11/18 at 18:54:59

まったく同感です。
自分もエサ釣りが長いですが、エサで釣れない時は、アカンなぁ~と言いながら、ただただ退屈ですが、
ジギングは釣果に恵まれなくても、やった感がありますね。
そして、仲間とアホな話するんが至福の時ですね。
(でも、やっぱり釣れるに越したことはないですが・・・)
これから荒れる日が多くなりますが、頑張りましょう!!

▼このエントリーにコメントを残す