美味いお魚を求めて! がきの釣り日記

魚が好き! 美味い魚が喰いたい。 それならば、自分で釣って、自分で捌いて思う存分喰らう! ここは、日夜美味い魚を求めてさまよう者の日記である。 そして、たまに脱線する。

タコのやわらか煮 

今日も美味い話をひとつ。

先日釣って、冷凍庫に眠っている明石ダコを2はい解凍

まずは足を切り離す。
大きいものは2つに切り、小さいものは贅沢にまるまま1本

やわらか煮1

何ができるって?

そう、お楽しみのひとつ

タコのやわらか煮である。

鍋にだし昆布を敷き、大根とともにタコを入れる。
そこに砂糖を入れて、酒と炭酸水をどぼどぼ注ぐ。
砂糖は多いめの方が美味い。

やわらか煮2

この状態でしばらく煮る。
塩分を含む醤油を入れて煮込むと硬くなるらしいし辛くなってしまうので、まだ醤油は入れない。

30~40分煮込んだ後、醤油を投入
さらに沸騰させないように弱火で1時間強
段々とタコの足が美味そうに色付いてくる

ぐつぐつぐつ・・・
まだか、まだか、まだか・・・

じゃじゃ~ん!!

やわらか煮完成!

明石ダコのやわらか煮の完成である。

すぐに口に放り込んでみる。

美味い!!

これが喰いたかったのである。

味付けも決まっている。
やわらかい中にも、明石ダコはしっかりと歯ごたえを主張している。
絶品である。

あっという間に2はい分、16本の足が消えていった。


デザートは

長野のお友達からの、うれしい季節のお届け物

デザートもも

とてもデカいももである。

もも

冷たく冷やしていただけば、甘くてジューシーで

むちゃくちゃ美味い!!

ほんまに幸せである。

また当分体重計に乗れそうにない




おしまい・・・






スポンサーサイト

タコのやわらか煮 明石ダコ

Comment

Add your comment