年末3連発の第2弾 荒神様が大暴れ!!

2012.12.22(19:56)

年末3連発の第2弾ミタチ丸

後輩のK野ちゃんとともに、久しぶりにお邪魔した。


当初は、コノシロ飲ませをメインにタイカブラというメニューだったが、心配なのは天候
しかし、出船時間を遅らせて出ることになった。

往路土砂降りだった雨も出船するころには上がり、風もなく気温も思ったほど低くない。

楽勝やん!

「がきさんが来るから荒れると思ったけどなぁ~」とは御立船長



「今日はタチウオジギングやって、久しぶりにカブラ巻くでぇ~」っと威勢のいい宣言

メンバーの中にはS井さんエロ本ちゃんの顔も。
楽しい一日になりそうである。


港を出てすぐに、「ちょっとイイダコやろか!?」ということになった。
わしも含めてイイダコ釣りは初めてである。

水深数メートルの浅場で、カブラロッドにパールのタコジグをセット
タコジグを底に着けたまま軽くシェイクして待つ

すると・・・



IMG_0143_20121222185848.jpg



K野ちゃんもご機嫌


IMG_0144.jpg


2ハイ釣ったところで、僚船からタチウオの情報が入る。

イイダコは帰りにボコボコに釣れるから、先にタチウオ行こうということになった。



ポイントに到着すると、須磨、明石、泉南、淡路の船が集結している。

IMG_0145_20121222185847.jpg


これは、明石の釣りモノは、もうタチウオしか無くなったということだろうか・・・


反応は、水深90メートルのほぼ底

深場のタチウオはパターンを見つけるまでが大変である。
結局この日はあまりしゃくらずにヘナヘナと引いてくるのが良いみたいである。

しかし、アタリは少なくとても渋い

わしは3本だったが、その2本目のベルトサイズはスレ
腹に刺さったフックを外しているとき
いきなりそいつが腹筋を使って起き上がり、わしの小指に噛みついた
まさに漫画のようなシーンだが、指に喰いついたタチウオは離れない。
何とか引き離したが、大流血

タチウオの歯が鋭いのはもちろんだが、決して油断してはいけない。
皆さんもくれぐれもご用心いただきたい。

後で船長に、「何で噛まれてるとこ写真撮ってなかったん!?」と言われたが・・・
それどころではない。
(相変わらず口の悪いおっさんである。)




「そろそろ鯛の潮やからカブラ行こか!?」の声が。

待ってました!!
ややタチウオに飽きていたのである。


しかし、この頃から西の風が徐々に強まってくる。
何と白波も立ち始めた。


・・・


しばらく走ってエンジンスロー



えっ!?
ここは??


波高いからカブラは無理なので、再度イイダコをすることになった。

しかし朝のポイントは波で流せない。
風裏の、通称「ボコボコポイント」を攻めるもイイダコは留守にしているようである。



・・・


撤収!!


IMG_0148.jpg



まさかの早上がりである。


その原因は・・・

「やっぱりがきさんやなぁ~」らしい

どうやらまた同船者にご迷惑をおかけしてしまったようである。

そろそろ本気で麻酔銃撃たれそうである。





お土産?


これである。


IMG_0149.jpg


さっと湯がいてアクをとり、甘辛く煮つけてみた。


イイダコの旨煮


IMG_0152.jpg


マダコに比べ、やや甘みとぷりぷり感は控えめだが、絶妙の味付けが施されていて

とても美味い!!



歯ごたえのある身を噛みしめると、少しほろ苦い味がしたのは気のせいだろうか・・・




ぶらりと海を訪れて竿を出し、ちゃっちゃっと肴を釣って晩酌を楽しむ・・・

まさに夢のような話ではないだろうか。

わしにはこれっぽっちも悔しい気持ちなどない。









おしまい・・・




明石の青物も終わったようである。
それに代わり、小豆島周りでは鯛サビキが好調らしい。
それは、秋の海から冬の海へと移行したという合図
春夏秋冬、それぞれの海域で釣りものが移り変わっていく。
それを追いかける釣り人は、季節とともに生きている。

やっぱりわしは詩人である・・・

さて、明日は1日早いGACHIクリスマスパーティ
またおもろいネタが拾えると思う(^^
   ↓

にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

コメント
おつかれさまでーす。
タチのガブリ、大丈夫だったでしょうか??
わたしもガブリを経験済みでして、それ以来、トラウマ気味です(笑)
冬になると、小豆島のチョクリがスタートですねぇ~。
【2012/12/23 10:56】 | Nori #ShEDFCH2 | [edit]
ええ~!?
すでに経験されてたんですか?
いや、マジで焦りますね。
傷口がギザギザで血が止まりませんでした。
お互い、気を付けないといけませんね。
ラストは、小豆島マダイです。
何とかカブラで釣りたいと思ってます(^^
【2012/12/23 16:19】 | がき #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://fwiw4296.blog81.fc2.com/tb.php/374-20dc9d63
管理者ページ
プロフィール

がき

Author:がき
日本海、和歌山、明石・・・
関西の海を中心に活動し、ときに遠征にも出かける。
ジギングをメインにしているが、美味いお魚を釣るために、特にジャンルは問わない。チームGACHI所属

フリーエリア

チームGACHIオフィシャルブログ

ブログランキングに参加しています。 遊びに来ていただいた方は、「いいね!」っていう感じでクリックしてください↑

アルバム

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

月別アーカイブ