美味いお魚を求めて! がきの釣り日記

魚が好き! 美味い魚が喰いたい。 それならば、自分で釣って、自分で捌いて思う存分喰らう! ここは、日夜美味い魚を求めてさまよう者の日記である。 そして、たまに脱線する。

カワハギタックル新調 

シーズン真っ盛りのカワハギ

水温も、そろそろ13度を下回って喰いが渋くなる時期だが、その分はち切れそうな肝を抱えている。


今までの、わしのメインロッドはダイワのリーディングX

感度が良くて、癖が無く、底の釣りから中層までオールマイティに使えるロッドである。

しかし、先日のように喰いが悪く、大幅に攻め方を変える必要があるときは、ハリスの長さ、枝の間隔に針まですべて替えなければならない。
そんな時、タックルがもう1セットあれば、状況に応じてすぐに持ち替えることができるので、ロスなく攻めることができるのである。


そんなわけで、タックルを新調した。



まずはロッド

ダイワのメタリア カワハギ


IMG_0173.jpg


IMG_0174_20130119193342.jpg


このロッドの穂先には、ハイエンドモデルの「極鋭」と同じ超弾性チタン合金素材を採用した0.6mmの細径メタルトップが搭載されている。

カタログでは、
「 繊細なアタリをいかに捉えるかが勝負のカワハギ釣りにおいて、メタルトップがもたらす金属ならではの超高感度は、想像以上のアドバンテージとなります。海底の形状からカワハギがエサを吸い込むごくわずかな感触まで、その情報伝達能力はまさに「海中が見える」といっても過言ではありません。また穂先部には糸絡みを軽減し、軽量・高感度化を実現するオールチタンKガイドを搭載。メタルトップの威力を遺憾なく発揮させるガイド仕様となっています。」
と説明されている。

全長1.8mで84ggという軽量化を実現
調子は8:2で、これもまたオールラウンドに使えそうである。



併せるリールは、ダイワのスマック100H


IMG_0273.jpg


だいたい名手は、スマックのレッドチューンをチョイスするのだが、まぁそこまでは必要ないだろうとコイツにした。

底中心に攻めるときに重宝するスマック機能
要るか~?という意見もあるが、微妙な底取りや仕掛けの張りを調節するのには非常に便利だと思う。

ザイオンボディに90mmダブルハンドル仕様
遠心ブレーキやアルティメットトーナメントドラグも搭載

このスペックなら、タイカブラにも使えそうである。



ロッドにセットしてみると、ブルーを基調としたロッドにシルバーボディがとても美しい。


IMG_0278.jpg



また、30号のオモリをぶら下げたときのバランスもいい。


8:2に曲がったベンディングカーブをうっとりと眺めていると、ココンとカワハギが触ったような気がした。


さぁ、来週は出れるかな。






おしまい・・・




先日の出雲釣行で鰤を進呈したマサキが、そのお礼にとわざわざ焼酎を届けてくれた。
なんと、人気があり、今やどこも品薄になっている、限定仕込の本格芋焼酎「なかむら」
これは嬉しい。
喰いきれないので、貰っていただかなければリリースするつもりだったのに・・・(ウソ)
本当に律儀な男である。
我慢できずに早速いただいた。



IMG_0281_20130119193341.jpg


お湯割りにしていただくと、上質の芋の甘みの後に香ばしさが広がる。
う~ん、これは美味い!!
久しぶりに美味い焼酎を飲んだ。
気を遣わせたが、こんなお礼は大歓迎である。
ありがとうマサキ
   ↓

にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村






スポンサーサイト

Comment

Name - AGA  

Title - 

こんちは~~~

天才釣り師にニューアイテム?

スンゲ~タイトルですね。

まるで、鬼に金棒?

しかし、日本は良いですね。

なんだかんだ言っても、品質の良いものが種類も豊富で、、、

メタルトップ。。。。いまだに買えないAGAです。

欲し~~~~~~ィ
2013.01.21 Mon 16:36
Edit | Reply |  

Name - がき  

Title - AGAさま

そちらにもハギ類はいるんですか?
何かカラフルなのが居そうですね。
メタルトップ、使うのが楽しみです。
さぁ、これで釣果倍増!!
2013.01.21 Mon 20:32
Edit | Reply |  

Add your comment