ミタチ丸鯛サビキ 小豆島の寒~い真鯛

2013.02.10(23:53)

一年ぶりの鯛サビキである。

冬の風物詩 小豆島周りの寒マダイ

以前海猫洞さんから「マダイが鈴なりやでぇ~」と誘われてから毎年通っている。
(未だに「鈴なり」は体験したことないが・・・)



お世話になったのは、悪船長が操船するミタチ丸さん


IMG_0423.jpg




参加メンバーは、チームGACHIからミキオちゃん

そして職場の後輩で、鯛サビキ未経験のK野ちゃんプク本の新鋭二人

二人には、事前に釣り方をレクチャーしているが、何分10メートル以上の長仕掛け
取り扱いには苦労するだろうと内心心配していたのである。

この日のミッションは、名付けて「プク本にマダイを釣らせようプロジェクト」

プク本は、昨夏に丹後のマイカで無事に釣りデビューを果たしているものの、本日2回目
まだまだ竿捌きがおぼつかないプク本に、何とかマダイを釣らせようというものである。

K野ちゃんにあっては、さまざまな釣り経験が豊富なので特に心配なし。



さて、今シーズンなかなか調子が上がらない今年の小豆島周りだが、前日船長に電話したところ
「今日はよくアタったけどよくバレたわ。 全部取ってたら一人2~30は楽勝やったなぁ」という。

「まぁがきさんやったら20は堅いやろ!」という景気のいい話

今日の潮も同じような感じ
この状況では、ミッション達成は大丈夫である。


天候は晴れ
西寄りの弱い風



この大船団を見るのも一年ぶりである。


IMG_0421.jpg


使うサビキは、忠兵衛特製のミタチスペシャル

詳細はナイショだが、実績は抜群
細部まで船長のこだわりが詰まっている。



しかし、先にも書いたが10メートルを超える長さ細い仕掛けなので、油断をすればこのとおり

IMG_0416.jpg


こちらでも

IMG_0412.jpg



まぁわしはエサ釣り経験も豊富なので、こんな無様なことはしないが・・・


朝イチは、まわりの船でもポロポロと喰っているようだが、イマイチ調子が上がらない。

「巻きのスピードが肝心やで~ デッドスローやで!」と船長から檄が飛ぶ

まぁ、昨日もラッシュが始まったのは10時を回ったぐらい。
この日も同じような潮まわりなのでまだまだこれからである。


そんな中、「釣れましたわ」とさりげなくマダイを見せたのはK野ちゃん


IMG_0419.jpg


げげっ!?

この男は、やはり侮れない。


その後、船中でもポロポロと上がりだす。

プク本も、一心不乱に巻き続けている。
大丈夫、必ず釣れるはずである。

わしもアタリは無いが、余裕たっぷり


しかしアタらない・・・

非常に退屈である。

ミキオちゃんも「おもろない」とボヤいている。


「ええ反応出たで~! この反応は喰うでぇ~!!」と御立船長

周りでもアタリが出だし、マダイが上がりだす。



プク本にもいいアタリが出た。


IMG_0431.jpg

残念ながらこれは針ハズレ

プチラッシュ突入である。



しかし、この時わしは一人オマツリ中


この程度で新しいサビキに替えるのは癪だと必死で解いていた。

そしてやっと復活し、勢いよく仕掛けを投入したが・・・


仕掛けを解くとき、メインラインとのスナップを外していたのを忘れ、そのまますべてが海中へ

わしとしたことが、痛恨のミスである。


そしてプチラッシュ終了



・・・


非常にマズイ・・・


ここから「がきにマダイを釣らせようプロジェクト」開始である。


プク本は!?


それどころではない。




そういいながら、まだ余裕でアホな話をしながら巻いていると

コン、ココン

ゴンゴンゴン


やっとがきマダイの登場である。


IMG_0424.jpg

まずまずの型である。


全然釣れずに、半ば不貞腐れていたこの男にもやっと良型のマダイ


IMG_0430.jpg




マダイの顔を見たところでプク本プロジェクト再開


しかし、どうも潮が速くてベイトが散っており、なかなか反応が出ない。


しばらく沈黙の時間が続く

周りの船も、「今日はアカンわ~」と言いながら引き揚げていく。



昨日は15時頃から再び喰いだしたというので、その時合いにすべてを賭ける。



そしていよいよハニータイム

「中層まで反応出てるで! 早く落としてや!!」という声と共に時合い突入


超スローで巻くわしのロッドにコンコンコンとアタリが出る。


これは、良型のメバル


ミキオちゃんにチャリコ


これで時合い終了


プク本は・・・



残念ながら無念のボウズである。


それにしても渋かった。
一日違うとこうも違うのかと、改めて釣りの怖さを味わった。

しかし、自然が相手なのでしょうがない。


プク本は、残念だったがこれが釣りである。


K野ちゃんは?

初めての鯛サビキを難なく捌き、渋い状況の中で3枚と船中2番目の釣果

先日のカワハギといい、本当にいいセンスをしている。

わしはこれで、対K野戦に2連敗である。



結局船中で13枚のド貧果


IMG_0434.jpg




今週水曜日は、チームGACHI本隊がミタチ丸をチャーターで出船予定

大漁祈願!?


とんでもない。

水曜日ボコボコやったら悔しいので、ミキオちゃんと二人で妨害電波を送ることにした。

あえて試練を与えるのもチーム愛である。






おしまい・・・



冬の風物詩の大船団
遊漁船にプレジャーが入り乱れて船団を形成している。
時合いともなれば、狭いポイント内でも殺気立つことも多い。
今まで船同士の軽い接触は見たことがあるが
この日は中型プレジャー船が小型の船に乗り上げるように衝突していた。
衝突の瞬間を見ていた者の話では、船速を緩めずにそのまま当たったらしい。
操船者はおそらく魚探に夢中で前方を見ていなかったのだろう。
幸い怪我人は出なかったようだが、一歩間違えば大事故になっていた。
今まで数々の水難事故を見てきたが、ボートなんてあっという間に沈没してしまう。
釣りなんて、しょせんは遊びだが、そこには潜在的な危険が多く潜んでいることを忘れてはいけない。
船長さんたちにはくれぐれも気を付けていただきたい。
せっかくの楽しい休日
無事に家族の元に帰ろう!!
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント
コノシロ祭りもそうですが、大船団になると殺気だってくるのがどうも…
実際危ないですしね
その乗り上げた話はそこここから聞きましたよ
皆さんビックリしたみたいですね
事故だけは気をつけたいですね
【2013/02/11 08:11】 | ヌッシー #PZGWL28Y | [edit]
ゴツンと当たるぐらいのはよく見かけますが、昨日のはヤバいかと思いました。

大きな事故になる前に、何らかのルール作りも必要なのかと思いますが、それを周知するのは無理ですね。
結局個人個人が最低レベルの安全確認をしていくほかないんでしょうね。
楽しく一日を終えるのが一番!!
【2013/02/11 09:12】 | がき #- | [edit]
おつかれさまです。
ついにチョクリ釣りの大船団、すごいですねぇ~。
10mオーバーのサビキなんて私にはとてもとても・・・枝張り4本がMAXですね(笑)
それにしても命あっての釣りですもんね。安全釣行が一番です。
ところで、がきさんのブログ、リンクさせてもらってもかまいませんでしょうか?
【2013/02/11 13:16】 | Nori #ShEDFCH2 | [edit]
ギャッハハハハハ

ご苦労様です <(_ _)>

フィッシングショーの渋滞

真鯛ショーの渋滞

すごいですね~~~~ 壮観です。

AGAは自分の周りに3隻以上停留してる釣りって

もう30年くらいないかもしれません。。。。
【2013/02/11 16:46】 | AGA #- | [edit]
ミタチ丸さんも来られてる~と見てましたが、
げげげ~、ガキちゃんが乗船でしたか~?
何度も横で巻き巻きしてましたよ(^_^;)

渋い~と言っておられましたが、当りゴンゴンで僕は楽しめました。
【2013/02/11 17:37】 | ぶるまん #a2H6GHBU | [edit]
凄い船団!

なんか真鯛より船と人の数の方が多そうに見えます。
寒くて熱い時期なんですね...
【2013/02/11 20:00】 | カチカチ大魔王 #- | [edit]
天気はよかったけど、渋々の一日でした
でも、同船者たちとの楽しい一日を過ごせました。

リンク、こんなブログでよろしければ、是非お願いします。
こちらも貼らせていただきます!
【2013/02/11 20:20】 | がき #- | [edit]
ええ~っ!?
そうなんですか!?
確かに、日本は釣り大国なのかもしれませんね。
ジギングの発祥もJAPANですからね(^^v
【2013/02/11 20:22】 | がき #- | [edit]
えええ~!?
BM艇に気が付きませんでした。
知ってれば海上でお会いできたのに・・・
残念
自分らの巻きのスピードが合ってなかったのか
自分なんかアタリ3回くらいしか無かったです(^^;
【2013/02/11 20:24】 | がき #- | [edit]
凄いでしょ!?
でも、マダイはそれ以上に濃い海域なんですよ。
でも、この日は全然口を使ってくれませんでした。
敗因は・・・・
謎です。
【2013/02/11 20:26】 | がき #- | [edit]
妨害電波のお陰でめでたく出撃不能になりました(+o+)

がきさんアカンて~~
せめて出船ぐらいはさせて貰わんと修行も試練もあったもんじゃないんですから
3月は平日のパーティーが組めそうにないんで来年までお預けですわ(T_T)/~~~
【2013/02/13 09:51】 | jigger #- | [edit]
いややいやいや・・・
ほんまに欠航とは予想以上の効果!
でも、出ても釣れないので感謝してください(^^

会長は3月頭に行くというてましたよ!
【2013/02/13 20:12】 | がき #- | [edit]
今シーズンは好調とのことで、先日ミタチ丸で小豆島のマダイに行きましたが、
ボウズでした。
私は他の船でもそこそ小豆島鯛サビキの経験があるのですが、
他の方もボウズで、5,6人で1枚という最悪の結果でした。
ですが、岡山から小豆島に来ていた船はHPでそこそこの釣果を出していました。
期待していったんですが、ほかの船と比べると船長の腕はもう一つと感じてしまいます。
これまでの御立丸の釣果ブログを見ていても、写真の写し方が上手なだけかもしれないなと思いました。
また、ご一緒する機会があれば宜しくお願いします。
【2014/01/14 00:19】 | ミタチ丸 #- | [edit]
「ミタチ丸」と書かれていたので御立船長からのコメントかと思いました。

そうでしたか。
小豆島のサビキマダイのスタートは低調だったみたいですね。
船長の潮の読みと操船はピカイチで、周りの皆も認めるところです。
ただ、時には外すこともあるでしょう。
釣れなくても、船長と話すのを楽しみにしている常連客も多いですね。
自分もその一人です。
また自分も岡山や高松の船にも乗りますが、それらの船長と比べても、決して腕が落ちるということもありませんよ。
まぁあまり快く思われていないようですが、それをここにコメントされる趣旨が分かりません。

> また、ご一緒する機会があれば宜しくお願いします。
また乗船されるのですか?
しかし、どなたか分からないのでご一緒しても分かりませんし、宜しくもできないことをご容赦ください。
【2014/01/14 14:45】 | がき #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://fwiw4296.blog81.fc2.com/tb.php/394-9becaa98
管理者ページ
プロフィール

がき

Author:がき
日本海、和歌山、明石・・・
関西の海を中心に活動し、ときに遠征にも出かける。
ジギングをメインにしているが、美味いお魚を釣るために、特にジャンルは問わない。チームGACHI所属

フリーエリア

チームGACHIオフィシャルブログ

ブログランキングに参加しています。 遊びに来ていただいた方は、「いいね!」っていう感じでクリックしてください↑

アルバム

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

月別アーカイブ