プロフィール

がき

Author:がき
日本海、和歌山、明石・・・
関西の海を中心に活動し、ときに遠征にも出かける。
ジギングをメインにしているが、美味いお魚を釣るために、特にジャンルは問わない。チームGACHI所属

フリーエリア

チームGACHIオフィシャルブログ
ブログランキングに参加しています。 遊びに来ていただいた方は、「いいね!」っていう感じでクリックしてください↑

アルバム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

RSS

美味い焼きサバ寿司のつくり方

先日、久しぶりに昔の戦友のHPを見ていて、天草にお住まいの釣り太郎さんのブログを見つけた。
釣り好きでHPを作られているのは聞いていたのだが、ブログに引っ越されたようだ。
氏は、日夜釣りはもちろん、トライアスロンのトレーニングに汗を流されている。
相変わらず精力的にご活躍されてますなぁ~

釣り太郎さん、「十三仏の釣り太郎」のリンク貼らせていただきました(^^
今後ともよろしくです!


さて、それではわしのイチオシ
焼きサバ寿司のつくり方を紹介しよう!!

素材はもちろん、よく肥えた「海峡サバ」
今回はマサバである。

まずは、たっぷりの塩で1~2時間絞める。
塩で絞めたりー

全体に水分が浮いてくればOKである。

そしてダシ昆布を敷いた甘酢に漬け込む。
甘酢で絞めたりー
今回は、やや甘めにして黒酢もブレンドしてみた。

表面にキッチンペーパーを掛ければ、全体に漬けることができて甘酢を節約することができる。
キッチンペーパーで染込ませたりー

今回のイメージは、伊丹空港空弁の「焼きサバ寿司」なので、このまま冷蔵庫で3晩保管

十分絞まったサバの皮を剥きますわな~
皮を剥いたりー

バーナーで表面を炙りますわな~
炙ったりー

巻き簾の上にサランラップ敷いて、その上にサバ、さらに酢飯を乗っけて、巻きながら押さえて形を整えますわな~

これで完成ですわな~
出来上がったりー

さらに半日ほど冷蔵庫でサバと酢飯を馴染ませますわな~

切り分けますわな~
切ってみたりー1

切ってみたりー2

美味そうやから、ひとつ口に放り込みますわな~

もちろん・・・

美味いですわな~!!


おまけに明石ダコのやわらか煮もいっときました!

やわらか煮ー

何も言うことはない



おしまい・・・


スポンサーサイト
このエントリーのタグ: 焼きサバ寿司 タコのやわらか煮
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す