プロフィール

がき

Author:がき
日本海、和歌山、明石・・・
関西の海を中心に活動し、ときに遠征にも出かける。
ジギングをメインにしているが、美味いお魚を釣るために、特にジャンルは問わない。チームGACHI所属

フリーエリア

チームGACHIオフィシャルブログ
ブログランキングに参加しています。 遊びに来ていただいた方は、「いいね!」っていう感じでクリックしてください↑

アルバム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

RSS

3日熟成のヒラマサ

ショボい釣果でも、有ると無いとでは大違い。
美味いお魚を求めるわしの釣りは、魚をおいしくいただいて完結する。

そういうわけで、冷蔵庫から3日寝かせたヒラマサ(まめマサって言うな!)を取り出した。


ここで、魚の寝かせ方を解説すると・・・

内臓とエラをとった魚をキッチンペーパーで包む。
このとき、ドリップが出るので腹の中にキッチンペーパーを詰めることを忘れてはいけない。
それをラップして冷蔵庫で保存するだけである。
長期間寝かせる時は、時々腹に詰めたキッチンペーパーを変えてやればよい。

こうして熟成することによってアミノ酸やイノシン酸といった、いわゆるうまみ成分が全身に回るのである。

わしも昔は、魚は新鮮さが命とばかりにすぐに捌いて喰っていた。
翌日、翌々日に刺身なんか考えられなかったものである。

今でも、アジやサバ、カツオといった足の速い魚はすぐに喰うが、それ以外の魚は最低でも2日
中でもヒラマサやアコウなんかは3日目から味が激変するので、是非熟成をお試しいただきたい。



さて、3日熟成のヒラマサを捌いてみる。

ご承知のとおり、40センチ前後、1キロにも満たない小型

包丁を入れてみると・・・

ん?  んん??

ここからわしと魚との会話が始まっている。
意外とコイツ、イケるかもしれない。
身が包丁にねっとりと絡みついてくるのである。
捌く指にも脂が

よし、お前の味を最大限に引き出してやる。


何度も言うが、美味い魚にはシンプルな調理が似合う。



丹後産ヒラマサ(まめマサって言うな!)平造り


IMG_0805.jpg





続いて握り寿司


IMG_0798_20130602200848.jpg




これはチビーズ2号のリクエスト ユッケカルパッチョ


IMG_0801.jpg



IMG_0809_20130602200846.jpg



美味い!!


小さいながらも、全身に旨みを湛えている。
あっさりとしていながら、しっかりとヒラマサ特有の甘みが味わえる。


広い海の中からわしのジグに喰いついた、まさに一期一会の魚たちである。

思う存分その味を堪能させていただいた。



さて、次に狙う美味いお魚は・・・

ナイショである。








おしまい・・・





親戚の、若き天才アングラーのまっちゃんが、初物の鮎を届けてくれた。

熊野川産の若鮎


IMG_0795.jpg

もちろんこれも、今夜の食卓を飾ってくれた。
こんがりと焼きあげた鮎を、山葵塩でいただくと

美味い!!

香ばしい中に初夏の香りが鼻腔を通り抜けた。
ヒラマサに鮎
いずれも夏に旬を迎える魚たちである。
梅雨が明けたらいよいよ夏
わしらも夏に向けて体力を蓄えよう(^^
   ↓

にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村








スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
3514:イイねぇ~♪ by キッコリー on 2013/06/02 at 22:35:50

お久しぶりです!

がきさんの料理はやっぱりイイっ!
魚への愛が伝わってきます♪

私も先月くらいに山陰の豆マサ(虫入り)をいただきましたが、
上品な旨味にしばし浸ってしまいました(虫は抜き取って料理したので多分OK?)

これからも、『がきさんの美味しい魚料理のコーナー』の更新を楽しみにしています。

3515: by AGA on 2013/06/03 at 13:22:49

鮎 アユ あゆ、、、

くいてェ~~~~~~~~~~~~~

この国じゃ、、、甘露にしか食えないぜ~~

実にマルマルとメタボな鮎様ですね

3516:たまらん by 大ちゃん on 2013/06/03 at 21:49:27 (コメント編集)

がきさん、こんばんは。

晩飯前に、この絵は、たまらんです!

脂の乗った、ヒラマサ 食べたいぃ~

最近、釣果無しなんで、

パック入の お刺身でも買ってきます!

3517:ほんまにうまそうですね by Nori on 2013/06/03 at 21:58:37 (コメント編集)

おつかれさまです。
ガキさんの写真を見ると、ほんまによだれもんですわぁ~。
マサも熟成させると、とろけるような脂がのるんでしょうね!!

3518:キッコリーさま by がき on 2013/06/04 at 20:27:24

お久しぶりです!

ありがとうございました。
いつも見事な男料理をされるキッコリーさまにそう言ってもらえたら
すごく励みになります。

まめマサを少し甘く見ていました。
これからも、心を込めて美味いお魚を調理しましょうね(^^

3519:AGAさま by がき on 2013/06/04 at 20:29:12

今季の初物でした。
自分はアユ釣りしないので、貰わないと喰えないんですけどね。

アユの甘露煮はあるんですね。
次回、ぜひ甘露煮を作ってみます。
貰えたらですが・・・(^^;

3520:大ちゃん by がき on 2013/06/04 at 20:31:03

たまらんでしょ!?

貧果とはいうものの、何とかお土産を確保できているのは幸せですね。
明石もいよいよシーズンインですね。
自分もミタチ行きたいのですが、早くも予約一杯で・・・
悪船長、儲けとるなぁ。

3521:Noriさま by がき on 2013/06/04 at 20:32:20

ヒラマサの熟成は必至ですね。
最低3日です。

そろそろ熟成タヌキも喰いたいですね。
いいの上げてましたね(^^

3522:超熟成倶楽部 by YOSSY on 2013/06/06 at 00:41:22 (コメント編集)

がきさん!
やってますな!熟成!!
内臓入り10日間超熟のヒラマサというのがありますけど、ぜひがきさんに試していただきたい~~(祈)

3523:YOSSYさま by がき on 2013/06/08 at 21:47:40

な、な、何!?

1週間以上は、熟成の初心者には、なかなか越えられない壁ですね。
ちなみに味の方は???

3526: by YOSSY on 2013/06/09 at 23:43:36 (コメント編集)

極上!

衝天コースです(汗)

3530:YOSSYさま by がき on 2013/06/13 at 21:34:04

極上!
味わい尽くしました(^^v

▼このエントリーにコメントを残す