初夏の味わい

2013.06.09(21:03)

お楽しみの時間である。

昨日は釣りたての大アジを楽しんだが、今日は残りの釣果をいただく。


わしの釣果と言えばチヌだけだが、実はアルファさんからメジロをいただいた。


早速捌いてみる。

丸々と肥えたメジロは、予想どおりの脂を湛えていた。

和歌山方面の、特に中~南紀のブリ族は、ベイトが無いのか痩せている個体が多いので、あまり期待はしていない。
しかし、紀北、泉南や明石のブリ族は、これから夏にかけて脂が乗ってくるという不思議な環境にある。



いい素材は、やはりシンプルな調理が良い。

では早速いってみよう。



メジロとチヌの二品盛り


IMG_0859.jpg



ブリ(メジロ)ポン


IMG_0864.jpg



メジロの握り


IMG_0868.jpg



チヌの握り


IMG_0869.jpg



美味い!!


メジロには、とても上質の脂が乗っている。
特に腹身の刺身は絶品である。

サクにゴマをまぶし、バーナーで炙ったものにたっぷりのポン酢をかけていただくブリポンは、香ばしさと共にメジロの味わいが口いっぱいに広がってくる。

本来カツオなどは皮付きを炙るのだが、ブリ族の皮は分厚いので皮を引かなければいけない。
皮の香ばしさをゴマで補うのがこの調理法の特徴である。

これを考案したショットさんは、ほんとうに天才である。



さて、先を急ごう。



チヌは、まだ乗っ込みのようで、でかい真子を持っていた。

これをダシを効かせて薄味で煮てみた。


チヌの真子の煮付け


IMG_0876.jpg


煮たものを、冷蔵庫に入れてよく冷やした方が、味が落ち着いて美味い。



そしてこれ


チヌの煮付け


IMG_0880.jpg


チヌの刺身は、全く臭みも無くて美味かったが、残念ながらやや身が柔らかい
柔らかいというのは、繊維が細かいということなので、煮付けにしてやればふんわりと仕上がるわけである。


冷めても甘辛く仕上げた味が絡み、柔らかくてほんとうに美味かった。



久しぶりに美味いチヌを喰った。




チヌと言えば、わしには思い入れがある。

今から20年ほど前、エサ釣りでデビューしたわしは、情報と知識を得るためにあらゆる雑誌をむさぶり読んだ。
そこで見たのがチヌという魚
「いぶし銀」とか「野武士」という表現がぴったりなこの魚にわしは一目惚れしたのである。

チヌは、広く釣り人に愛される魚である。
全国各地でさまざまな釣り方で狙われていることからも、その人気がうかがえる。


当時チープで知識のないわしだが、近郊でも釣れるというので、青イソメの電気ウキ釣りや落とし込みで、毎週のように大阪湾岸に通ったものである。

釣りのターゲットとして人気のあるこの魚だが、なぜか味の評価はイマイチ
磯臭いというのがその理由である。
確かに、夏場に水質の良くないところで釣れた魚は独特の臭みがある。

それでも、わしは調理に工夫して美味しくいただいていた。
その後、次々と美味い魚の釣りを覚えるにしたがって、しだいにチヌ釣りから遠ざかっていたのである。


本当に、チヌは不味い魚なのか?

以前真冬に激流の垂水で釣ったチヌがむちゃくちゃ美味かった。
今でもその味をはっきりと憶えている。

今回釣ったチヌは、身の締まりはイマイチだったが、味そのものは合格である。
海域と季節を間違えなければ、チヌは美味い魚だということを改めて認識することができた。


今日は、偶然釣れたチヌでネタを引っ張ったが、わしにとって「また喰ってみたい」と思う魚はほかにもいっぱいいる。

できれば、自分で釣って喰いたい。







おしまい・・・




昨年苗を買って、植木鉢で育てていたスダチを地べたに植え直した。
しかし、葉が落ちて立ち枯れのようになったので、もうダメかと思っていたが
見事葉が生い茂ってきた。


DSC_0069.jpg

ちゃんと根付いた証拠である。
これで一安心。
太く大きく育ってほしい。
昨年は10個程度の実を付けたので、これからもっと多くの実を付けてくれるのを今から楽しみにしている。
   ↓

にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村







スポンサーサイト

コメント
起死回生。逆転満塁ホームラン的な酢橘

こりゃ~~~ 次回の釣行は、、、

(/ω\) 爆釣間違いなしですね。。。
【2013/06/10 12:51】 | AGA #- | [edit]
美味そうに仕上がっとりますや~ん♪
チヌも長いこと食ってませんが、捌く腕が良いとどんな魚も
ビックリするぐらい美味くなるという良い手本ですね!?
魚と会話出来るがきちゃんならでは、ですね…ぷぷぷ
【2013/06/13 12:12】 | ショット #- | [edit]
本当は赤いヤツ釣りたかったんですけどね・・・

次回こそ爆釣ですよ(^^
【2013/06/13 21:35】 | がき #- | [edit]
チヌは、やっぱり身が柔らかかったです。
会話した挙句、この調理法に決定しました。
それにしても、鰤ポンは美味い!!
【2013/06/13 21:36】 | がき #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://fwiw4296.blog81.fc2.com/tb.php/423-9ed5e885
管理者ページ
プロフィール

がき

Author:がき
日本海、和歌山、明石・・・
関西の海を中心に活動し、ときに遠征にも出かける。
ジギングをメインにしているが、美味いお魚を釣るために、特にジャンルは問わない。チームGACHI所属

フリーエリア

チームGACHIオフィシャルブログ

ブログランキングに参加しています。 遊びに来ていただいた方は、「いいね!」っていう感じでクリックしてください↑

アルバム

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

月別アーカイブ