初夏のマダイを喰い尽くす。

2013.07.01(22:16)

わしの釣りは、釣果を美味しくいただいて完結する。

早速、香川県高松沖~小豆島産のマダイを味わってみたい。


実をいうと、この時期のマダイは一年で一番味が落ちるとされる。
味が落ちるというのを具体的に言うと、身が緩いのと味が薄いところに原因がある。

しかし、どんな魚とも捌くときに魚と会話ができるわしの手にかかればこんなもんである。



まずは、腹ペコなので寿司ざんまい


マダイの湯霜握り

IMG_0952.jpg


皮目にサッと熱湯を掛けてやると、身が絞まるとともに皮目の旨みが凝縮される。


美味い!!


予想以上の美味さである。
これが一番美味いかもしれない。




続いてマダイの雀寿司

IMG_0975.jpg

酢絞めした小鯛をいりゴマをまぶした酢飯にあしらう。
アクセントとしておろし生姜を塗り、
巻き簾でギュッと押さえてしばらく冷蔵庫に入れてなじませる。


美味い!!


柔らかい小ダイは、酢で絞めることによって程よく歯ごたえが増し、
噛みしめるたび、口の中でマダイ、生姜、ゴマと酢飯がひとつの味に合流していく。
これが一番美味いかもしれない。



次は、刺身をやや甘めの醤油ダレに漬け込んだ漬け丼

IMG_0969.jpg


タレに漬け込むことにより、醤油の塩分による浸透圧で身がキュッと締まる。
鼈甲色に輝く身を酢飯と共に掻き込むと


美味い!!


甘めのタレは、マダイの身の甘みを見事に引き出してくれる。
やっぱりこれが一番美味いかもしれない。



もちろん寿司ばかりではない。

わしのオリジナルの一品、カルパッチョ和風柚子風味

IMG_0965.jpg


このドレッシングは簡単に作れる。
柑橘酢と白ワインビネガーを合わせたものに柚子胡椒を溶き、オリーブオイルを混ぜ合わせるだけである。

カイワレを身で包み、パクッと一口


美味い!!


柚子胡椒のパンチと柑橘系の酸味が見事に調和
爽やかな夏の風味が鼻腔を駆け抜けていく。
間違いなくこれが一番美味い



魚の身が緩ければ、絞めてやればいい。
味が薄ければ、少しだけフォローしてやればいい。

あくまで魚料理の主役は魚である。
魚が季節によって味が変わるのなら、その季節ごとの調理をしてやればいい。
その魚にあう調理をしれやればいいのである。

「不味い」ことを、決して魚のせいにしてはいけない。
もし不味ければ、それは調理する者が未熟だからなのである。






そうそう、親戚のまっちゃんから安曇川産の天然鮎をいただいた。

これも夏の魚である。


良型なので、塩焼きでいただく。

IMG_0948.jpg

IMG_0961.jpg


焼き立ての熱々にかぶりつく。

香ばしく焼きあがった皮の中からほくほくの白身が現れる。


美味い!!


やっぱりこれが一番・・・


いやいや、美味い魚料理にランク付けなんかできるわけがない。
わしを楽しませてくれた魚料理は、どれも一番美味いのである。







おしまい・・・




通勤電車の中で、皆さんはいかがお過ごしだろうか?
わしは、専ら読書をしている。
しかし、多くの者はスマホに携帯とにらめっこ。
ニュース、ゲーム、メールにSNS
確かに退屈な時間を過ごすのにはピッタリだろう。
まぁ、新聞や本を読むのと何ら変わりはない。
特に人にも迷惑を掛けなければ問題はない。
「優先座席付近では携帯の電源を・・・」という車内アナウンスがむなしいが・・・
しかし、歩きスマホの多いことには閉口する。
道端でやるのなら構わないが、人混みで前も見ずにやってるアホ
混んだ駅のホームや階段でやってるアホ
自転車乗りながらやってるアホ
ほんまうっとおしい。
歩きスマホ、そろそろ問題にしてもいいのではないか?
歩行喫煙を禁止するように、そのうち禁止する条例が出来るかもしれない。
皆さんはどう思われるだろうか?
   ↓

にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

コメント
毎回 楽しいネタありがとうございます!

魚の調子にあわせて料理をする 

釣魚じゃなければココまで拘らないかもしれないですが、
「釣った魚は、ベストな状態で美味しく食べたい!」

私の場合知識の乏しさで、「もっと美味しく食べれてたのに」って
日々試行錯誤...

でもやっぱり
魚の料理は楽しいですね♪

鯛のにぎり 最高に旨そうですねっ!
【2013/07/02 20:07】 | キッコリー #DF3lbbZs | [edit]
少しだけ手を加えれば、ほんとうに美味く食べることができますね。
いつもキッコリーさんの見事なお料理をため息交じりに拝見しています。
男料理、釣り魚料理、ほんまに燃えますね。
上手くできれば、これほど嬉しいことはないです。
これからもがんばりましょう!!
【2013/07/02 20:49】 | がき #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://fwiw4296.blog81.fc2.com/tb.php/427-7d9a8374
管理者ページ
プロフィール

がき

Author:がき
日本海、和歌山、明石・・・
関西の海を中心に活動し、ときに遠征にも出かける。
ジギングをメインにしているが、美味いお魚を釣るために、特にジャンルは問わない。チームGACHI所属

フリーエリア

チームGACHIオフィシャルブログ

ブログランキングに参加しています。 遊びに来ていただいた方は、「いいね!」っていう感じでクリックしてください↑

アルバム

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

月別アーカイブ