美味いお魚を求めて! がきの釣り日記

魚が好き! 美味い魚が喰いたい。 それならば、自分で釣って、自分で捌いて思う存分喰らう! ここは、日夜美味い魚を求めてさまよう者の日記である。 そして、たまに脱線する。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鯛カブラのラインと針 

今週は、釣行無し。
したがって、ネタも無し。

昨日は軽い二日酔いのため、クーラーをガンガン効かせて一日中ごろごろしてやった。
とても贅沢な一日である。
さすがに今日もそれをやるのは気が引けるので、車のオイル交換と釣具屋さんに寄ってきた。

特に買うものもないけどと思いながら小物を購入
ついでに購入予定のリールも少し触ってきた。
(これについては後日書くのでここでは割愛)


話は変わるが、皆さんは鯛カブラを自作する際、どんな針をご使用だろうか。
鯛カブラの針はジギングのフックとは違い、専用のものが作られていない。
こんな針もあることはあるのだが・・・)

ほとんどがエサ釣り用の針の流用である。
エサ釣りではエサの付いた針そのものを食いに来るため、エサを食い込んで反転する際にうまく口の横の閂(かんぬき)と呼ばれる位置に掛かるのでバレることは少ない。
一方、鯛カブラではネクタイや玉をかじりに来たとき、あくまでアシスト的な掛かり方になるため口のどこに掛かるかわからない。
これがよくバレる原因となるわけである。
だから、触れれば掛かりやすい針を使わなければならない。

理想は、針先が魚の口を捉えやすく、かつ、貫通し、魚が暴れてもそれをいなす懐を持っていること



前置きが長くなったが、今までわしが好んで使ってきたのはこれ


オーナーさんのPEウタセ真鯛

IMG_0977.jpg


ウタセ真鯛とは、もともと伊勢方面でウタセエビというエビを使ってマダイを釣る釣法である。

この針は、ストレートポイント細軸のため抜群に掛かりが良い。
弱点と言えば細軸のため、マダイの口先に掛かったときに伸ばされやすい。
これについてはドラグ調整である程度カバーできると思うし、ちゃんと掛かれば大物であっても問題ない。

しかし、最近近所の店にこの針が置かれなくなった。
そこで代わりになりそうな針を探していたのである。

そして新たに導入するのがこれ


がまかつさんの真鯛王

IMG_0978.jpg


どちらかと言えば、掛かりよりもホールド性が良さそうな針である。
掛かりは「半スレ」によって補われている。


そして使用するラインはこれ


タコ専用PEの細めのヤツ

IMG_0982.jpg


何でタコPEなのかというと、以前何となく切れ端で作ってみたらとてもいい感じだったのである。
普段はシーハンターの8号を使っているのだが、今回は鯛カブラ専用として購入
まぁ、好みは人それぞれである。


結んでみるとこんな感じ

IMG_0993.jpg
(遠近法?により手前が大きく見えるが、上針が12号で下針が11号)



こんなものも補給

枝針用の回転ビーズ

IMG_0984_20130707204425.jpg



こうして使うのである。

IMG_0989_20130707204424.jpg


マイカスッテ仕掛け用のリーダー

これを20本ぐらい連続で作って使用済みのラインスプールに巻いておく。
使うときに、3本分とか5本分とか使う分だけカットするのである。
非常に便利なので是非試してほしい。



最後はこれ


マダコ釣り用のビラビラ

IMG_0990.jpg


今年も手羽一郎の季節がやってきた。



こうして、来るべき釣行を頭に描きながら仕掛けを作るのはとても楽しい。

しかし、来週の3連休

どこも満船で、残念ながらわしが乗れる船は無い・・・






おしまい・・・




無理やりネタをひねり出して週一更新を達成した。
釣行は無くても何とかなるもんである。
いよいよ関東では梅雨明け
関西の梅雨明けも目前である。
マイカ、マダコ、サバ、マダイ・・・
美味い魚がわしを待っている。

しかし・・・
   ↓

にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。