プロフィール

がき

Author:がき
日本海、和歌山、明石・・・
関西の海を中心に活動し、ときに遠征にも出かける。
ジギングをメインにしているが、美味いお魚を釣るために、特にジャンルは問わない。チームGACHI所属

フリーエリア

チームGACHIオフィシャルブログ
ブログランキングに参加しています。 遊びに来ていただいた方は、「いいね!」っていう感じでクリックしてください↑

アルバム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

RSS

紀北産の美味い魚入荷しました。

美味い蜜柑の産地は、海があることと日当たりの良さが条件だという。
潮風とさんさんと照りつける太陽が、蜜柑をより甘く、より芳醇に育てるのだという。



さて、今日も海上に出ることができた。

釣り友達で、いつもお世話になっているAカラーさんからお誘いを受けたのである。
ほんとうにありがたいことである。

実は、Aカラーさんはより小回りの利くボートに乗り替えられ、昨日無事に進水式を終えられた。
そして今日が実釣の初日なのである。


IMG_1038.jpg



そんな記念すべき日に、厚かましくもチームGACHIミキオちゃんとお邪魔してきた。


ミキオちゃんは、昨日もケイズさんに乗っており、お互い二日続けての釣行となった。


同じ海域を攻めて、いいイワシベイトが入ってってボコボコだったらしい。
マダイサワラフットボールハマチもジグにガンガンアタックして来るという。
いよいよ紀北のベストシーズンが開幕した様子
今日も期待ができる。

しかし、Aカラーさんが所用のために昼までの釣り。
午前10時ごろにいい潮が入るというので短期勝負となる。


新艇は、船速も早く快調に飛ばしてポイントに到着
しかし、Aカラーさんは、初釣りのため船に慣れておらず、「何かも勝手が違うから、人の船乗ってるみたいやわ~」と苦戦されている。

それでも、年間100日以上沖に出られている実績と勘は抜群なので、すぐに自分のものにされると思う。

さて、昨日まで居たベイトだが、今日はなかなかその姿が捕えられず、船団もバラけ気味


IMG_1026.jpg



そんな中、見覚えのあるボートが近寄ってくる。

BM艇を操るぶるまんさんである。


IMG_1028.jpg


「昨日は夕方にラッシュがあったから、今日も夕方まで帰られへんわ~」と笑顔で話されていた。
よし、わしらも負けずに頑張ろう。


ベイト反応があればジグで、反応なければカブラを巻く。


「来たでぇ~」とミキオちゃんのカブラに小鯛


IMG_1027.jpg


わしのカブラにもアタリはあるのだが、なかなか乗り切らず。
ネクタイをショートタイプに変えようかなと思った矢先
ゴンゴンゴンからググ~ンで一気に乗った


食べごろの47センチ


IMG_1029.jpg



使うカブラは、がきカブラ紀北スペシャル


IMG_1033.jpg


しかし相変わらずベイトが固まらず、やっと見つけてジグを落としても無反応


その後中型のマアジを追加してタイムアップ


爆釣を期待したが、わし的にはいいマダイが釣れたので十分グラッチェである。
控えめながら、無事に新Aカラー艇のデビューに花を添えることができた。


Aカラーさん、今日も楽しい時間をありがとうございました。
またよろしくお願いします。


今日は、のんちゃんもマイボートで紀北に来ると言ってたが海上では会えず。



その後「がきちゃん、今どこに居てるん? 今〇〇ポイントで始まったで!」とぶるまんさんから入電
真鯛、ハマチ、サワラがボコボコらしい。


しかし・・・
わしらはすでにラーメン中

次回に期待しよう。




帰宅後、とりあえず中型マアジをいただいた。
この時期限定の「鬼アジ」と呼ばれる大型ではないが、体高のある綺麗なアジである。



紀北産マアジの刺身


IMG_1044.jpg


捌いているときからある程度予測されたが、やはり脂が乗っておらずにやや淡白な味
これは、醤油よりもポン酢を合わせよう。

海水氷でキンキンに冷やした身はぷりぷりとしてそれなりに美味い。


続いて昨日釣った明石産のサバのキズシ
こいつは、この時期珍しいマサバだが、絶妙のタイミングで絞められた身は艶やかに輝いている。


IMG_1041.jpg


山葵醤油をちょぼっとつけていただくと


美味い!!


「まろやか」と表現すればいいのだろうか
噛みしめると、口いっぱいに豊かな味わいが広がってゆく。


紀北産のマダイは、昆布絞めにして冷蔵庫へ。

明日の晩餐が楽しみである。



こうしてわしらの連休が終わった。

暑かったが、さんさんと輝く太陽の元で思い切り遊ぶことができた。


潮風と照りつける太陽の光をしこたま全身に受けたわしらは、蜜柑のように甘く、そして芳醇に育つのである。







おしまい・・・




それにしても暑かった。
二日続けて沖に出たわしらは日焼けで真っ黒け
特にミキオちゃんの焼けぶりは蜜柑というより、もはやそれは「アフリカゾウ」である。



IMG_1034.jpg

(^^; ↓
にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村





スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す