プロフィール

がき

Author:がき
日本海、和歌山、明石・・・
関西の海を中心に活動し、ときに遠征にも出かける。
ジギングをメインにしているが、美味いお魚を釣るために、特にジャンルは問わない。チームGACHI所属

フリーエリア

チームGACHIオフィシャルブログ
ブログランキングに参加しています。 遊びに来ていただいた方は、「いいね!」っていう感じでクリックしてください↑

アルバム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

RSS

チームGACHI初の対外試合

「がきちゃん、所属マリーナの鯛釣り大会があるんやけど、GACHIで参加しよう!」と
Aカラーさんからお誘いいただいた。

Aカラーさんは、2号艇を鳴門に停泊されている。
楽しそうなお誘いに、チームGACHIを代表して、AN会長ミキオちゃんとともに、二つ返事で参加表明

「名手ばかりやから、絶対に優勝してや!」とハードルを上げられるも、当然そのつもりである。



大会を主催されるのは、徳島県鳴門市の大鳴マリーナさん

IMG_1131_20130728163807.jpg


参加料1000円を支払い、5時30分に出港

大会ルールは、鯛の部、青物の部共に釣り方自由の1匹長寸
わしは、カブラをメインに、ベイトの状況次第でジグもしゃくるつもりでいる。


天候は薄曇りの凪
今日は、10時頃にいい潮があるらしい。

IMG_1133.jpg


「それにしても、今年のがきさんの釣果は酷いなぁ」と、同じくHINKA4のメンバーでもあるミキオちゃんからよく言われる。
確かに「天気良くて釣果なし」という嬉しくない状況が続いているのは事実である。

しかし、そんな不安はおくびにも出さず、「いやいや、今日は優勝をいただくで!」と余裕で返しておく。


沖に出ると、もの凄いイワシベイトの数と、雰囲気満々の潮の動き
これは、いつでも釣れるだろう。


あまりの反応の良さにジグを落としてみるも無反応
イワシのサイズが小さすぎるので、それい合わせたジグを使っているのだが、なかなか口を使ってくれない。

カブラでも、いつ喰ってもおかしくないような感じなのに、全くアタリが出ない。





中略






大会ルールでは、12時までに検量しなければ、無効となってしまう。
帰港時間を考えれば11時30分がリミット


長い沈黙が続き、時間も無くなったとき、「喰った!」
やっとミキオちゃんにマダイ

IMG_1135.jpg

その後ポンポンと小型ながら合計3枚


ショートカーリーのミキオカブラが炸裂である。

がきカブラ、ANカブラ、Aカラーカブラは沈黙を保ったままタイムアップ



この日は、全体的に状況が良くなかったようで、ミキオちゃんは36センチで何とか6位入賞

IMG_1136_20130728163806.jpg



会場には、ビールや軽食が用意されていたが・・・

IMG_1138.jpg


わしらはそそくさと会場を後にした。


「何が優勝やねん!」
「敗因がわからんわ・・・」
と口々に反省の弁
わしに至っては、アタリすら無いというパーフェクトをくらってしまった。

チームGACHI初の対外試合は・・・  惨敗であった。


Aカラーさん、今日も難しい海況のなか、操船ありがとうございました。



帰りの車中では、
「大体、HINKA4とか言うけど、がきさんと一緒やなかったら、結構釣ってるで!」
とミキオちゃんから責められる。

人を疫病神みたいに言うけれど、ずっと「がきさん」と一緒に釣りをしなければならないわしが、一番の被害者なのである。


あ~ 魚釣りたい!!






おしまい・・・




途中、GACHI明石部隊から「鰤爆釣!」の情報が
いよいよ明石に大型の青物が入ってきたようである。
そんなに長くは続かないと思うので、狙うなら今がチャンスである。
鳴門にも、ぼちぼち青物の姿が見られた。
わしもそろそろ暴力的な引きを味わいたい。
みんなの気になる釣果は、ここからチェックしよう(^^
   ↓

にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村




スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す