AN会長からのいただきもの

2013.09.05(21:27)

「がきちゃん、全然ブログにアップしてくれへんやん!」という苦情が寄せられた。
発信元はチームGACHIAN会長である。


何の話かって?


一見我儘なようでいて、実はとても細やかな心遣いと情に厚いAN会長は、「これ美味いでぇ~~」と旅行などでよくお土産を買ってきてくれる。

先日も、夏の旅行のお土産と言って、JA鳥取が品種改良を重ねて作り上げた、「ねばりっこ長芋」を買ってきてくれた。

IMG_1249.jpg



以前よりながいもはもう少し粘り気を強くして、折れにくく取扱いのしやすい短い品種が欲しいという要望がありました。
しかし、ながいもは雄株だけしかなく、しかも多品種との交雑によって種子が形成されないため新品種の育成が不可能でした。そこで、やまいも類の中でイチョウイモと呼ばれる粘り気の強い種類があり、しかもながいもとは逆に雌株だけしかないという性質に着目。
鳥取県園芸試験場は1990年よりバイオテクノロジーの技術を活かして、ながいもの花粉をイチョウイモに交配し、試験管培養によって20余系統の幼植物を育て、その中から形状が良く、粘り気の強い系統を選抜し、育成されたのが「ねばりっこ」です。

(JA全農とっとりHPより)



さっそくとろろ蕎麦にして喰ってみた。

IMG_1250.jpg


ほぉ~

確かに粘りが凄い。
どう表現すればよいのだろうか?

粘りが強くて重いのである。
それでいて十分な甘みとコクがあり、やや硬めに茹でた蕎麦によく絡み、ほんとうに美味い

残りは、ダシ汁で伸ばし、とろろご飯にしてみたが、こちらも美味い

ねばねばした食い物は、よく「精が付く」と言われるが、なるほど足の爪先から精気が漲ってくるのを感じる。

翌日の出勤時、思わず駅までスキップしてしまったのには、自分でも驚いた。
(もちろんウソである。)




そしてもうひとつ

AN会長が所属する、鮎釣りのトーナメンター集団のチームA.soulのTシャツもいただいた。


IMG_1246.jpg


なかなかいい感じでデザインもGOOD!


IMG_1244.jpg


鮎釣り師でもなく、A.soulのメンバーではないわしだが、「ちゃんと着てや!」と言われているので、とりあえず風呂上りに着ている。



目を閉じると・・・
そこには、蝉しぐれを背景に、豊かな水を湛えた清流に立ちこむわしの姿が浮かぶ。






おしまい・・・



海猫洞さんが、何やら魚の熟成について語っている。
LINEのやり取りみたいになるのは気持ち悪いので、これに関する「答辞」を書くつもりはない。
そもそも人の味覚は千差万別
魚をどう喰おうが人の勝手である。
元々「捌く魚と会話することができる」わしの理屈は、凡人に理解できるはずがない。
   ↓

にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村







スポンサーサイト

コメント
さすが料理の天才。

毒舌王に負けないでください。(笑)
【2013/09/07 00:57】 | さくこのパパ #- | [edit]
いえいえ、奴のスパイスを甘んじて聞いておきます。
ちなみに自分はマダイは熟成させません(^^
【2013/09/07 22:54】 | がき #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://fwiw4296.blog81.fc2.com/tb.php/447-66a1c038
管理者ページ
プロフィール

がき

Author:がき
日本海、和歌山、明石・・・
関西の海を中心に活動し、ときに遠征にも出かける。
ジギングをメインにしているが、美味いお魚を釣るために、特にジャンルは問わない。チームGACHI所属

フリーエリア

チームGACHIオフィシャルブログ

ブログランキングに参加しています。 遊びに来ていただいた方は、「いいね!」っていう感じでクリックしてください↑

アルバム

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

月別アーカイブ